ダラゲー生活アワード2010 「1年間自分を楽しませてくれたソフト達に感謝の意をこめて」

時間の流れが速すぎる~(;´Д`)


あっという間に12月が終わっちゃいますね。


12月が終わる前に、2010年を振り返っておかないとなぁ~ということで、今回は2010年にプレイしたゲームを振り返ってみようと思います。


今年は、1本のソフトを長時間かけてやり込むことが多かったので、プレイしたゲームの全体的な本数はかなり少なくなってしまいましたが、今年も素晴らしいゲームにたくさん出会えたので、ダラゲー生活アワード2010と題して、2010年に出会った素晴らしいゲームを勝手に表彰しちゃいます(´∀`)


各部門ごとに、ノミネート作品と大賞を発表していきま~す。


まずはこちら↓の部門から。





◆ やり込みソフト部門 ◆



面白くないソフトを長時間プレイすることはできないので、やり込みソフト大賞=今年一番楽しんだゲームということになるかも。


やり込みソフト部門では、今年攻略ページを作った3本のソフトを含む計5本がノミネート。


■エンドオブエタニティ

攻略ページの作成、LVマックス、トロフィーコンプなど、1ヵ月半かけてプレイしまくりました。ヴァシュロンのブタさんは、今年のBEST着グルミ賞をあげてもいいですね(笑)

■龍が如く4

プレイ日記形式でしたが、結構いろいろと検証しましたし、達成度100%、トロフィーコンプなど、こちらも100時間以上プレイしました。やっぱり龍が如くシリーズはいいですなぁ~(´∀`)

■メタルギアソリッド ピースウォーカー

5月と6月は、ほぼMGSPWしかやって無かったですし、攻略ページとか写真コンテストの更新で、7月と8月もMGSPW漬けでした。ミッションのオールSランク、武器のコンプなど、300時間以上(検証プレイ等も含む)は確実にプレイしていますね。

■クロヒョウ

達成度100%がかなり大変だったので、こちらもプレイ時間が100時間を突破しました。龍が如くシリーズは、3、4、クロヒョウと、全部100時間を越えてますね(笑)

■グランツーリスモ5

現在進行形でやり込んでいるのがGT5です。このまま行けば、余裕でプレイ時間が100時間を越えそうです(笑)というか、Bスペックの時間を合わせたら、もう越えてるかも(笑)今年一番頑張ったソフトは間違いなくGT5ですね。



というわけで、以上5作品の中から、「ダラゲー生活アワード2010 やり込みソフト大賞」を受賞したソフトは・・・・・



★ メタルギアソリッド ピースウォーカー ★




今年はもうMGSPWがダントツですね(´∀`)


龍が如く4と発売日が被っていたので、当初はMGSPWを購入する予定は無かったんですが、発売日が延期されたことと、発売日前の怒涛の新情報ラッシュに背中を押させる形で購入し、見事にドップリとハマってしまいました。


2010年はMGSPWの年だったといっても過言ではないかもしれません。





続いては、感動ソフト部門です。ゲームをプレイしていて、"面白い"と感じることはたくさんありますが、"感動する"ほど心を揺さぶられるゲームに出会うことは滅多にありません。そんな素晴らしいゲームに、今年は2本も出会いました。


◆ 感動ソフト部門 ◆



というわけで、こちらの部門では、2本のソフトがノミネート。


■ゴッド オブ ウォー3

このゲームが持つ圧倒的なスケール感に見事にやられました。まさかゲームで鳥肌が立つとは・・・!迫力のある映像を見るだけなら、別にゲームでなくてもいいわけですが、圧倒的なスケールで描かれた映像の中にいるキャラクターを、自分で自在に操作できる興奮は、ゲームでしか味わえない感動体験でしたね。

■スポーツチャンピオン

自分の体感ゲームのイメージを完全に覆したという意味では、スポーツチャンピオンの感動度も相当なものでしたね。このゲームだけで、Moveの元は完全に取ったと思ってるくらいです(笑)



