龍が如く4プレイ日記【9】 「第2部が終了!現在の達成度コンプ状況」

冴島編もようやく終わりました~(´∀`)


冴島はかなり豪快なパワータイプなので、一発の威力が高く、敵のHPをゴッソリ削れるので、これはこれでかなり気持ちいいですね。


ストーリーのネタバレはしない方針なので、詳しくは書けないんですが、第2部2章は良かった(´∀`)まさかあの人と戦えるとは。


冴島は脱獄囚ということもあり、結構特殊なキャラで、キャバクラ、カラオケが出来ません。それに、いつもなら何も考えずに通れる道に、警察官がいて通れなかったりするので、わざと遠回りをしたり、屋上や地下を駆使して移動しないといけません。これまでの龍が如くや秋山編とは、少し違った視点で神室町という町を見ることができるキャラですね。


秋山編に比べれば、かかった時間は半分以下ですが、それでも結構ガッツリやりましたねぇ~。現在の達成度コンプ状況はこんな↓感じです。





■天啓 007/012

画像


冴島編で新しく覚えられる天啓は4つでした。

鐘撞の極み 神室中央パーキング
超重量武器の極み 埠頭
突き破りの極み ピンク通り北 亜細亜街西入り口(細い通路の中)
パワーラリアットの極み 中道通り裏 ポッポ中道通り裏店前

コンプ条件が12で、キャラが4人いるので、1人3つずつかなと思ってましたが、どうやら違ったみたいです(笑)



■修行 センニン 005/005 complete!

画像


第2部3章から出来る冴島専用の修行は、ちょっとしたミニゲームっぽい感じでした。穴をひたすら掘るだけだったり、落石からセンニンを守ったり。


下水からの道
△で溜めてから攻撃していけば楽勝でした。
錬気・カラクリ独楽を習得(溜めた力をひねりへと変化させ、敵をなぎ倒す)

第壱防空壕 西側
センニンの後ろに立って、センニンを守りながら岩を破壊していく修行。岩は一発で破壊できるので、ボタン連打はせずに1つずつ確実に破壊していく感じでクリアしました。自分の体力はアイテムで回復できるので、体当たりでセンニンを守るという手も(笑)
素手攻撃の攻撃力が上がる

第壱防空壕 南側
センニンが穴を掘り終わるまで、ひたすら敵を倒し続けるだけなので楽でした(´∀`)
極錬気・大富嶽を習得(最大限に溜めた力を強大なジャンプ力へと転化させた渾身のアッパー)

旧連絡通路
超合金のカタマリとアオダモの木切れ(バッティングセンター、ノーマルコースの景品)をワークス上山に持っていって、超合金つるはしを作ってもらわないと挑戦できないので、ちょっとめんどうでした。穴掘りは△で溜めて攻撃すればいいので楽なんですけどね~。
武器による攻撃の威力が上がる

第弐防空壕
ケンちゃんと会話し発破用高級火薬を入手、Mストアで電池を買って、ワークス上山で発破用小型爆弾を作ってからでないと挑戦できません。クリア条件は3分間持ちこたえること。敵に当たっても岩が砕けるので、センニンの周りで戦っていれば、岩は敵に当たって勝手に壊れてくれますね(笑)
桜吹雪を入手、全てのヒートアクションの威力が上がる



■闘技場 010/025

画像


今回は、冴島と桐生で闘技場ができるみたいですが、コンプ条件は龍3の時よりかなり簡単になってますね。龍3までは、闘技場に出てくる全ての敵を倒す必要があったので、お目当ての敵が出現するまで何度も何度も繰り返し戦う必要があり、かなり時間がかかった記憶がありますが、龍4では全てのトーナメントで1回ずつ優勝すればOKみたいです。


タッグマッチでは、格つくで育てたキャラとタッグを組むことができます(´∀`)今回は格つくなどでボリュームがアップした分、闘技場のコンプ条件を簡単にして、全体のバランスを取ったって感じでしょうかね。


まだ全部のトーナメントには出られないようなので、とりあえず出来るところまでやりました。



■格つく 005/005 complete!

