グランツーリスモ5の最新情報が公開!GT5への期待値がグングン上昇中です!!

グランツーリスモの公式サイトに、GT5に関する新しい情報が大量にアップロードされました!(´∀`)


◆『グランツーリスモ5』最新情報 gamescom 2010版
http://www.gran-turismo.com/jp/news/d9666p1.html


■GT LIFE - A spec / B spec -

ドライバーか監督か。2つの生き方を選ぶ。

Aスペックモードは、自らハンドルを握り、ドライビングスキルを磨き、レースにチャレンジする、通常のレースゲームモード。従来通りのドライビングシミュレーターとしての『グランツーリスモ5』の顔である。

Bスペックモードは、自らは走らず、AI(人工知能)ドライバーを育成し、レース中に的確な指示を出すことで勝利を目指す。『グランツーリスモ 4』で登場したこのBスペックモードが別次元にまで進化し、“レーシングRPG”とも呼べる『グランツーリスモ5』のもうひとつの顔となる。

AスペックとBスペックのどちらでも、クリアしなければならないレースイベントの内容は、ほとんど同じ。どちらか一方だけでもエンディングを迎えることができる。もちろん、両方でクリアをすることも可能。


■GT LIFE - Charms -

あなたのクルマ生活を取り巻く、多彩なスポットへ。

「GT LIFE」の中には、個性豊かなスポットがいくつもある。

Garage (ガレージ)
 1,000台を超える収録車種を見やすく、簡単に整理できるように様々な工夫が施された車庫。

Car Dealer (カーディーラー)
 レースで獲得した賞金で、新車を購入。

Used Car Dealer (中古車ディーラー)
 訪問するタイミングによってラインナップが変わる。

GT Auto (GTオート・チューニングショップ)
 多彩なパーツでクルマをチューニング。

License (ライセンス)
 運転の基礎から上級者向けのレーステクニックまで幅広くドライビングスキルを学ぶことができる。

Practice (プラクティス)
 練習用に単独でフリーランが楽しめる。


■My Lounge(マイラウンジ)

オンラインに集う、気心知れた仲間たちとのプライベート空間。

『グランツーリスモ5』ではひとりにひとつ、オンライン上に「マイラウンジ」と呼ばれる自分専用のレースルームが用意されている。ここは、「フレンド」しか入ることのできない、プライベートな場所となっている。

マイラウンジでは、レースのレギュレーションやコースを自由に設定して、フレンドたちとレースイベントを開催することができる。レースに参加できるのは16人。


■Course Maker(コースメーカー)

思いがけないオリジナルコースを作って、フレンドを招待。

この「コースメーカー」では、基本となるテーマを選択し、コースの長さなどいくつかのパラメーターを設定すると、条件に応じたコースを簡単に生成することができる。オンラインで公開してフレンドに楽しんでもらうことも可能。


■Racing Kart(レーシングカート)

レーシングカートで、コースの新しい魅力を発見。

「グランツーリスモ」シリーズに、初めてレーシングカートが登場。初心者でもドライビングの楽しさを簡単に味わうことができる。

レーシングカートならではのメカニズムや挙動を徹底的に再現。一般的なクルマとは異なる車高、サイズ、挙動により、走り慣れていたはずの「グランツーリスモ」の世界が完全な別世界に見える。


■Gallery - 最新イメージ集 -

GT5だから描ける、ドラマがそこにある。

『グランツーリスモ5』に収録されたクルマやコースの歴史や文化を知ることができる。



グランツーリスモシリーズにおいて、最も重要なモードといえるのが、いつも圧倒的なボリュームで驚かされる、やり込み要素満載のグランツーリスモモード(GT5ではGT LIFEと呼ばれている)です。


自分が初めてグランツーリスモを購入したのが1997年の12月で、第1作目の発売日当日に購入しました。そして、その膨大なボリュームに圧倒されました。


レースゲームなのに、アーケードモードとグランツーリスモモードで別々のDISKが用意されていて、アーケードモードだけでも普通のレースゲームとして十分楽しめるのに、さらに膨大なやり込み要素があるグランツーリスモモードまで付いていることに、当時はかなり驚かされた記憶があります。