というわけで、以上2作品の中から、「ダラゲー生活アワード2010 感動ソフト大賞」を受賞したソフトは・・・



★ スポーツチャンピオン ★




やり込める体感ゲームというものに、体感ゲームの未来を感じたので、こちらのソフトを大賞にしました。


GOW3も凄かったですが、GOW3がプレイする前から期待度が非常に高かったのに対し、スポチャンは当初全くのノーマークで、期待を全然してなかったところからの感動だったので、その振り幅の分だけGOW3よりも感動度が高くなりました。


卓球は最高に気持ちよかったし、ディスクゴルフはもっともっといろいろなコースがやりたくなるくらいハマったし、何よりスター集めが完全にツボだったので、思う存分楽しませていただきました(´∀`)





最後は、お気に入りキャラ(?)部門です。どのキャラも、2010年に自分を楽しませてくれたキャラばかりです。


といっても、共感は一切得られない結果になると思いますが・・・(笑)


(?)の意味は最後まで読んでいただければわかると思います。


◆ お気に入りキャラ(?)部門 ◆



■ブタさん(エンドオブエタニティ)

画像

自分の中では2010年BEST着グルミ賞のブタさんです♪ぶっちゃけ、ブタさん生活が長すぎて、ヴァシュロンの顔がイマイチ思い出せないくらいです(笑)

■花ちゃん(龍が如く4)

画像

花ちゃんが登場するサブイベントを見ると、なんか穏やかな気持ちになりますなぁ~(´∀`)個人的にはかなりのお気に入りキャラなので、OF THE ENDでの活躍も期待しております♪

■トロ【ぬいぐるみ】(白騎士物語 光と闇の覚醒)

画像

これは、キャラというかアイテムですが、癒し度が半端なかったので見事ノミネートです。これまで様々なゲームとコラボしてきたトロですが、白騎士のトロクエストは、これまでのコラボの中でもトップクラスの完成度でしたねぇ~。

■ガボン(スーパーマリオブラザーズ3)

画像

マリオコレクションで久々にガボン先生を見ましたが、懐かしさのあまりしばらく画面をストップして眺めちゃいましたよ(←バカです)昔は笛ですぐに8面までワープしていたので、なかなかガボン先生に会えなかったんですよねぇ~(笑)



というわけで、ノミネートは以上です!(笑)


着グルミにアイテムに敵キャラと、もはや何の括りかよくわからなくなりそうですが、この中で、「ダラゲー生活アワード2010 お気に入りキャラ(?)大賞」を受賞したキャラは・・・・



★ ブタさん ★




・・・・・・


わかっております。「は?コイツ何言ってんの?」という空気は敏感に感じ取っております。


今年も、こんなしょーもないブログにお付き合い下さった皆様には、感謝の言葉しかございません。本当にありがとうございました。


最後に、惜しくもノミネートにはならなかったこちらのキャラ(着グルミ)でお別れしたいと思います。


画像






コメント欄では、皆様の○○アワード2010を募集しております。○○の所は好きな言葉を入れてください。部門も自由に決めてOKです。今年出会った素晴らしいソフトやキャラなどを勝手に表彰しちゃいましょう♪(´∀`)















スポンサーリンク

この記事へのコメント

山狗
2010年12月23日 13:11
本当に「あのゲームの発売日遠いなーまだかなー」と思っていた日がもう来ていて、びっくりするぐらい早く感じてます。
やりたいゲームがたくさん出てどんどん積んでいる現状です…w
今年自分が最もやりこんだゲームと言えば「ブレイブルー」と「MGSPW」ですねー。
モンハンも一応買ったんですが、個人的にはPWの方が面白くてある程度進めてからほとんど触っていませんw
何はともあれ今年も沢山の面白いゲームがあったので来年にも期待です!
来年もしっかり見させていただくのでよろしくお願いします!
ピエロ
2010年12月23日 14:11
最高に楽しかったゲームアワード2010は、ModNation 無限のカート王国です。
今年は20本ぐらいゲームを購入したけど、このゲームが最高に楽しかったです。
クリエイト関係は逸品で、隠れた名作ゲームです!?
DD
2010年12月23日 18:59
相互リンクありがとうございます。

