龍が如く4プレイ日記【1】 「やっぱりやってしまうミニゲーム」

早速今日から龍が如く4のプレイ日記を始めていこうと思います(´∀`)


今回も、龍3の時と同じように、ストーリーのネタバレは無しで、ミニゲームや達成度、トロフィー関連のことを中心に日記を書いていこうと思ってます。





↓というわけで、ここからが日記の本文です。↓




時間が経つのがあっという間すぎる(;´∀`)


時計を見てびっくりしました。


まだ21時くらいかと思ってたら、もう23時過ぎてました(笑)


龍が如くシリーズは、だいたい4章~5章くらいからやることがドバっと増えて、何から始めようか困ることが多いんですが、龍4は2章の時点ですでに出来ることが多すぎて、全く話が進みません(笑)


クラブセガの前を通ったら入らずにはいられないし、入ったらゲームをやらずにはいられない。


一度ゲームをやりだすと、達成条件を満たしたくなっちゃうし、それが終わったら次のゲームがやりたくなる。


何かの建物の前を通るたびにこんな感じで、全く話が進みません。


そして時間があっという間に過ぎてしまいました(笑)



今のところ、2つのミニゲームをコンプしました。コンプした2つは、アンサー×アンサーとボクセリオス2。


画像


アンサー×アンサーは、前作は全てのクイズで5勝する必要があったんですが、今作では条件が1勝に変わってて、かなり楽になってました。さらに、多答フィニッシュのコンピューターがよくミスをしてくれるようになったので、結構楽に勝つことができます。


やはり、アンサー×アンサーが難しすぎるという意見が相当あったんでしょうね~。ビリヤードやバッティングセンターは条件に変化が無いのに、アンサー×アンサーだけかなり難易度が下がってますね。


画像


ボクセリオス2は、基本はボタン押しっぱなしで、ちょっと敵から離れた時は、ボタンを離して一気に近づくという、ボクセリオス1のやり方でOKでした。


トロフィーの中に、「クラブセガ内全ミニゲームを1回ずつプレイ」というものがあるんですが、これはボクセリオス1もやる必要があり、最初それに気がつかなくて、UFOキャッチャー、アンサー×アンサー、ボクセリオス2の3種類をプレイしてもトロフィーが取れないのでちょっと焦りました(笑)



あと、ミニゲームの中には、龍3のテクニックがそのまま使えるものがたくさんありますね。ダーツは龍3と同じやり方で、ほぼ確実に真ん中に投げることができました(´∀`)



画像


今回は、達成度の項目がかなり多く、コンプはかなり大変そうです。


龍が如く4のトロフィーリストを見る限り、今回はミニゲームコンプのトロフィーは無さそうな感じですが、そんなことは関係なく、ミニゲームを全力でやってる自分がいます(笑)


今作では、もう達成度100%はやらないつもりだったんですが、プレイを始めてみると、やっぱりやりたくなっちゃうなぁ~(;´∀`)


困った・・・・GOW3もあるのに(笑)



本日の日記の最後はこちらの写真で。

画像


バイクを売るならGO~バイク王♪


これはかなり見づらい(笑)目がチカチカする~。














スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

noplan
2010年03月19日 05:03
アンサー×アンサーにヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ!×1000!!
爆睡丸(管理人)
2010年03月20日 02:37
>noplanさん
アンサー×アンサーは、このくらいの難易度がちょうどよい感じですよね~(´∀`)
問題の難易度は相変わらず難しいですが(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。