スポーツチャンピオン プチ攻略メモ トロフィーリスト

こちらは、PS3用ソフトのスポーツチャンピオンのトロフィーに関するちょっとしたメモです。


※赤字はトロフィー名です


画像 ディスクゴルフ初勝利
ディスクゴルフの試合で勝つ。


画像 エース!
ディスクゴルフでホールインワンを決める。

ブロンズカップの「ホール01 清流」のような、ホールインワンが出やすいホールで、繰り返しチャレンジする。


画像 精密機械
ディスクゴルフのチャレンジモードで、5,000以上のスコアを出す。

チャレンジモードは、中断セーブができないので、ステージ1~3までを通してプレイする必要がある。

ディスクを連続してリングに通すと、×2、×3と得点が増えていくので、1つ1つ確実にリングに通していく。

ステージ1と2は、20点リングから順番にディスクを通していくと高得点になる。「得点例:20点×1+60点×2+100点×3+20点×4+60点×5+100点×6=1420点」

ステージ1はボーナスを狙いやすく、やり直しが簡単にできるので、ここでしっかりと稼いでおく。

ステージ3は、リングを通せば通すほど、リングの距離が遠くなって得点が高くなる(1回で500点以上獲得できる)ので、無理にボーナスを狙わずに、どんどんディスクを投げて早めに高得点のリングを出現させた方が楽。


画像 フォアー!
ディスクゴルフのチャンピオンカップで、20枚のディスクを相手近くに投げて相手を移動させる。

CPUのディスクとカゴとの距離が、残り5m以内の時がチャンス。

CPUの方にディスクを投げる時に、CPUのディスクよりも常に遠くになるように調整していけば、1度のホールで数回CPUを移動させることができる。


画像 ディスクゴルフマスター
ディスクゴルフの全18ホールで-10以上のスコアを出す。

フリーモードか、チャンピオンカップ(ゴールドカップクリアで出現)の10番目と11番目のCPUで18ホールをプレイすることができる。

フリーモードの場合は、バーディが取りやすいブロンズカップで狙うとよい。ただし、フリーの場合は中断セーブはできない。

チャンピオンカップで狙う場合は、中断セーブを利用して、バーディが出るまでやり直せばOK。チャンピオンカップで狙う場合の攻略はコチラ↓
スポーツチャンピオン プチ攻略メモ ディスクゴルフ