自分は、モッドネーションですね。人生で一番おもしろかったゲームの1つです。
今でもちょくちょく起動しています。
スピード感とかライバルとの駆け引き、アイテムの豪快さなどすごいです。
anblo
2010年12月23日 22:05
色々と面白いソフトがありましたが、
やはり僕としてはゴッドオブウォー3と龍4を推したいですね!
Gow3の迫力は圧巻でした^^
ついにこういうゲームが出る時代になったかと感心しましたね
龍4の熱さも流石でした。龍ENDが楽しみで仕方がありません

…まぁ、2010年に限らなければ、
文句なしにアンチャーテッドが一押しなんですけどw
ネイトさんは僕にとって永遠のヒーローです^^
Taruto
2010年12月23日 23:57
●意外な犯人に驚いたで賞: HEAVY RAIN

まんまですねぇw
いやでも本当に犯人が分かった瞬間、「マジかよ!?」と叫びましたもん。

ゲームとしても今までにない操作感でして、かなり楽しかったです。
今だとMOVEにも対応したんですよね。
MOVEを買ったらもう一度プレイしてみたいです。
そして今年プラチナゲットしたのはこのゲームだけだったので、そういう意味でも特別です。(^^;

●イベントが楽しかったで賞: TRICK×LOGIC

毎週1話DL販売されて、それの犯人やトリックを当てる、というイベントをやってたんですよ。
これがまあ難しくて、ずっとダメダメな結果だったのですが、最後の事件でついに正解にたどり着きました!
公式HPに名前も載りましたし、大満足でした。
これもまた今までにない形のADVでしたし、続編とかあればまたこういうイベントをやって欲しいです。

以上、両方SCEから発売されたADVでした。
SCEって結構ADVにも力入れてる感じがして、ADV好きには嬉しいですね。
noplan
2010年12月24日 13:16
私も今年はHEAVY RAINを自分も推しますね!

シナリオが良くてどこか今までと違ったサスペンスでやってて
引き込まれましたね。
爆睡丸(管理人)
2010年12月24日 23:55
>山狗さん
ほんと早いですよねぇ~^^;
FF13をプレイしたのが、つい最近のような気がします(笑)

MGSPWはハマるとヤバイですよね(笑)
メタルギアシリーズの中では、ダントツのボリュームでしたね~。

>>来年もしっかり見させていただくのでよろしくお願いします!
今年もたくさんのコメント本当にありがとうございました^^
来年もよろしくお願いします♪


>ピエロさん
わかります!!その気持ち^^
自分もLBPでクリエイトの楽しさに感動して、
LBPは2008年のベストゲームになりました。

ModNationも機会があればやってみたいですね。


>DDさん
こちらこそありがとうございました^^

ModNationは評判いいですね~。
今年のSCEのゲームは、GOW3にModNationにヘビーレインにGT5にと、ほんと充実してましたね^^
自分は今年だけで、SCEのゲームを4本も買っちゃいました(笑)
どれもほんと面白かったです。
爆睡丸(管理人)
2010年12月24日 23:55
>anbloさん
GOW3はほんと凄かったですよね~。
あの迫力には言葉を失いました。
もちろん龍4も最高でした(´∀`)

>>ネイトさんは僕にとって永遠のヒーローです^^
3が待ち遠しいですね~♪


>Tarutoさん
ヘビーレインはほんとやりたかったです。
今年やり残したことを1つあげるとするならば、間違いなくヘビーレインですね。
このゲームだけは、機会を見つけて絶対プレイしておきたいです。

>>公式HPに名前も載りましたし、大満足でした。
おおー!それは凄いですね
おめでとうございます^^

それにしても、今年のSCEソフトはほんと凄かったですね~。
来年もICO&ワンダにトリコにLBP2と、SCEソフトには大いにお世話になりそうです(笑)


>noplanさん
おおー。
ますますやりたくなりますねぇ~。
来年こそは絶対ヘビーレインをプレイしなくては!!!

