二ノ国 漆黒の魔導士 プレイ日記【3】 「イマージェン育成日記(盾役編)」

去年の12月にソフトを購入して以来、ほぼ2ヶ月間ずっとプレイしていた二ノ国ですが、攻略ページ作りの方をメインに更新していたので、全くプレイ日記を書くことができませんでした。


そんなわけで、かなり久々のプレイ日記になってしまいましたが、本日のプレイ日記のテーマは「イマージェンの育成」です。せっかくいろいろと検証等を行ってきたので、自分のお気に入りのイマージェンを1からじっくりと育ててみようと思います。





イマージェンを育成するにあたって、まず最初にどんなイマージェンを育成したいのかという方針を立てる必要があるので、以下のような手順で考えてみました。


【1】育てるイマージェンとおぼえる特技を考える


まずはこれを考えないと始まらないですよね(笑)


今回は盾役のイマージェンを育ててみようと思っているので、おとりガードが使えて(におうだちシールを装備すればダメージが半分になる)物理耐性があり、HPが高いイマージェンという条件で探してみることにしました。


そこで見つけたのが、キカイ系のエネルギン(ゼンダインの第3進化)です。エネルギンは風と物理の2種類の耐性を持ち、なおかつHPがかなり高いので、盾役としてなかなか優秀な能力を持っているというだけでなく、自分がキカイ系が好きということもあり、育てるイマージェンは結構すんなりとエネルギンに決まりました。


しかしながら、エネルギンはおとりガードが使えないので、まずはおとりガードを覚えているイマージェンを仲間にして、そこから進化と転生を繰り返してエネルギンにする必要があります。


イマージェン(転生)


どのイマージェンが何に転生できるかについては調査済みなので、そちらを確認してみると、次の手順でいけることがわかりました。


ニャック(おとりガード)⇒<転生>つちハグルン⇒<2段階進化>かみなりハグルン⇒<転生>スール⇒<2段階進化>エルマーナ⇒<転生>ゼンダイン⇒<2段階進化>エネルギン


【2】イマージェンブランドを考える


育てたいイマージェンが決まったら、次はイマージェンブランドです。


イマージェンブランドに関する検証


ブランドによって成長の速さやステータスの成長値、耐性などが異なりますし、ブランド同士の相性もあるので、いろいろと悩みました。こういうのって、一度思考の迷路に迷い込むと、なかなか抜け出せなくなるんですよね(笑)


盾役という事で、最初は苦手なブランドがほとんどないサターンにしようと思ったんですが、どうやらブランドの力関係は特技に影響しないっぽいので、水の攻撃に強く混乱になりにくいダブルムーンでいってみることにしました。


元々エネルギンは、風と物理に耐性があるので、ダブルムーンにすることで、水と風と物理に強いイマージェンになるのではないかという狙いもあります。


【3】4つのアイテムスロットの色を考える


最後は4つのアイテムスロットの色です。


攻撃系の装備は赤、防御系の装備は青といったように、アイテムスロットの色で装備できるアイテムが変わってくるんですが、今回は盾役という事で全部青にすることにしました。





育成したいイマージェンの方針が決まったら、いよいよ育成開始です。


画像


まずはモーヤの塔へ行き、ダブルムーンのニャックを仲間にしました。


ニャックの基本ブランドはムーンなので、なかなかダブルムーンのニャックは出現しないんですが、今回は結構すんなり仲間にすることができました。


ニャックはすぐに転生が可能ですが、愛情値を上げないと、転生する際に特技を継承できないので、少なくとも愛情値を第2段階まで上げてから転生する必要があります。


愛情値に関する検証


愛情値に関しては、検証の際に何度もMAXまで上げてるので、


(1)敵と10回戦闘をする
(2)育成カゴで、「さわる」「あそぶ」「ブラシ」のコマンドをそれぞれ限界まで行う



上の(1)→(2)を繰り返して、一気にMAXまで上げちゃいました。一度上げてしまえば、転生をしても愛情値が下がることはないので、イマージェンの世話はこれで終了です。


画像


愛情値を上げるついでに、転生をするために必要な「てんせいドロップ」集めも同時に行いました。


てんせいドロップは、以前モーヤの塔を攻略中に28Fの宝箱から入手できたので、


(1)モーヤの塔28Fへ行き、迷宮の目で宝箱の位置を確認
(2)宝箱を取ったらエスケープでダンジョンを出る



という手順を何度も繰り返して集めました。28Fじゃなくても取れると思いますが、前回28Fで取れたので、もう一度28Fの宝箱からてんせいドロップが入手できるかどうかの検証もかねてやってみました。


検証結果は、(1)→(2)をだいたい20セット~30セットやって宝箱からてんせいドロップが1個入手できる感じでしたね。なかなかドロップが出なかったので、最後は隠れみの霧を使って探索しました。


画像


愛情値をMAXまで上げたら、次はつちハグルンに転生します。


愛情値は隠しパラメーターなので、ゲーム内で確認することはできませんが、「転生後のステータス>転生前のステータス×0.3(30%)」であれば、愛情値がMAXであることが確認できます。


つちハグルンに転生したら、進化と転生の度にアイテムスロットを青に変えながら、エネルギンまで一気に育ててしまいます。


モーヤの塔の100Fで戦えば、あっという間に第3段階まで進化できるので、つちハグルンからエネルギンまでは、あっという間に終わっちゃいますね。


あとは、モーヤの塔100Fで、グロウリング(経験値1.2倍)を装備して、他の敵の2倍以上の経験値を持っている「じゅくババナン」のシンボルを優先的に狙うようにしながら、エネルギンをLV99まで上げれば完成です。


じゅくババナンのシンボルの敵と戦えば、確実に敵の中に1匹はじゅくババナンがいるので、1回の戦闘で約4万~7万(グロウリング有)の経験値が入手できます。


LV99までに必要な累計経験値は約1200万くらいなので、約240回~300回くらい戦闘を繰り返せばLV99になります。


画像


というわけで、盾役のエネルギンが完成しました~(´∀`)


今回はあまり時間がなかったので、急ぎ足で育成してみましたが、ほぼ予定通りのキャラになったかなって感じですね。


装備は、におうだちシール(防御時 受けるダメージ半分)、かがみのこうら(全属性耐性)、はじゃのかめん(MP自動回復)、めがみのうでわ(全状態異常耐性、HP自動回復)にしてみましたが、モーヤの塔の最上階にいるボス相手なら、かがみのこうら×3でもいいかな~。


今回は盾役のイマージェンを育ててみましたが、攻撃に特化したイマージェン、回復に特化したイマージェン、バランス型のイマージェンなど、いろいろな方針でイマージェンを育ててみるのも面白そうですね。


ただ、攻撃に特化したイマージェンは、特技を選ぶだけでもかなり思考の迷路に迷いそうですけど(笑)















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。