龍が如く4プレイ日記【6】 「ミニゲームもいよいよ大詰めです」

現在21種類のミニゲームをコンプしました~。


まだ3章なのに、普通に進んだら余裕でゲームをクリアできるくらいのプレイ時間(30時間くらい)になっています(笑)


ミニゲームだけでも24種類あり、早いものではコンプリートまでに30分くらいで終わるものもありますが、中には何時間もかかるものもあるので、これだけでもかなりのボリュームです。


ミニゲーム部分だけで、多数のミニゲームを収録した1本のゲームとして考えてもいいくらいなので、まだ本編を全然やってないのに、1本のゲームをやり終えたような達成感になりつつあります(´∀`)ミニゲーム部分のプレイ時間が約25時間くらいだと考えても、アクションゲームなら2周くらいできそう(笑)


というわけで、ようやくミニゲームも終わりが見えてきました。あとは、カラオケ、釣り、ゴルフです。カラオケはキャラごとに曲が違うのでコンプできないし、そろそろ3章で出来ることには限界がきたので、ミニゲームが如くは一旦中断して、龍が如く4を再開しようと思います(笑)



■ボーリング

画像


条件は龍が如く3の時と全く同じなので、まずは龍が如く3でやった方法が使えるのかどうか試してみました。


結果から書くと、かなり微妙でした(笑)一番左端からボタン連打でたしかにストライクは取れるんですが、龍が如く3の時ほどはストライクが出ないですね。自分の連打のスピードが一定でないというのもありますが。


新しい方法として、

(1)左端から1つ右へずらしてからボタンを連打する
今回は、左端から1つ右へずらしてからボタンを連打したほうがストライクになる確率が高いような気がします。

(2)投げる位置は左端からで、ボタンの連打を2回だけにして、パワーはMAX近くで投げる
方向だけをボタン連打で決めて、パワーはMAXで打つ方法です。ボタンはポポンと2回続けて押す感じですね。

(3)真ん中から2つ左へずらして、ボタンを連打。最後にボールの回転を左に1つかける
まずは、十字キ-の左を2回押して位置を2つほど左へずらして、○ボタンを連打。さらに十字キーの左を1回押して、ボールに回転をかける(左側にピンク色が1つ付いた状態)。これで、かなりの高確率でストライクが取れます。

画像

の3つを考えてみました。自分がいろいろ試した中では、(3)の方法が一番安定してストライクを出せました。



■ビリヤード

画像


前作の龍が如く3で苦しめられまくったビリヤードですが、龍が如く4では新しく「四つ球」というルールが追加されボリュームがアップしています。初級、中級、上級、特級の相手に、4種類のゲームで勝つ必要があるので、全部で16回勝つ必要があります。


普通に16回プレイするだけでも結構大変ですが、特級は相変わらずの強さなので、コンプリートしようと思ったらかなり大変です。すっかり勘を忘れてしまっていたので、コンプまでにはかなり時間がかかりました(;´∀`)


今回は、最終兵器の定規まで持ち出してしまいました(笑)さらに、画面に定規を押し付けても大丈夫なTV(15型のブラウン管)にわざわざPS3を繋ぎ換えてやりました(笑)定規のおかげでショットはかなり安定したので、龍3の時よりは楽に勝てたかも。それでも特級はやっぱり強かたtですが・・・・(;´∀`)


新しいルールの四つ球は。的球に当たった後の手球の軌道を表示して、それを頼ってやれば問題ない感じでした。ここでも定規が大活躍(笑)しかも球の軌道がわかるので、定規で合わせるのもかなり楽です。軌道の点線に定規を合わせて、当てたい球の方向にその軌道がくるように調整します。球をうつ時の強さは、強めでOKでした。



■麻雀

画像


龍が如く3の時に、せっかく時間をかけて麻雀のルールを少しだけ覚えたので、今回も同じやり方を使うことにしました。同じやり方といっても、記憶がかなり曖昧になってるので、サラっと昔書いた駄文を流し読みしてからやってみることにしました。


しかしながら、なかなか目標の5万点に届きません。48000とか49000は何度かあったんですが、どうしてもあとちょっとで駄目になります。一度、49900点で終わった時は心が折れそうになりました(笑)


結構苦戦して、何だかんだでかなり時間がかかってしまいました。今回は、ルールを調べる必要がないので、すぐ終わると思ったんだけどなぁ~。甘かったですね(笑)



