スポーツチャンピオンプレイ日記【2】 卓球がチャンピオンカップに突入でスターが300個突破!

画像


ようやくスターが300個を突破しましたぁ~(´∀`)/


すっかりスポチャンのスター集めにハマっております。


最近は、2時間くらい全力で腕を振っても、腕が痛くならなくなりました。最初の頃は、卓球を少しやっただけで腕がボロボロになってたんですけどねぇ(笑)





◆ 卓球 ◆

画像


卓球は、ようやくゴールドまでスターをコンプできました。


ゴールドからはアシストがなくなるので、変な方向に打つと容赦なくアウトになっちゃいます。


シルバーまでは比較的楽に★★★の評価が取れていたんですが、さすがにゴールドともなると、敵も強くなってきますねぇ。


特に強かったのが10番目のCPU。10番目のCPUはボス的な扱いで、このCPUに勝つことができれば、ゴールドカップを獲得できるんですが、突然強くなりすぎでしょってほど強敵でした(;´∀`)


正直、9番目までのCPUとは別次元の強さでしたね・・・・


最初に戦ったときは、球の変化に全くついていけなくて、アウト、スカ、スカ、アウト、アウト、スカ・・・・みたいな感じで、泣きたくなる様な一方的な試合でした(;つД`)


とにかくスマッシュやドライブをやってる余裕がないので、球の動きに集中して、ラケットを振るというよりはラケットに球を当てる感じでひたすらラリーを続けて、CPUがミスるのを待つというセコイ戦法に切り替えました(笑)


もの凄く甘い球がきた時だけしかスマッシュをやる余裕がなかったです(;´∀`)


でも、そんなセコイ戦法のおかげで、ようやく互角に戦えるようになりました。


9番目の相手までは、どんどんスマッシュを狙ってたんですが、さすがにこの辺りの強さの敵になると厳しくなってきますねぇ~。


しかも、ボスは2セットある(9番目までは1セットのみ)ので、運良く1セット勝てても、もう1セット勝たないといけないのが辛かったですね。


結局1時間半くらいかけてようやく★★★が取れました。


ゴールドカップをクリアしたら、その上に「究極難度」のチャンピオンカップが出現・・・


まだチャンピオンカップはやってないですが、「究極難度」っていうくらいだから、相当強いんだろうなぁ(;´∀`)





◆ ディスクゴルフ ◆

画像


ディスクゴルフは何とかシルバーカップまでスターをコンプできました。


相変わらず容赦ない難易度で、スターを集めるのはかなり困難でした。


CPUが強いというよりは、コースが難しいですね。


CPUに勝つだけならそんなに難しくないんですが、★★★の評価を出そうと思うと、かなりキツイです。


画像


ディスクゴルフでは、アンダーパー(標準打数よりも少ない打数で得点、-1ごとに200点)と、スコア(CPUとのスコア差、1打差ごとに150点)の2つが重要で、コースが難しい場合は、なかなかバーディが取れないので、CPUのミス待ちになることもあります(笑)


今はゴールドカップに挑戦中ですが、同じコースでも、ゴルフのバックティーのような感じで、ゴールまでの距離が長くなるので、バーディを取るのがますます困難になってきました(;´∀`)


CPUが結構ミスってくれるのが唯一の救いですね~。





◆ ビーチバレー ◆

画像


プレイ日記では初めて書きますが、ビーチバレーもシルバーカップまでスターをコンプできました。


ビーチバレーは、移動は全てオートで、サーブ、レシーブ、スパイク、トス、ブロック等を実際の動作でプレイすることができます。モーコンを2本使えば、両手を動かすことも可能です。


しかしながら、やはり卓球をやった後だと、物足りなさを感じてしまいますね。


まぁ卓球と比べちゃうと、全てが物足りなく感じちゃうんですけどね(笑)


今のところは、ほとんど苦戦することなくスターをコンプできてます。ディスクゴルフに比べたら全然楽ですね(シルバーまでの感想)。
















スポンサーリンク

この記事へのコメント

 
2010年11月08日 06:58
すごいな、自分はシルバーカップでさえ苦戦するからな~
爆睡丸(管理人)
2010年11月08日 22:35
自分は卓球の経験がほとんどないので、TVで見たことがある卓球選手の腕の動きを何となーく真似てプレイしてました。
完全に雰囲気でプレイしてますね(笑)
さすがにゴールドカップからはアシストがなくなるので、あまり適当にやるとすぐにアウトになっちゃいますが^^;


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。