画像 グラディエーター初勝利
グラディエーターの試合で勝つ。


画像 リングの支配者
グラディエーターのチャンピオンカップで、相手をリングから落として30勝する。

リングアウト回数は、自分の成績で確認可能。

CPUを効率よくリングアウトさせる方法に関しては、コチラ↓を参照。
グラディエーター:スターコンプに関する攻略メモ


画像 剣闘マシーン
グラディエーターのチャレンジモードで、15,000以上のスコアを出す。

敵に攻撃されたり、光ってない部分を攻撃してしまうとボーナスが切れてしまうので注意。

ボーナスを維持することができれば、かなり楽に15000点以上のスコアが狙える。


画像 受け流しマスター!
グラディエーターのチャンピオンカップで、対戦相手10人全員の必殺技を受け流す(武器のみでブロックする)。

敵の盾をわざと狙って必殺技ゲージを溜めさせて、敵が必殺技を発動可能な状態になったら、敵の剣の動きに合わせて、自分の剣を動かせばOK。

シークレットボスを除く10人全員の必殺技を、武器のみでブロックする必要がある(1回でも成功すればOK)。


画像 必殺技マスター!
グラディエーターのチャンピオンカップで、必殺技を50回成功させる。

必殺技の回数は、自分の成績で確認可能。


画像 アーチェリー初勝利
アーチェリーの試合で勝つ。


画像 ハットトリック!
浮かんでいる的のブルズアイ(真ん中)に3連続で命中させる。


画像 シャープシューター!
アーチェリーのチャレンジモードで、15,000以上のスコアを出す。

連続でヘッドショットをすればするほどボーナスが増える。

頭の少し上辺りに照準を合わせるとよい。

ボーナスを維持するのが簡単なので、1ステージだけで15000点以上稼ぐことも可能。

タイムボーナスは無視して、近づいてくる的を破壊することだけに集中しても、余裕でトロフィー条件を達成できる。


画像 スプリット
アーチェリーのいずれかのモードで、3本連続でスプリットアローする。

ブロンズカップの1試合目が時間無制限なのでチャレンジしやすい。

スプリットアローは、的に刺さっている矢に、自分の矢を当てればOK。


画像 ブルズアイ!
アーチェリーのチャンピオンカップで、ブルズアイに100回命中させる。

ブルズアイに命中させた回数は、自分の成績で確認可能。


画像 ビーチバレー初勝利
ビーチバレーの試合で勝つ。


画像 シャットアウト!
ビーチバレーで、相手に1ポイントも取らせないで勝利する(好きなモード、セット数は自由、セットごとの最小ポイントは11ポイント以上)。

フリープレイのステージ選択画面で、□ボタンを押すとルールが変更できるので、ルールを「セット数1、ポイント数11」にして、ブロンズカップをプレイすればOK。

モーションコントローラが2本ある場合は、2人プレイで「別チームで戦う」にすると、1人が全く動かなくなるので、さらに楽になる。


画像 ビーチキング
ビーチバレーのチャレンジモードで20,000以上のスコアを出す。

難易度が一番低いステージ1でどれだけ高得点を狙えるかがカギ。

ほぼノーミスで、タイムボーナスとリングボーナスを全て獲得した場合、ステージ1だけで2万点を超えることも可能(ボーナスは×9)。

ステージ1はやり直しが楽なので、ステージ1を徹底的に練習して、「5つの的を破壊⇒タイムボーナス⇒リングボーナス」のセットを、10秒~15秒くらいでこなせるようになるのが理想的。

上に的がある時は下からサーブを打ち、下に的がある時は上からサーブを打つようにするとよい。


画像 ハイファイブ&ローファイブ
ビーチバレーのマルチプレイヤー協力プレイで勝利する。

このトロフィーを獲得するためには、モーションコントローラが2本必要。


画像 守備のスペシャリスト!
ビーチバレーのチャンピオンカップで、50本のダイビングレシーブと100本のブロックを決める。

ダイビングレシーブとブロックの回数は、自分の成績で確認可能。


画像 ボッチボール初勝利
ボッチボールの試合で勝つ。


画像 パーフェクトボッチ!
ボッチボールの1ラウンド中にすべてのボールで得点をあげてシャットアウトで1フレームをとる。

パリーノ(ターゲット)とCPUの一番近いボッチ(ボール)の内側に、自分のボッチを4個全て入れることができればOK。

ブロンズカップで、バリーノをコートの一番奥(最も遠い位置)に投げておくと、投げる力が多少強くても、ボッチが壁に跳ね返ってオーバーをすることがないので、簡単にパーフェクトボッチが達成できる。