2010年12月25日 01:20
ダラゲーアワードすごいですね。
やりこみ部門なんて他のブログではなかなか目にしないです。
しかもどれだけやり込んだかも知ってるので頭が下がります。

やっぱりゲームを遊び込むとアワードに重みがありますよね。
Taruto
2010年12月25日 03:11
●2010年は坂本真綾に始まり坂本真綾に終わるで賞

メリークリスマス!
しかし、パラサイト・イブの世界はクリスマスイブに事件起きすぎです!
イブが鍵だからなんでしょうかね?w

The 3rd Birthday始めましたが、期待通りに面白いです。
遮蔽物に隠れる、前転での緊急回避、行動しないでHP自動回復、武器のカスタマイズなど、基本はTPSでバリバリのシューターゲーです。
でも一応、経験値ためてレベルアップもあります。
ミッションクリア形式なんですが、一ミッションがかなり長くて最初のから1時間半ほどかかりました。
ミッションの最後には巨大なボスもいました。
最初なのにしかも2連戦!w

このゲーム最大の特徴がオーバーダイブですね。
これは他人にどんどん乗り移る能力で、HPが減ったらHPが多い人に移ったり、一般人に乗り移って安全な場所に移動したり、応用次第で色々なことができます。
また味方兵士全員で一斉射撃をさせたりもできます。

ストーリーは、これは言わない方がいいでしょうかね~。
ただ、アクションゲームの添え物的なものではなく、このストーリーだけでADV作れそうな感じです。
グラフィックもPSPでは最高峰でしょうし、年末にいいゲームが出たものです。

で、賞の由来ですが、主人公のアヤ・ブレアの声は坂本真綾さんなんですね~。
ただ割と小娘な感じの演技ですね。アヤさん40歳なのに。
歳とらない設定だからいいのかw
ゴッドイーターのアリサやペルソナ3のアイリスに近い感じです。
でもライトニングさんのコスプレしたら、声もそのようになるんでしょうな。
しょん
2010年12月25日 03:42
それでは自分も勝手に表彰させて頂きます!

【ゲーム機&周辺機器部門】

◇XBOX360
前々から欲しいと思っていたのですが、
6月に新型が出て小型化されHDDも250GBに増えたので
「買うなら今しかない!」ということで買っちゃいました。
でも実は一番の決め手となったのは初代PS3を彷彿とさせる
光沢があって高級感溢れるデザインなんですけどね(笑)

◇ニンテンドーDSi
今までずーっと初代DSを使ってたんですが、
ポケモン完全新作のブラック・ホワイトのためだけに買いました。
来年の2月に3DSが発売されるというのにバカですね(笑)
でも後悔はしてません!(`・ω・´)

◇トルネ
元々HDDレコーダーを持っていたので購入するつもりはなかったんですが、
操作がものすごく快適だと耳にしていて
店頭価格が1万を切るという驚きの安さだったからなのか
そこにはいつの間にかレジに持っていく自分の姿が(笑)
そして口コミ通り快適な操作&カラフルで見やすい番組表と非常に満足しています。

◇PlayStation Move
これに関してはつい昨日買ったばかりなのでなんとも言えません^^;
ちなみにバイオ5AE同梱版を購入しました。
Wiiバイオ4のような直感的な操作が出来るのか楽しみだな~
GT5が終わったらあそ棒と思います、Moveだけに。

そして見事大賞に輝いたのは・・・

☆☆トルネ☆☆
HDDレコーダーの容量がキツキツになっていた時に現れた救世主!
ほんとトルネには助けられました。
というかレコーダーにもなるPS3って凄いなぁ~
年末年始も大いに活躍してもらいます!