■パチンコ

画像


龍3には無かったパチンコですが、自分はほとんどパチンコのことは知らないので、とりあえず適当な台を選んで適当にやってみました(笑)


機種は「CRバーチャファイターMVJC」で、ラッキー7というもの凄く安易な発想で7番台を選択(笑)なんか適当にやってたら、ちょっと時間はかかりましたが、いつの間にか条件を達成しちゃいました(´∀`)

画像


完全に放置しても、ガンガン玉が増えていくので気持ちよかったです。あのまま続けていれば、まだまだ玉が増えそうな感じでしたが、とりあえず時間が無かったのでやめておきました。


パチンコのコンプリート条件は、遊戯を終了した時の玉数ですが、たとえば3000発の所で遊戯をやめて、次にやった時に1000発増えて4000発になったとすると、達成度は4000発になるので、ある程度稼いだら一度遊戯をやめてセーブして、失敗したらタイトルに戻ってやり直す(新しい台を探す)というのも手もかもしれません。



■UFOキャッチャー

画像


今回のUFOキャッチャーは、かなり本物に近い感じ(あくまで雰囲気)だったので楽しかったです(´∀`)最近はUFOキャッチャーをやってなかったので、久々に昔を思い出しちゃいました。


といっても、アームの強さはゴリラ並なので、景品をズラして取れるようになった分、かなり取るのは楽になってますね。普通に持ち上げても余裕で取れますし。


UFOキャッチャー 超プチ攻略

【プライズ一覧】

ぴよちゃん
うこっぴよ 
そらぴよ
ももぴよ
どでかぴよ
アイアイ
万次郎
ゴールド万次郎
シロップ君
ヒトニャン(の~まる)
ヒトニャン(がっかり)
ヒトニャン(はっぴぃ)
どでかわんこ(ゴールデン)
どでかわんこ(柴)
どでかわんこ(フレブル)
どでかわんこ(チワワ)
ぺたわんこ(ゴールデン)
ぺたわんこ(柴)
ぺたわんこ(フレブル)
ぺたわんこ(チワワ)
でりしゃすバー(めんたいこ)
でりしゃすバー(サラミ)
でりしゃすバー(ソース)

【入手方法】

カウンターの店員に話しかけると、UFOキャッチャーの中身を替えてもらうことができる。
店から一度出て入りなおすと、UFOキャッチャーの中のレイアウトが変化する。レイアウトによってプライズの種類が決まるので、目当てのプライズが出ないときは、一度外に出て、UFOキャッチャーの中のレイアウトを変える。

うこっぴよ
黒いひよこ。どでかぴよの下にあるので、まずはどでかぴよを取ってから中心を掴む。

でりしゃすバー
中道通り店。上の紐にひっかける。

どでかわんこ
劇場前店。下↓のようなレイアウトの時など
画像

【ワンポイント攻略】

・アームの力が強いので、たいていの人形は、中心を狙えば掴むことができる
・穴が手前にある場合は、人形の後ろを持ち上げて、手前にズラして落とすという方法もある
・アームが開いた時のツメの位置と、アームが閉じている時のくの字に曲がっている先の部分はほぼ同じ位置になるので、位置を決める時の参考に














スポンサーリンク

この記事へのコメント

anblo
2010年03月23日 23:15
龍4満喫してますね^^
僕はどうにも先が気になって、やりこみは二周目に回してとにかくストーリーを進め、何とかクリアしました!
もう、中盤~終盤は気がついたら夜の12時回ってた、なんて事が何度もw
とにかく熱いシナリオでしたね。4人の主人公それぞれにちゃんと見せ場があり、しっかりした人間ドラマが用意されていました。ラストバトルはかなり苦戦しました。何とかクリアできたのはイージーだったおかげですorz
2周目は他のゲームも交えながら、じっくり進めていこうと思います。
とりあえず、止めていたEOEとGOW1&2を同時進行の方向で…GOW3は1&2をクリアしてからプレイします^^;
爆睡丸(管理人)
2010年03月24日 03:10
>anbloさん
クリアおめでとうございます(´∀`)

自分は、寝不足になるくらいやってるのにまだ秋山編です(笑)
まさかGOWの発売日までに秋山編すら終わらないなんて思いませんでした(笑)

ようやく先へ進むことができると思ったら、今度はゴルフができるようになったり、キャバつくができるようになったりで、また止まってます。

このペースで進んで、途中でGOWをやるとなったら、桐生さんに会えるのは4月になるかも(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。