スポーツチャンピオン プチ攻略メモ ディスクゴルフ

こちらは、PS3用ソフトのスポーツチャンピオンに収録されているディスクゴルフに関するちょっとしたメモです。


■コンピュータに勝つ為には


画像

ディスクゴルフでは、アンダーパー(標準打数よりも少ない打数で得点、-1ごとに200点)と、スコア(CPUとのスコア差、1打差ごとに150点)の2つが重要で、基本的にアンダーパーで回れば、ほぼ全ての勝負に勝つことが可能。

中には非常にバーディを取るのが難しいホールもあるので、そういったコースは無理にバーディを狙わずに、確実にパーを取りにいって、バーディが取りやすいホールのみバーディを狙う感じでOK。


●バーディを比較的取りやすいホール(ゴールドカップ基準)
 01(清流)02(森林)04(展望台)08(松林)13(凍った池)15(滑りやすい斜面)16(氷壁)

●バーディを十分狙えるホール(ゴールドカップ基準)
 05(渓谷)09(湖)14(氷河のはり)、17(ケージ)

●バーディを取るのが困難なコース(ゴールドカップ基準)
 03(池の周辺)、06(秘密の洞くつ)、07(岩壁)、10(渓流)、11(渓谷の入口)、12(鍾乳洞)、18(岩場)

赤字のホールは、下のホール別攻略メモで、1打目の成功例をgifアニメで観覧可能。

↑こちらは、あくまで個人的な基準。


特に困難なのがホール12の鍾乳洞で、ここはパーでも難しい。それ以外のホール(03、06、07、10、11、18)は、バーディは難しいが、パーは比較的楽に取れる。

ただ、ホール07は1打目をミスると、パーを取るのも難しくなる。ホール11も1打目をミスしやすいホールなので注意が必要。


どうしても勝てない時は

1ホールが終わる度に自動的にセーブされるので、ミスした場合、そのホールが終わる前に一度ポーズメニューからメインメニューに戻って、先ほど対戦していた相手を選択すると、ミスする前の状態からやり直すことができる。

プレイを再開する度にキャリブレーションをしないといけないので、多少時間がかかってしまうが、バーディを取れるまで何度でもやり直せるので、時間さえかければ勝つことが可能。


■ディスクを真っ直ぐ飛ばす方法


ディスクを狙って真っ直ぐ飛ばせるようになると、様々なケースで重宝する(長い直線があるコースや少し長めのパットの時など)ので、ここではディスクを真っ直ぐ飛ばす方法の一例を紹介。

画像

(1)Tボタンを押してディスクを持つ

Tボタンを押してディスクを持つときに、Tボタンを押した時のモーションコントローラの位置で、微妙に初期位置がズレてしまうので、モーションコントローラを水平(ボタンが天井を向くように)に持ち、しっかりとPS Eye(カメラ)の方にスフィアを向けた状態でTボタンを押す。

(2)Tボタンを押しながらディスクを構える

その状態で、モーションコントローラを水平に保ったまま、真横にして構える。

(3)Tボタンを離してディスクを飛ばす

後は、モーションコントローラを前に突き出すような感じで、スフィアをカメラの方に向けてTボタンを離す。

Tボタンを離した時に、ディスクが傾かないように、しっかりとモーションコントローラを水平に保つことを意識するとよい。

Tボタンを離すタイミングが安定しない時は、モーションコントローラを突き出してカメラの方にスフィアを向けた時に、コントローラが止まってから0.2秒くらい間を空けてTボタンを離すようにすると結構安定する。ただ、Tボタンを離すタイミングが遅すぎると、ディスクを地面に置いてしまうので注意が必要。

 成功例(gifアニメ)


■ホール別攻略メモ


国立公園
┣【ホール01 清流
┣【ホール02 森林
┣【ホール03 池の周辺
┣【ホール04 展望台
┣【ホール05 渓谷
┗【ホール06 秘密の洞くつ


┣【ホール07 岩壁
┣【ホール08 松林
┣【ホール09 湖
┣【ホール10 渓流
┣【ホール11 渓谷の入口
┗【ホール12 鍾乳洞


┣【ホール13 凍った池
┣【ホール14 氷河のはり
┣【ホール15 滑りやすい斜面
┣【ホール16 氷壁
┣【ホール17 ケージ
┗【ホール18 岩場














スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。