GRAVITY DAZE(グラビティデイズ)プレイ日記【2】 EP3~5クリア、まだまだ序盤です

初期のレベルだとチャレンジモードでゴールドを取るのは厳しそうな感じなので、まずはストーリーミッションを進めることにしました。


チャレンジモードは最後のお楽しみって感じですかね。


というわけで、しらばくはストーリーモードの話題がメインになると思うので、これからプレイ予定の方はネタバレにご注意下さい





■エピソード3:甘い生活


画像


このエピソードもまだチュートリアル的な感じでした。


自分の家を作る為に家具を集めることになるんですが、ここで新しいアクションが登場。


画像


重力グラブといって、主人公の周りの物体を浮かすことができる力です。


浮かせた物体は、主人公が動けば一緒についてくるので、この力を使えば物体を運ぶことができます。


画像


この力を使って家具を集め、ようやく主人公の家が完成。


マンホールを使ったワープや自由にセーブができるようになりました(家が完成するまではオートセーブのみ)。





■エピソード4:ヘキサヴィルの亡霊


画像


画像


警備をしている警察官に見つからないように目的地に到達するのが今回の目的なんですが、物陰に隠れながら警察官の目をかいくぐり、少しずつ目的地に近づいていく・・・・なんていうよくあるパターンの手順は必要ありません。


なぜならこのゲームの主人公は重力を自在に操れるので・・・・


画像


こんな感じで壁に張り付いて移動すれば、どんなに厳重に警備されていようが全く関係ありません(笑)


壁づたいに警備が手薄な場所まで一気に走って移動することができちゃいます。


ちなみに空から目的地に行くことも可能ですが、空もしっかり警備されているので、壁ルートよりは危険度が高い感じですね。


画像


このエピソードの最後にはネヴィとの戦闘もあり、ようやく本格的に物語がスタートしたかなって感じですね。





■エピソード5:待人を探して


画像


このエピソードは非常に簡単で、迷子の父親を子どものところまで運ぶだけのシンプルなものでした。


画像


ちなみに人も重力グラブで浮かせて運びます(笑)


画像


父親を子どもの場所まで運ぶと、見たことも無い敵がウジャウジャいる謎の空間への道が出現。


といっても、今の段階では戦うことができなくて、ただ素通りするだけでしたが。


画像


それにしても、エピソードをクリアするたびにトロフィーが獲得できるので、どんどんトロフィーが集まりますね(´∀`)















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。