2010年2月4日のつぶやき 「ゲームリパブリックとフォークス、龍4」

■ゲームリパブリックの新作ゲームが2本

◆『クラッシュ・オブ・ザ・タイタンズ:ザ・ビデオゲーム(タイタンの戦い)(仮題)』神々との新たな戦いをいま、キミの手に託そう
http://www.famitsu.com/game/coming/1231707_1407.html
◆『Majin(仮題)』幻想的なファンタジー世界が舞台のアクションアドベンチャーゲーム
http://www.famitsu.com/game/coming/1231708_1407.html

個人的にはMajinが気になりますねぇ。


ゲームリパブリックといえば、2007年6月に発売されたフォークスソウルですね(´∀`)あの頃は本当にソフトが無くて、フォークスソウルが発売された時は、真っ先に買いに行ったっけ(笑)


フォークスソウルはかなりハマりました。フォークスソウルには、ダンジョントライアルというダンジョンが自作できるモードがあったんですが、エレンとキーツの両方で、たしか100万ポイント以上貯めた記憶があります(´∀`)モンスターも全部揃えたし、PS3で一番最初にハマったゲームかも。


PS3が発売されて3年以上経ちましたが、自分がプレイした中では、SIXAXISの機能がきちんと使われていた唯一のゲームでしたね。



■秋山⇒冴島⇒谷村⇒桐生⇒全員

◆かつてないボリュームで描かれる『龍が如く4 伝説を継ぐもの』
http://www.famitsu.com/game/coming/1231835_1407.html

物語は4部構成。第1部、秋山編。第2部、冴島編。第3部、谷村編。第4部、桐生編の順に展開される。それぞれの部は、複数の章から構成されており、桐生編が終わると、任意に4人を操作できる最終章が始まる。ちなみに、どこかの章でサブストーリーなどをやり忘れたことがあっても、あとでやり直せるので心配は無用。また、最終章では所持金やアイテムが共有されるそうなので、プレイした内容は一切ムダにはならない。章による難度の違いは不明だが、たとえば秋山編ではあえてコインロッカーの鍵を拾わず、強敵が登場するであろう桐生編でコインロッカーの鍵を入手し、ロッカーから武器やアイテムを手に入れて敵に対応する……という遊びかたも可能だ。

龍4はかなりボリュームがありそうですね(´∀`)


龍4では、秋山⇒冴島⇒谷村⇒桐生⇒全員という流れになるようですね。それぞれのキャラを1から育てていく感じになるのかなぁ~。今回も寄り道をしまくるだろうから、桐生さんを操作できるようになるのは一体いつになることやら(笑)
















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

ヤス
2010年02月05日 02:03
新作のゲーム二作とも面白そうですね。
とくにmajin!
魔神可愛らしいですねw
雰囲気が幻想的で、この世界観に浸りたいなと思ってしまいました。
独特な世界観のあるゲームって好きです。
爆睡丸(管理人)
2010年02月05日 19:56
>ヤスさん
majinは、「終わらせたくない」と思って回り道をしたくなるようなゲームを目指して開発されているようなので、寄り道好きの自分としてはかなり気になりますね。
シリーズ化も検討されているみたいですし、楽しみですね(´∀`)
しょん
2010年02月05日 23:02
フォークスソウルはSIXAXISの機能を上手く使ってましたね~
魂を引っこ抜く感覚が凄く気持ちいいんですよね~(´∀`)
・・・体験版を遊んだだけですが(笑)

自分もmajinが気になりますね~
ファミ通にちょこっと載ってただけなんですが
あのファンタジックな感じに心を掴まれました。
PS3のアドベンチャーゲームは買ったことがないので
トリコと同様に楽しみです^^
爆睡丸(管理人)
2010年02月06日 00:44
>しょんさん
そうなんですよね~。あれは気持ちよかったですねぇ(*´∀`)

majinは、魔人と盗賊の主人公が互いに協力し合って謎を解いていくアクション・アドベンチャーということですが、どんなゲームになるのか、気になりますね。
ソフトが毎年少ない8月に出てくれるとちょうどいいんだけどなぁ(笑)


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。