SQUARE ENIX 1st Production Department Premiere

危なかったぁ~。


今日はFF13-2の発表があったので、二ノ国のプレイを中断して、DSを閉じてスリープにした状態で、PCでいろいろな作業をしていたんですが、FF13-2の情報にちょっとテンションが上がってしまい、DSをスリープ状態にしていることを完全に忘れてしまって、そのままDSのカードを抜いてしまいました。


その後、少ししてから、「あれ?そういえばDSの電源を切ってなかったような・・・」ということに気が付き、慌ててもう一度二ノ国のカードをさして中のデータが無事かどうかをチェックしてみたところ、何とかデータが無事でホッとしました。


もうすでにプレイ時間が99時間59分59秒で止まっているので、今自分のプレイ時間が何時間なのかはわかりませんが、さすがにあのデータが消えてしまったら、しばらくは放心状態になりそうです(;´∀`)



さて、それではここからが本題です。





■SQUARE ENIX 1st Production Department Premiere


◆“SQUARE ENIX 1st Production Department Premiere”詳細リポート――【スクエニ第1制作部カンファレンス】
http://www.famitsu.com/news/201101/18039354.html


本日の話題はなんといってもこれでしょうね~。


先ほどFF13-2に関しては取り上げたので、その他の話題を。


・3DS版キングダムハーツの正式タイトル(キングダム ハーツ ドリーム ドロップ ディスタンス)が発表

・ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジーにつながるオリジナルのショートストーリーやバトルが楽しめるディシディア デュオデシム プロログス ファイナルファンタジーがPSストアで先行配信(300円)されることが発表

・ファイナルファンタジー アギトXIIIがファイナルファンタジー零式にタイトルを変更、2011年夏発売予定

・ファイナルファンタジー ヴェルサスXIIIの最新映像が公開



アギトXIIIが零式に変更されるというのは予想できなかったですね~。「今後を見据えて育てていきたいタイトルにしたい」ということで、タイトルを変更したとのことです。


突然のタイトル変更には驚かされましたが、13-2も発表されましたし、今後アギトの続編が発売された場合、13、13-2、アギト13、アギト13-2とちょっとややこしいことになりそうなので、今回のタイトルの変更はアリなのかも。


「“零式”については、いわゆるナンバリングのゼロなのではなく、新たなブランドとして立ち上げ、新しい旅立ちとしてのタイトル変更です」という言葉が本当なら、続編も期待できるでしょうし、今後のFF○式シリーズの展開が楽しみですね(´∀`)


ファイナルファンタジー ヴェルサスXIIIに関しては、FF13-2が2011年ということなので、発売はまだまだ先になりそうですね~。


ただ、映像を見る限りは、戦闘はなかなか爽快感があって面白そうな感じなので、気長に待つことにします(笑)


発売されたら絶対買っちゃうだろうから、開発者の方々には、素晴らしい作品になるように頑張っていただきたいですね。















スポンサーリンク

この記事へのコメント

山狗
2011年01月19日 06:10
今回ので謎だった情報が一気に出回りましたねー。
PVも来たので期待感もますますアップといった感じでしょうかw
個人的に一番楽しみなのはディシディアだったりするので、今から発売日が待ち遠しいですw
体験版らしきものは有料なので発売日まで我慢することにしますw
爆睡丸(管理人)
2011年01月19日 23:09
>山狗さん
ディシディアの前作は、たしか200時間以上プレイされたんですよね。
今回もプレイ時間が凄いことになりそうですね~(笑)

>>体験版らしきものは有料
この辺りは、いかにもスクエニって感じですね^^;
FF13の体験版も、FF7AC+1000円でしたし。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。