PS3の累計販売台数が500万台を突破(ファミ通調べ)、新型発売以降わずか半年で約170万台を販売

ファミ通調べのデータで、PS3の国内累計販売台数が500万台を突破(2010年4月11日時点で推定販売台数500万1598台)したみたいですね(´∀`)


◆プレイステーション3の国内累計販売台数が500万台を突破
http://www.famitsu.com/game/news/1234020_1124.html


メディアクリエイトのデータでも、先週までに4,964,465台売れているので、今週分か、もしくは来週分のデータで500万台を突破すると思います。


ちょうど1年前のPS3の累計販売台数が、3,007,646台(2006年11月11日~2009年4月12日の累計:メディクリ)なので、1年間で約200万台売り上げたことになりますね。


2年と5ヶ月かけて300万台を突破したPS3が、その後わずか1年で500万台を突破するなんて、去年の今頃は全く予想できなかったなぁ~。


ちなみに、新型PS3が発売された週から先週分までの累計販売台数は、1,689,511台(2009年8月31日~2010年4月4日の累計:メディクリ)になります。先ほど1年で200万台と書きましたが、その内の約170万台は、新型PS3が発売されてからのたった半年間で売れたことになります。


こうやってデータを振り返ってみると、いかに新型発売以降のPS3の勢いが凄かったのかがわかりますね。


本当はもうちょっといろいろと書きたかったんですが、メディクリのデータでも500万台を突破したら、その時に改めてこの話題を書こうと思います。
















スポンサーリンク

この記事へのコメント



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。