当時は様々なレースゲームを積極的に購入していた時期だったんですが、このグランツーリスモの"やりすぎ感"に一発で魅了され、自分の中で特別なレースゲームになりました


それから2000年代に入り、ほとんどレースゲームを買わなくなっていったんですが、そんな中でもグランツーリスモのナンバリングタイトルだけは、必ず発売日に購入しています


自分は車に詳しくないですし、レースゲームもヘタなんですが、グランツーリスモ本編の"やりすぎ感"が非常に大好きで、プロローグ等は買わないですが、本編だけは必ず購入しています。


昔、山内さんのインタビューで、"グランツーリスモとして納得できるボリューム"になるまで、GT本編は出せないみたいな発言(表現は多少違うかも)を見たことがありますが、正直に言うと、自分にとって今回のGT5はちょっと不安な面もありました。


それは、PS3のクオリティで、GT4までの"やりすぎ感"を出すのは難しいのではないかと思っていたからです。


GTクラスのゲームになると、ファンの要求するレベルが、車のシロートの自分には想像もつかないような異次元の世界になってきますし、グラフィックなども含め、そういったファンも納得させつつ、自分のようなGTシリーズならではの"やりすぎ感"を求めているプレイヤーを満足させるのは不可能なんじゃないかとすら思っていました。


しかしながら、今回のGT5の新情報を見て、期待感が一気に増しました。これまでのGTシリーズのボリュームを維持しつつ、さらにコースメーカーなどの新しい要素が加わって、これまでのシリーズ以上の"やりすぎ感"を持ったPS3クオリティのグランツーリスモになっているのかもしれないと思ったら、期待しないわけがありませんね(´∀`)


この辺りのことは、実際に購入してみないとわからない部分もありますが、自分の中でのGT5の期待値がグングン上昇していることだけは間違いないです


それにしても、レースゲームを買うのは、PS3の本体発売日の時に買ったリッジレーサー7以来4年ぶりになるのかぁ~。GTシリーズ本編には、昔に比べると、かなりレースゲームから遠ざかっている今現在でも、「GT本編だけは購入したい!」と思わせる魅力がありますね(´∀`)
















スポンサーリンク

この記事へのコメント

通りすがりのGTファン
2010年08月20日 13:37
こんにちは^ 収録車種の新情報とかもあるのかもですけど、ちょっと凄すぎませんかね・・w

コースメーカー? ってまた恐ろしい事しましたねw レイアウトほとんど無限なのかな。。w

それに画像みてると、周回コース&ラリーみたいな一方通行って選べるみたいだし・・

最大で何㌔まで達するんですかね@@

個人的に最初はブックレット目当てでもいいなと思ってたんですけど、そういうの見てかんなり変わりましたね・・

予約はお早めに~」 ってなっちゃいそうですが^;
発売本数どれだけいくのか楽しみですね^
2010年08月20日 14:42
こんにちは~

GT5の最新情報を見た限り・・・
ボリュームがすごいことになりそうですね。
個人的には、コースメーカーは期待大ですね!
自分でコースを作れるなんて・・・ワクワクします。

色々な要素があると、ロード時間が気になるところですが・・・(笑)

レーシングゲームが苦手で、車の知識が皆無な私ですが、
今回のGT5は楽しみです。
爆睡丸(管理人)
2010年08月20日 23:18
>通りすがりのGTファンさん
いつもはのんびりと予約をするんですが、初回限定のGT5は確実に入手したいので、速攻で予約しました(笑)

コースメーカー凄いですよね~(´∀`)
どこまでのことができるのか、まだ不明な点もありますが、俄然楽しみになってきました!


>cloverさん
コースが作れるようになるという噂は何度か聞いたことがありましたが、まさか本当に作れるとは思いませんでした。
今回も凄いボリュームになりそうですね~^^

ロード時間はたしかに気になりますね。インストールはあるのかな。

自分もレースゲームは苦手なんですが、早くGT5がプレイしたいです(´∀`)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。