二ノ国 白き聖灰の女王 DS版とPS3版の違い

■DS版とPS3版の違い(1) ストーリー

画像


まだ最後まで遊んでないので、全体的なストーリーがどうなっているのかはわかりませんが、自分がプレイした範囲(テレポートを入手することろまで)では、大筋の流れはDS版と一緒で、所々にPS3版だけの追加エピソードがあるって感じですね。


ただ、DS版でカジノや闘技場があったデル・モカールという町が無くなっていたり(カジノや闘技場は別の場所にある)、ジャンゴルという村があったクビナガ島がなくなりその場所がサワーズ諸島になっていたりなど、かなり大きな変化があった場所もあります。


もちろんその場所であったイベントも無くなっていて、全く違うイベントに置き換わっていました。


例えば、DS版ではドクロ目(イベント)を突破するためにデル・モカールという町にいかなければいけないんですが、PS3版ではその部分がカットされ、代わりにドートン森のイベントが追加されてます。


ドクロ目のイベントのような大きな変化があったところもありますが、ストーリーに関しては、DS版と大筋の流れが共通なので、PS3版から始めても全く問題ないですね。





■DS版とPS3版の違い(2) 戦闘システム

画像


戦闘システムに関しては、ターン制のコマンドバトル方式だったDS版とは全く異なるものになっています。


戦闘システムを詳しく書くと長くなるので省略しますが、戦闘の難易度はDS版よりもPS3版の方がかなり難しく感じますね。


最初PS3版の二ノ国の戦闘のスクリーンショットを見た時は、イマージェンに指示を出した後はオートで戦闘が進むようなシステムをイメージしていたんですが、自分で自由にイマージェンを動かしながらコマンドを選択できるので、結構いろいろなことができます。


敵の後ろに回りこんで攻撃するといったようなことはもちろんのこと、敵の技を避けたりガードしたりするのにもいろいろと工夫ができるので、ボス戦ともなると結構操作が忙しいですね。


二ノ国は幅広い層をターゲットにしている作品だと思うので、基本的に戦闘はボタン連打でも何とかなるかな~なんて思っていたんですが、ボタンを連打しているだけだと、ヘタすれば雑魚戦で全滅なんてことも(笑)





■DS版とPS3版の違い(3) イマージェンを仲間にする方法

画像


DS版では、ハートが出現したイマージェンに対し、マルが覚えている3種類の歌をイマージェンごとに決まった順番で聴かせることで仲間にすることができましたが、PS3版では、どのイマージェンでも歌う歌は同じで、さらに1回歌うだけで仲間に出来るようになりました。


手順が簡単になった分、DS版よりもハートが出にくくなっているので、イマージェン集めはDS版より時間がかかりそうな感じがしますね。





■DS版とPS3版の違い(4) イマージェンの育成

画像


イマージェンの育成方法もDS版とはかなり異なっています。


一番の変化は育成カゴのシステムですね。


DS版の育成カゴのシステムはかなりわかりにくく、ある程度時間をかけて育てないと成長が実感できないものでしたが、PS3版では画面を見ただけで現在の育成状況が一発でわかるようになりました。


育成方法もブラシ等のコマンドは無くなり、「自分が上げたいステータスのおやつを上げる」という非常にわかりやすいものに変更されています。





■DS版とPS3版の違い(5) マジックマスター

画像


DS版にあったマジックマスター(実際の本)はソフト内に収録されていて、ゲーム中いつでも見ることができます。


ただし、所々本のページが無くなっていて、ゲームを進めることで徐々に本のページが増えていく仕組みになっています。


DS版では様々な場面でマジックマスターを使う必要がありましたが、魔法は□ボタンを押して選択するだけですぐに使えますし、PS3版ではほとんど見なくてもストーリーを進めることができる感じですね。





その他にも細かい違いはいろいろあります(アイテムリンクのシステムなど)が、とりあえずDS版とPS3版の大きな違いはこんな感じかな。


また何か気づいたことがあれば追加していこうと思います。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。