BIG 3 GUN SHOOTING【2】 デッドストームパイレーツ、照準が定まらない症状に関して

◆ 照準が定まらない症状に関して ◆

前回のプレイ日記で書きましたが、どうやらストーブを使ってないときにも、照準が定まらない症状が発生するようです。


自分がプレイした範囲では、今のところタイムクライシス レイジングストームのキャリブレーション(ゲーム前の調整)で発生しております。


症状は、いつも通り設定しているにもかかわらず、MoveをTVに向けているのに照準が出てこなかったり、動かしてないのに上下に激しく動いたり、真ん中をポインティングしているはずなのに変なところに照準が出現したりします。


症状が出るときと出ないときで、部屋の環境やカメラの位置などは一切変わっていないため、原因はよくわかりません。BIG 3 GUN SHOOTINGのキャリブレーションでのみ発生する症状なのかもしれません。


この症状が出た場合の対処方法は、モーションコントローラのPSボタンを押して、モーションコントローラの電源を切り、もう一度PSボタンを押して電源を入れなおして、再度キャリブレーションをやり直すといいようです。


この症状が出たときは、今のところこの方法できちんと動くようになるので、問題なく遊べております。





◆ デッドストームパイレーツ プレイ日記 ◆


BIG 3 GUN SHOOTINGには、「タイムクライシス レイジングストーム」、「デッドストームパイレーツ」、「タイムクライシス4 アーケード版」の3種類のガンシューティングゲームが収録されていますが、その中でも、デッドストームパイレーツの爽快感が半端なくて、かなりハマってしまいました。


大量に出てくる敵を、リロード無しで銃を撃ちっぱなしで一掃できるため、ストレス解消にもってこいです(´∀`)


個人的に爽快感があるゲームは大好きなので、かなり気に入ってます。こんなに夢中になってガンシューティングゲームをやるのは、セガサターンのバーチャコップ以来かも(笑)


画像


デッドストームパイレーツは、5つのステージで構成されていて、イベントシーンをカットして進めると、約30分くらいでクリアが可能です。最後のステージ以外は、好きな順番でクリアできます。


アーケードゲームということで、ボリュームは少ないですが、途中でセーブができないことを考えると、個人的にはちょうどいい長さかなって感じです。


1回のプレイが短いので、ちょっと時間が空いた時とかにも気軽にプレイできますね。


今はトロフィーコンプを目指して頑張ってます。


あと残っているトロフィーは、「アーケードモードで最初から最後まで一度も倒されることなくクリアする」というトロフィーと、「全ステージでランクSを取る」というトロフィーと、「コンビネーション率100%を達成する」というトロフィーです。


もう何度もクリアしているので、敵の出現パターンやステージの攻略法がだいぶ把握できてきました。まだ何箇所か苦手な場所があり、そこを克服できればトロフィーがコンプできそうな感じです。


個人的に苦手なのは、渓流の魚&カニと大渦の死神ですね。カニはパターンを覚えてきたのでノーダメでクリアできるようになってきましたが、死神は油断するとダメージを喰らっちゃいます。


ノーミスクリアはあとちょっとだったんだけどなぁ~。ラストステージの最後の最後でテンパって死んでしまいました(;つД`)


というわけで、もうしばらくデッドストームパイレーツ中心の生活が続きそうです(´∀`)















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。