ゼルダの伝説を振り返ってみると、楽しかった記憶しか蘇ってこない(´∀`)

今日は特にニュースもないし、最近ゲームをしてないので、プレイ日記等も書けないので、久々に思い出話でも書こうかなと思っております。


昔から大好きなシリーズで、まだまだ書いてないものはたくさんあるんですが、その中で今回はゼルダの伝説について書いてみようかな。


マリオとどちらにしようか迷ったんですが、マリオに関しては思い入れがありすぎて、書き始めたら何時間かかるかわからないのでやめます(笑)


というわけで、まずはこれまでにプレイした事があるゼルダシリーズをリストアップしてみます。


・ゼルダの伝説(GC:ゼルダコレクション)
・リンクの冒険(GC:ゼルダコレクション)
・ゼルダの伝説 神々のトライフォース(SFC)
・ゼルダの伝説 夢をみる島(GB)
・ゼルダの伝説 時のオカリナ(N64)
・ゼルダの伝説 ムジュラの仮面(GC:ゼルダコレクション)
・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 大地の章(GB)
・ゼルダの伝説 ふしぎの木の実 時空の章(GB)
・ゼルダの伝説 風のタクト(GC)
・ゼルダの伝説 4つの剣+(GC)
・ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス(Wii)
・ゼルダの伝説 夢幻の砂時計(NDS)



昔から、じっくりと頭を使って考えるゲームが大好きだったので、ゼルダシリーズは大好きな作品の1つですね(´∀`)


ゼルダシリーズに関しては、個人的に絶対外せない要素が1つあります。


ゼルダシリーズって、ゲームを先へ進めていくと、最初は何も無かったアイテム欄が、ちょっとずつ埋まっていくじゃないですか。そして最終的に全てのアイテムを入手すると、アイテム欄がアイテムでいっぱいになりますよね。


そのアイテムで埋め尽くされたアイテム欄を見るのが、昔からたまらなく好きでした(´∀`)


ゼルダシリーズは、アイテム欄を完璧に埋めないと気がすまないというか、埋めないと終わった気がしないですね(笑)





画像


そんなゼルダシリーズとのファーストコンタクトは、SFCで発売された「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」でした


当時のことはほとんど覚えてないですが、ゼルダシリーズのことはよくわからずに、何となく中古で購入したような記憶があります。


最初からすぐにハマったわけではなくて、序盤はそんなに面白いとは感じてなかったような記憶がかすかに残ってますね。どの辺りからハマってきたのかは忘れましたが、クリアする頃にはドップリとハマってました(笑)


そして、ギッシリと埋まったアイテム欄と、MAXになったLIFE(ハート)を見て、ニヤニヤしていた記憶が・・・(´∀`)


あと、これはかなりベタな話になっちゃいますが、最初は主人公がゼルダだと思ってましたよ(笑)


話が逸れちゃいますが、メトロイドの主人公もずっと男だと思ってたなぁ・・・(;´∀`)


メトロイドの主人公が女だとわかった時の驚きたるや・・・。メトロイドもじっくりと頭を使って考えるタイプのアクションなので、昔から大好きでよくプレイしていたんですが、主人公のことは何一つわかってなかった・・・(;´∀`)自分の中で勝手に屈強なオッサンをイメージしてやってたなぁ~。





画像


話をゼルダに戻します。神々のトライフォースにハマったんで、当然のようにGB版ゼルダも購入してドップリとハマりました。


そして、GB版の発売(93年)から5年以上もの月日が流れ、満を持してN64で時のオカリナが発売(98年)されることになります。


久々のゼルダだし、初の3Dゼルダだし、ファミ通のレビューで初の40点満点だしということで、何の迷いも無く発売日に購入。


ぶっちゃけ、ハマらないわけがないですよね(笑)そりゃーもうハマりましたよ。ドップリと(´∀`)


ゼルダの伝説を振り返った時、やはりこの作品が一番思い入れがありますね。ゼルダの伝説シリーズで、2回以上クリアしているのは、SFCの神々のトライフォースと時のオカリナだけですね。





画像


えー、さすがに長くなってきたので、ここからは一気に振り返ります(笑)


ムジュラの仮面が出たときは、ちょうどPS2が発売されたばかりの頃だったので、購入は見送って、ゼルダコレクションでプレイしました。


ふしぎの木の実に関しては、実はあまり覚えてません(笑)でもプレイしたことだけはたしかです。


風のタクトはGCになって初のゼルダだったので、発売日に迷わず購入。グラフィックがかなり独特で、世界がガラリと変わった(大海原を船で移動)ので、新鮮な気持ちでプレイできました。結構好きな作品ですね。


