二ノ国 漆黒の魔導士 プレイ日記【2】 「やっとクリアできました&クリア後のプチ感想」

 
 
ようやくクリアできましたぁ~(´∀`)/



画像


クリア直前まで進めて、いつでもクリアできる状態にしておきながら、いろいろな寄り道要素を楽しむのが好きなので、今回もクリアせずにいろいろと寄り道をしまくっていたんですが、そうしたらいつの間にかLVが50を越えてました(笑)ラスダンに到着した時は、まだLV35くらいだったのになぁ~。


画像


↑こちらは、クリア直前の達成度です。これだけプレイしても、まだ魔物図鑑が50%しか埋まってません(笑)


画像


現在200種類くらいの魔物を倒しているんですが、これで50%とはなかなかのボリュームですねぇ。


クリア後にセーブができて、目的のところに「新しいニノ国で冒険しよう」とあったので、まだまだいろいろと遊べそうです(´∀`)





◆ クリア後の超個人的なプチ感想 ◆


レベルファイブのオリジナルRPGは、ダーククラウド、ダーククロニクル、ローグギャラクシー、白騎士物語と全てプレイしてきましたが、今回の二ノ国は、過去のどの作品よりも丁寧に作られている作品だと感じました。


システムのベースはドラクエ9だと思いますが、さすがにずっとDSでソフトを作ってきただけあって、二画面の使い方に無駄がないですし、操作も非常に快適で、ほとんどストレスを感じることはありませんでした。


ボタン操作だと若干メニュー周りの操作がゴチャゴチャしている感じ(YとXの操作が画面によって違うので混乱する)があったりと、細かい部分で気になる箇所はあったものの、総合的に見てこれだけしっかりと作られているのであれば、個人的には文句はないですね。


このゲームをプレイするには、マジックマスターという本が必要になりますが、この本がかなり大きく、しかもゲーム中に頻繁に本を使わないといけない場面があり、外でプレイするのはかなり厳しいので、その点で評価が分かれそうな感じはしますが、個人的には本を使った仕掛けの数々は非常に楽しかったです。


システムのベースがドラクエ9で、レイトンチックな謎解きもあり、LV5のRPGらしいやり込み要素も豊富に用意されているので、まさにLV5がこれまで歩んできた10年間の集大成的な作品といってもいいかもしれません。


久々にLV5らしいRPGがプレイできたので、自分の中ではかなり満足度が高いです(´∀`)


早くPS3版がやりたくなっちゃいました。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。