以上長文失礼しました。今はお互いGT5頑張りましょう^^
爆睡丸(管理人)
2010年12月25日 23:48
>タピオカさん
振り返ってみると、今年もアホみたいにゲームをしてたなぁ~って感じですね^^;
昔は1つのゲームを100時間もプレイするなんてことは滅多に無かったんですが、
今では普通になっちゃってるのが怖いです(笑)
その分、購入するソフトの本数がかなり少なくなってるので、
経済的にはいいのかなって思うようにしてます(笑)


>Tarutoさん
T3Bの感想ありがとうございます!
感想を読むとやりたくなってきますね~。

特にオーバーダイブが面白そうですね。
こういうの好きです♪
あと、TPSでありながらRPGの要素があるっていうのもいいですね。

やり込み要素もあるみたいですし、これはやり出したらハマっちゃうだろうなぁ~(笑)

結構自分とは相性が良さそうな感じがします^^


>しょんさん
ゲーム機&周辺機器部門は思いつかなかったですね~。
さすがしょんさん、切り口が独特で素晴らしい(´∀`)

トルネは、今年のPS3の影の立役者ですよね♪
今年は一度も週間販売台数が4桁にならなかったですが、
トルネの影響も少なからずあったように思います。
すでに50万台以上販売されてるみたいですし。

自分が周辺機器部門で大賞を選ぶとしたらMoveですかね^^
卓球はほんと面白かったです。

>>以上長文失礼しました。今はお互いGT5頑張りましょう^^
コメントありがとうございました^^
お互い頑張りましょう♪
Taruto
2010年12月26日 22:14
>爆睡丸さん
ペルソナ3のは、アイリスじゃなくてアイギスでした。失礼しました。

エピソード4に入って、あの前田さんが登場しました。
1のときよりさらにキモイ感じになってますw
どもり気味な声がついたせいもあるんでしょう。

オーバーダイブ(OD)ですが、これを繰り返すせいで味方の兵士の犠牲が増えている一面もあるかも。(^^;
ピンチになったらODして自分は逃げれますが、体借りてた兵隊さんはそのままやられちゃうんですよね。
あと強力な兵器があるんですが、効果範囲も広くて味方もろとも攻撃しちゃったりして・・・
ミッション終了時には、味方兵士が20人前後は死んでます。orz
うまい人なら一人の犠牲者も出さずにクリアできるのかな~?
一度クリアしたミッションなら何度でも挑戦できるので、一通り最後までクリアしたら頑張ってみます。
それまでは兵隊さんの屍を越えてゆきます・・・
爆睡丸(管理人)
2010年12月27日 00:54
>Tarutoさん
>>あの前田さん
あの前田さんが全然思い出せません(笑)
相変わらずのポンコツ脳です(;´∀`)

>>ミッション終了時には、味方兵士が20人前後は死んでます。orz
イージーでもかなり難しそうですね~。
一番高い難易度だと、どうなっちゃうんでしょうかね(笑)
屍の山が・・・^^;

>>一度クリアしたミッションなら何度でも挑戦できる
これは燃えますね~(´∀`)
これにトロフィー機能もあったら、自分は一発で落ちちゃうと思います(笑)

Taruto
2010年12月27日 23:15
>爆睡丸さん
前田さんは1の時に色々なお守りくれたり、ラスボスにとどめをさす前田ガンを作ったりした人です。
今回もアヤさんが困っているようなので、颯爽と駆けつけてくれましたw

さて、1回目クリアしました。
全6エピソードだったので、ボリュームの点ではちょっと不満かな。早い人なら一晩でクリアできるかもです。
まあ元々携帯電話用に作っていたみたいなので、その点は仕方ないのかな。
その分、何周もしてもらう為か、コスチュームとか全部集めるには最低5周は必要みたいです。
私もさっそく難易度をEASYからNORMALに上げて2周目始めましたが、レベルとかは引き継げるので、EASYのときより優しく感じます。慣れもあるんでしょうけど。

