3DSのバイオハザード リベレーションズと拡張スライドパッドを購入。操作性がUPして個人的には大満足

画像


3DSのバイオハザード リベレーションズと拡張スライドパッドを買ってきました~!!


ソフトを予約していたわけではないですが、しっかり予約特典のDVDも付いてました。


いやー、やっぱりパッケージを見たら我慢できなかったですね~(笑)


テンションが上がっちゃって、つい拡張スライドパッドまで買っちゃいました。


周辺機器大好き人間なので、こういうアタッチメントを見ると、無条件で欲しくなってしまうんですよね~。


対応ソフトを持っていなければ買っても意味がないので、気になっていても買うことができなかったんですが、今回ようやく買うことができました。


さて、使ってみた感想ですが・・・・


電池の入れ替えがちょっとめんどうだとか、3DSがかなり重くなるとか、Lが押しにくくなるとか、タッチパネルまでの距離が遠くなるとか、そういうデメリット的なこともたしかにありますが、右のスライドパッドで視点切り替えができるようになるという利点が、これらのデメリットを吹き飛ばしてお釣りがくるくらい素晴らしいので、個人的には大満足です(´∀`)


今回のバイオハザードには、"Rで銃を構えてボタンで銃を撃つタイプ"と"Lで銃を構えてRで銃を撃つタイプ"の2種類の操作方法が用意されているんですが、この2種類の操作方法にはかなり大きな違いがあります。


それは、Rで銃を構えるタイプの場合は、銃を構えている間はスライドパッドの操作が視点操作に割り当てられるので、移動しながら銃を撃つことができないのに対し、Lで銃を構えるタイプの場合は、銃を構えている間はABXYボタンで視点切り替えが可能(MGSPWのシュータータイプのような感じ)なので、移動しながら銃を撃つことができるという点です。


※上の説明は間違いで、Rで銃を構えるタイプの場合、Rで構えている最中にLを押せば移動、Lを離せば視点操作に切り替わるようになっていて、移動と視点操作を同時に行うことができないだけで、移動しながら銃を撃つことは可能です。一方、Lで銃を構えるタイプの場合は、移動と視点操作を同時に行うことができます。(伯爵さん、ご指摘ありがとうございました)


拡張スライドパッドを使うと、ABXYボタンでの視点切り替えを右のスライドパッドで行うことができるようになるので、かなり操作性がアップしますね~。


自分は左で移動、右で視点切り替えという操作が体に馴染みすぎてしまったために、こういう視点切り替えを頻繁に行わないといけないゲームを携帯機でプレイすることはあまりなかったんですが、これならストレスを感じることなく快適にプレイできそうです。


この最大級のメリットの前では、多少のデメリットなんてあってないようなものですよ(笑)


まぁこれはあくまで自分の場合なので、左で移動、右で視点切り替えの操作にそんなに馴染みがないとか、別にそこまで気にならない人にとっては、デメリットの方が大きく感じてしまう場合もあると思いますが、個人的には拡張スライドパッドを買って正解でしたね~。


というわけで、かなりバイオハザード リベレーションズにハマリそうな予感がしています。


まだエピソード1しかプレイしていませんが、すでにもうハマってきてますね。


しばらくは他のゲームができそうにありません(笑)















スポンサーリンク

この記事へのコメント

SIG
2012年01月27日 12:55
お久しぶりですヽ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

バイオとは関係ないですが、射撃操作ネタとして参上しました

自分もMGS4の操作が根底にあったので、キャラ移動と照準移動の両方ができないとストレスになります(´Д`)

MGSPWではもちろんシュータータイプでプレイしましたが、
龍OTEでは精密射撃時にキャラ移動できないことに加え、左スティックでの照準移動だったので苦労しましたねぇ(;´д`)

操作勘が鈍るので、最近はOTEやらなくなっちゃいました(~ω~)

爆睡丸(管理人)
2012年01月28日 00:14
>SIGさん
おひさしぶりです~(´∀`)

左で移動、右で視点切り替えという操作が一般的になる前(PS時代~PS2時代初期)は、L、Rで視点を回転させるゲームが多かったですが、初めてこの操作を体験したときは、L、Rの視点切り替えよりも数段やりやすくて、凄い衝撃を受けたことを今でもよく覚えてますね~。

それ以来、すっかりこの操作が体に馴染んでしまいました(笑)

>>MGSPWではもちろんシュータータイプでプレイしました
MGSPWのシュータータイプ操作は凄かったですね。
個人的にはPSPのソフトで唯一、視点切り替えでストレスを感じなかったゲームでした。
スティックの快適さにはかないませんが、携帯機でよくぞここまでって感じでしたね~。
伯爵
2012年01月28日 10:22
水を注すようで悪いかもしれませんが、Rで銃を構えるタイプでもL押しながらなら構えながら移動できますよ。
誤解を持たれる方がいるかもしれないので念のため。
爆睡丸(管理人)
2012年01月28日 23:45
>伯爵さん
ありがとうございました。
本文の方を"移動できない"から"移動と視点操作を同時にできない"に変更させていただきました。
クロマ
2013年01月01日 01:35
コメ初です。
確かに使いやすいです!
これを見て買ってみました、最初よりすごい敵がたおしやすい。
爆睡丸(管理人)
2013年01月02日 00:18
>クロマさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

かなりでかくなっちゃいますが、スティックが2本になると随分とやりやすくなりますよね~。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。