画像 吹き飛ばせ!
ボッチボールのチャレンジモードで、15,000以上のスコアを出す。

ステージが進むほど、高得点を出しづらくなるので、まずはステージ1で6000点~7000点くらいが出せるように練習をすると、後半が楽になる。

タイムボーナスを出来るだけ多く獲得するために、タイムボーナスが出現したら優先的に狙ったほうがよい。

なかなか思うように得点が伸びない場合は、1回1回慎重に狙うより、ヘタな鉄砲も数撃ちゃ当たる戦法で、とにかく投げまくる。


画像 どいてくれ!
ボッチボールのチャンピオンカップで、相手のボールにぶつけて、その内側に30回つける(別名:「スーパーショット」)。

スーパーショットの回数は、自分の成績で確認可能。

ゲーム中は「スーパーボッチ」と表記される。


画像 卓球初勝利
卓球の試合で勝つ。


画像 連続ラリー
卓球の試合で25回以上ラリーを続けてポイントを取る。


画像 ロボットキング
卓球のチャレンジモードで、15,000以上のスコアを出す。

ロボットに連続して球を当てると、ボーナスがどんどん増えていく。

青い磁場みたいなものが出現した時が大量得点のチャンス。


画像 奇跡のエッジブレイカー
卓球のチャンピオンカップで、台の端に燃えている高速スピンショットを10回当てる。

ドライブは、モーションコントローラを下から上にナナメに突き上げる様な感じでボールを打つとよい。

◆【参考動画】ドライブの打ち方(スロー映像)
http://blog.livedoor.jp/worldrubber/archives/669050.html

ゲームなので、あまり深く考えずに、動画の動きを何となく真似てみるだけでも、しっかりと回転がかかってくれる。


画像 スマッシュの王様!
卓球のチャンピオンカップで、ラリーからのスマッシュで100ポイントを勝ちとる。


画像 両手でプレイ!
グラディエーター、アーチェリー、ビーチバレーで少なくとも1試合ずつをモーションコントローラを2本使ってプレイする。

このトロフィーを獲得するためには、モーションコントローラが2本必要。


画像 ソーシャルゲーマー
全てのイベントで複数プレイをする。

このトロフィーを獲得するためには、モーションコントローラが2本必要。

フリープレイで、全ての競技(ディスクゴルフ、グラディエーター、アーチェリー、ビーチバレー、ボッチボール、卓球)の2人プレイを1回ずつ行えばOK。


画像 進化
勝ったことがあるチャンピオンカップの試合(種目は問わない)をプレイし、スコアを伸ばす。


画像 ブロンズアーム
ブロンズカップの全試合に勝利する。


画像 シルバーカップ
シルバーカップの全試合に勝利する。


画像 ステイゴールド
ゴールドカップの全試合に勝利する。

シークレットボスは倒さなくてOK。


画像 完全征服
すべての競技で、10名のキャラそれぞれで少なくとも1勝する。

全ての競技(ディスクゴルフ、グラディエーター、アーチェリー、ビーチバレー、ボッチボール、卓球)で、最初から使える10人のキャラそれぞれで1勝以上することが条件。

このトロフィーを獲得するためには、最短で60試合する必要がある。

ブロンズカップの一番弱いCPU相手に、キャラを変えながらチャレンジしてもOK。

キャラを変える度にキャリブレーションをしないといけないので、かなりめんどくさいが、チャンピオンカップモードで、スター集め等をするついでにやるのが一番効率がいい。

どのキャラで何勝したのか確かめる方法は無い。


画像 スター誕生
チャンピオンカップでスターを10個獲得する。


画像 シャイニングスター
チャンピオンカップでスターを150個獲得する。


画像 シューティングスター!
チャンピオンカップでスターを300個獲得する。


画像 スーパースター!
チャンピオンカップでスターを600個獲得する。

1つの種目でゴールドカップまでスターを全て集めると102個(ブロンズ33+シルバー33+ゴールド36)になる。

さらに、ゴールドカップをクリアするとチャンピオンカップがプレイできるようになり、対戦相手11人(シークレットボス含む)でさらに33個のスターが獲得できるので、チャンピオンカップまで全て制覇すると135個になる。

6つの種目で135個全て集めると810個になるので、トロフィーをコンプするだけなら全てを集める必要はない。


画像 パーフェクト!
チャンピオンカップの全種目で、ホール(ディスクゴルフ)、ラウンド(グラディエーター、アーチェリー)、ポイント(ビーチバレー、ボッチボール、卓球)を1つも落とさず試合に勝つ。


画像 勝負師
合計スコアを50万ポイント以上獲得する。ここまで楽しんでくれればナイジェルも喜ぶでしょう。

スターを600個集めるまでに、自然とスコアの合計も50万を越えるはずなので、あまり気にしなくてOK。















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。