ストーリー面はもっと日常のシーンとかないと、仲間が死んでもふ~んで終わってしまい、もったいなかったかな~と。

システム的な一番の不満は、視点の移動が方向キーなので、移動しながら視点移動が難しいことですね。
モンハン持ち苦手なんですよねw
ロックオン機能が優秀なのである程度カバーできますが、ロックオンできない武器のときは苦労します。

とまあ細かい不満もありますが、TPSとか好きじゃない私でも楽しく遊べてるのは何故かと考えてみました。
多分、敵の攻撃がきちんと見えるってのが大きいんじゃないかな。
敵が撃ってくる弾はデカイし速度もそんなになく、撃ってきたのを確認してからでも回避できるのです。
回避できるんですが、それでも死にまくったりしてるんですがw
その辺の難易度も上手いですね。
FPS、TPSなんか上手くないと、訳分からんうちに死んだりしますが、そういうことがまずありません。
だからTPSはちょっと・・・って思ってる人こそやってみて欲しいですね。

これ続編なり同じシステムのTPSを、PS3で遊んでみたいですね~。
次は据え置き機で頼みますよ!
爆睡丸(管理人)
2010年12月28日 01:52
>Tarutoさん
前田△~♪♪

>>私もさっそく難易度をEASYからNORMALに上げて2周目始めましたが、レベルとかは引き継げる
LVが引き継げるのはいいですね~。これならヘタレの自分でもできそうだ!(笑)

>>システム的な一番の不満は、視点の移動が方向キーなので、移動しながら視点移動が難しいことですね。
自分も十字キーでの視点変更は結構苦手ですね~。
慣れの問題なのかもしれませんが、指が痛くなります(笑)

>>これ続編なり同じシステムのTPSを、PS3で遊んでみたいですね~。
同感です!!
もしPS3で発売されたら絶対買っちゃうと思います^^


3日続けてT3Bの詳細な感想ありがとうございました。
とても参考になりました^^
前田さんの活躍が見たくなっちゃいましたね(笑)
はな
2010年12月28日 15:07
私は一つのゲームを何年もかけてクリアするタイプなんですが、今年は気になるゲームが多くて、PS3も買って四本もクリアしちゃいました(^_^;)

〇心に残ったゲーム部門(殿堂入り)

これは、断然『ニーア レプリカント』ですね!(≧∇≦)
ドラッグオンドラグーン同様、なにか不思議な魅力を持った作品でした♪

〇やめられない、止まらない部門(笑)

今年のゲームではないですけど、今年プレイしたゲームということで、『ロロナのアトリエ』!
やり込みは全然しないのですが、これは初めてトロフィーを意識してプレイしましたね。
ほのぼのとした世界観で、安心してプレイ出来ました(*^o^*)

今年初めてこのサイトを拝見して以来、ちょくちょく見に来ています。
いつも楽しんで見ております♪
来年も宜しくお願い致しますm(_ _)m

ちなみに、管理人様は、今年何個ゲームをクリアされたのですか?
爆睡丸(管理人)
2010年12月28日 23:22
>はなさん
ニーアは自分もプレイしましたが、2周目のストーリーにやられちゃいましたね~。
ストーリー部門があったら、確実にノミネートしてますね^^

>>今年初めてこのサイトを拝見して以来、ちょくちょく見に来ています。
ありがとうございます!そういっていただけると本当にうれしいです。
駄文ばかりのブログですが、来年もよろしくお願いしますm(_ _)m

>>ちなみに、管理人様は、今年何個ゲームをクリアされたのですか?
今年は17個くらいだったと思います。
1月の大神から12月のニノ国まで、月に1本~2本くらいのペースでやってましたね~。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。