画像

画像


冴島編のメインでした(´∀`)一度5人全員を育ててから、もう一度最初からやったので、10人分育てた感じです(笑)かなりガッツリとプレイしました。ミーティングは、全員分の全選択肢を試したので、これだけでもかなりのボリューム感でした(笑)


コンプ条件を満たすだけなら、適当に育てても、50ターン目までには楽勝で能力がMAXになると思うので、気楽にプレイできる感じですね。


5人とも全くタイプが異なるんですが、個人的には四番弟子に苦労させられました(;´∀`)パワーがなく、強力な投げ技もないので、敵の体力がなかなか減らないし、その上防御力が紙なので、敵の投げ技一発で大ダメージをくらいます(;´Д`)なんか極端に弱かったなぁ・・・(笑)


自分で操作できないので、もうもどかしくてしょうがなかったです(笑)「今が攻撃のチャンスだろうがぁーーーー!!」って何度叫びそうになったことか(笑)


龍が如く4 格闘家をつくろう!(格つく)攻略メモ 【1】
龍が如く4 格闘家をつくろう!(格つく)攻略メモ 【2】



■IF7-R 005/010

画像


秋山編で投資しておいたおかげで、お金がかからなくて助かりました(笑)





コインロッカー、武器改造、ヒートアクションはあとでまとめてやろうと思ってるので、とりあえずはこんな感じです。


いやー、まだまだです(笑)アジトでコンプリート状況をパーセンテージで見ることができるんですが、

画像

まだ55%くらいです。


今回は、確実に龍が如く3より時間がかかりそうな気がします。すでに、ミニゲームだけで普通のゲーム1本分くらいプレイしていて、キャバつくと格つくもかなりガッツリとプレイしましたし、その他にもサブストーリーやトロフィー集めなど、出来ることが盛りだくさんで、寄り道好きな自分としては、たまらないゲームですね(´∀`)


あとはGOWをクリアして、今度は龍4の第3部とGOW2を平行して進めていこうと思います。














スポンサーリンク

この記事へのコメント

tapioka
2010年03月30日 23:42
はじめまして、PS3Watch.netさんから来ました。
龍が如く4は自分もいまちょうどクリアしてwikiを見ながらコンプを目指してます。
最近の記事を読ませていただいたのですが、龍が如くに対する並々ならぬ気合いを感じて圧倒されました!
格つくの攻略なんてwikiなんかよりぜんぜん素晴らしい!
現在ちまちまコンプ目指してプレイ中なのですが、やはりネックになりそうなのがミニゲームですね。
バッティングセンターはクリアしたのですが、ビリヤード、ダーツ、ボウリング、釣りあたりは鬼門だと覚悟してます。まあほとんどのミニゲームはまだ未プレイなのですがw
昨日は思いのほかポーカーにハマってしまい、気づけば一時間経ってましたw
爆睡丸(管理人)
2010年03月31日 01:54
>tapiokaさん
はじめまして。
コメントありがとうございます^^

龍が如く4のクリアおめでとうございます!
自分はまだまだクリアできそうにないですね(笑)
ボリュームが凄くて、龍シリーズのサービス精神には、毎回頭が下がります。

常にユーザーのことを考えてゲームを作る開発姿勢には非常に好感が持てますし、かなり大好きなシリーズなので、いつも必要以上に気合が入りまくりますね(笑)

>>昨日は思いのほかポーカーにハマってしまい、気づけば一時間経ってましたw
龍が如くの世界では、こんなことが頻繁に起こりますよね(笑)自分も、ストーリーの合間の息抜きにちょっとミニゲームをやるつもりが、いつの間にか数時間なんてことが結構ありますね^^;
コンプ条件は満たしてても、面白くてやめられなかったことも・・・(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。