4つの剣はGBAを使ったプレイが面白かったですね。しかしながら、この時は4つの剣よりもゼルダコレクションの方に夢中になってました(笑)個人的にゼルダコレクションは、これまでのクラブニンテンドーの商品の中で、最も豪華で最もうれしかった商品ですね


トワイライトプリンセスは、Wii本体と同時発売のソフトで、発売日にWii本体と一緒に購入。新しいゲーム機に新しいゼルダ、これ以上ないくらい最高の組み合わせで、発売前はワクワクが止まらない状態でしたよ(笑)ほんとこれは贅沢な組み合わせでしたねぇ~。


一番最近だと、DSの夢幻の砂時計になりますね。ゼルダって、今やってもやっぱり夢中になっちゃいますねぇ~。





ふぅ~。もうあれもこれも書いてたら、一向に終わらないですね(笑)ゼルダでこれなら、マリオに手を出してたらエライことになってたなぁ~。


任天堂のアクション(マリオ、ドンキー、ゼルダ、メトロイドなど)は、全部思い入れが半端ないし、自分が今でもアクションゲームが大好きなのは、間違いなく任天堂の影響が一番大きいと思いますね。


それにしても、こうやって振り返ってみると、楽しかったという記憶しかないなぁ~。プレイしていた当時は、不満点や面白くないと感じる部分もあったはずだし、中にはクリアしてないソフトもあるんだけど、そういったものを軽く凌駕するほどの楽しい体験をさせてもらっているので、振り返るとそちらの記憶しか蘇ってこないですね
















スポンサーリンク

この記事へのコメント

noplan
2010年09月06日 05:54
私は時のオカリナが思い出深いですね~ N64での最高傑作と
思ってます。

確か風のタクトの特典かなんかで非売品の時のオカリナがつい
てたのをやった記憶がありますね。
裏バージョンでしたかね!?
山狗
2010年09月06日 21:02
ゼルダシリーズは神トラ、時オカ、ムジュラ、4つの剣、4つの剣+が最高に楽しかったですね。
個人的にはムジュラが一番面白かったかなぁ。
お面も全部集めて鬼神の仮面取るまで頑張ったのを覚えてる…。
3DSでは時オカが出るそうですね。ムジュラ出たら買うと思いますw
時オカの水の神殿の難易度は下がっているという話も聞きますが…あれは難しかったですねw
どうせなら3DS版には裏ゼルダも入れてくれたら購買意欲がw
4つ、4つ+は小学生(中学生?)の頃だったので友人4人で集まってGBAでもGCでも遊びまくりでしたねw
GBAケーブル繋がりでFFCCもやってたしw
3DSではDSでのゼルダの失敗(上から見る視点でのみのタッチ操作のみ)を改善して欲しい…ですね。期待ですw
爆睡丸(管理人)
2010年09月06日 23:52
>noplanさん
自分は、マリオ64と時のオカリナだけで、N64の元を十分取れたと思ってます(笑)
それくらいハマりました。

自分も裏ゼルダやりました~(´∀`)
裏ゼルダとかゼルダコレクションとか、GC時代のゼルダはほんと特典が豪華でしたよね~。


>山狗さん
3DSで時のオカリナですか~。
時のオカリナなら、3Dが見れなくてもできそうかな。
ムジュラも出て欲しいですね~。

自分が今一番楽しみなのは、やはりWiiの最新作ですね。
トワイライトプリンセスはGC版をWii用に作り変えたって感じだったので、Wiiのためにゼロから作られた、本当の意味でのWii版ゼルダがずっとやりたいと思ってました。
tapioka
2010年09月07日 03:14
ゼルダに関しては同じくらい思い入れがありますね。
ハマるきっかけや時期もほぼ一緒です。

個人的に最高傑作だと思うのは時のオカリナですね。
シリーズ初の3D作品で、Z注目などの革新的なシステムを生み出した功績も大きい。

ゼルダシリーズはコンプリートがごちゃごちゃしていないところがいいですよね。
その対極にあるのが龍が如く(笑
いや、当然龍も名作ですが。
爆睡丸(管理人)
2010年09月07日 23:14
>tapiokaさん
時のオカリナはやっぱり人気ありますねぇ~(´∀`)
2Dから3Dへの進化は大きかったですね。

龍が如くは、コンプリートの項目数がムチャクチャありますからね~
ロッカーの鍵から始まって、ミニゲームやヒートアクション、それに食事までがコンプリートの対象ですからね(笑)

ゼルダもそうですけど、こういった要素ってコンプしたくなっちゃうんですよねぇ~^^;コンプって言葉に激弱です(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。