スポーツチャンピオンプレイ日記【4】 スターが600個突破で「スーパースター」のトロフィーをGET!

画像

ディスクゴルフ  135個
グラディエーター  35個
アーチェリー  102個
ビーチバレー  102個
ボッチボール  102個
卓球  128個


ついにスターの数が600個を突破しました!!(´∀`)/


そしてついに・・・・


画像


ゴールドトロフィーの「スーパースター」がGETできました~。これでプラチナトロフィーにかなり近づいた感じがします。


あとは、グラディエーターのゴールドカップをクリアして、「ステイゴールド:ゴールドカップの全試合に勝利する。」のトロフィーをGETすれば、プラチナトロフィーは目前・・・・かな。


まだ他にもいろいろなトロフィーが残ってるので油断はできませんが、せっかくここまで頑張ったので、何とかプラチナトロフィーをGETしたいですね~(´∀`)





◆ ビーチバレー ◆


画像


ビーチバレーも、ゴールドカップまでのスターをコンプすることができました。


ゴールドカップの後半は、なかなか得点が入らなくて苦労した場面もありましたが、こちら側のパートナーのCPUがなかなか優秀だったので、自分がヘタでも勝ち進むことができました。


他の種目は、プレイすればするほど、自分がうまくなってる実感があったんですが、ビーチバレーは最後までうまくなったという実感がほとんどなかったです(笑)


特にレシーブとトスが難しくて、最後までアタフタしてましたねぇ~(;´∀`)





◆ アーチェリー ◆


画像


プレイ日記では初登場となるアーチェリーですが、ゴールドカップまでのスターコンプはかなり大変でした。


アーチェリーは、スポーツチャンピオンの中で唯一、Moveのポインティング機能を使ってプレイするので、座りながらでも普通にプレイすることができます。


操作方法はかなり簡単で、まずモーコンを自分の肩の後ろの方にやってTボタンを押して矢を取り(後ろに背負っている矢を取る動作)、モーコンを画面の方に向けると画面に照準が表示されるので、あとは照準を動かして的を狙って、最後にTボタンを放せば矢を射る事ができます。


上記の操作方法は、モーコン1本でのものですが、アーチェリーは、モーコン2本でもプレイすることができます。しかしながら、自分はモーコン1本でプレイした方が断然楽に感じました。というか、最初2本使ってプレイしてみたんですが、操作が難しくて断念しました(笑)


「矢を取る⇒矢を射る」という一連の動作を、リズムよく素早くできるようになると、かなり気持ちよくなりますが、自分ではモーコンを同じように動かしてるつもりでも、矢を取るのに失敗することもあるので、ちょっとイライラする場面もありました(笑)


ルールがいろいろあって、普通にプレイする分には結構楽しいんですが、スターをコンプしようと思うと別ゲーになります(;´∀`)


CPUに勝つだけなら何とかなるんですが、★★★の評価を取ろうとすると、ポイント設定が容赦ないので、ブロンズからスターをコンプするのにかなり苦労しました。


個人的に特に苦戦したのが、ゴールドの4人目でした。90秒間で4000点(ボーナス1.5倍があるので2700点以上)を取らないといけないんですが、的はどこから出てくるかわからないし、敵がどんどん的を壊してしまうので、なかなか思い通りに的を壊すことができなくて苦労しました。


1つの的を壊すと最高で120点なんですが、3秒に1回くらいの感覚で矢を放たないと間に合わないので、正確に狙う余裕がなくて、★★★の評価が出た時もかなりギリギリ(32回中27回命中)でした。


アーチェリーのミニゲームは結構楽だったんですけどね~。





◆ 卓球 ◆


卓球は、究極難度のチャンピオンカップにチャレンジ中です。


以前にも少し書きましたが、最初の方のCPUですら、すでにゴールドカップのシークレットボス級の強さなので、勝つだけでも一苦労です(;´∀`)


4人目くらいからはさらに強くなるので、1試合終わるだけでヘトヘトに・・・・(笑)


このクラスの敵になると、もう勝つだけで★★★の評価になるって感じですね。15対13の僅差で勝っても★★★になりました。


特に苦戦したのが4人目のCPUで、もう球の動きがおかしすぎて、返すのがやっとって感じでしたね(;´∀`)ここだけで何十回リトライをしたことか・・・。


その後も、毎試合ヘトヘトになりながらやってました。


現在は、何とか残り2人というところまで勝ち進めることができました(1人は★★なので、★★★になってない敵は残り3人)。


しかしまぁなんというか・・・・・10人目は異次元を通り越して超次元の強さですね・・・(;´∀`)


何十回もラリーを続けて敵がミスするのを待つか、アウト覚悟でかなり際どい所に思いっきり打たないと、全然ポイントが入りません。しかも球に恐ろしい回転がかかってるので、球を返すときにラケットの角度がちょっとでも変な方向を向いてると、容赦なくアウトになります。


自分は卓球経験がゼロなので、もう必死ですね(笑)最高に集中していた時で10点が限界でした。あと5点が遠いです(;´∀`)


プラチナトロフィーには全く関係ないですが、卓球は面白いので、スポチャンを起動すると、いつも真っ先にプレイしちゃいます(笑)















スポンサーリンク

この記事へのコメント

kk
2010年11月16日 16:43
このスポーツチャンピオンとPlayStation Moveの同梱版が発売決定しましたね。
おそすぎますよね
Beat Sketch!なんかじゃなくてこっちで発売してたら絶対もっと売れたのに
爆睡丸(管理人)
2010年11月16日 23:22
>kkさん
同梱版きましたね~。
スポチャンは、今発売されている対応ゲームの中では、一番Moveの楽しさがダイレクトに伝わる作品だと思うので、Moveと同梱するにはもってこいのソフトですよね。
この同梱版で、少しでもスポチャン人口が増えてくれるといいなぁ~^^


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。