塊魂トリビュート 超個人的感想

画像

ようやく塊ドライブまで全てクリアできましたー。いやーもの凄いスローペースで進んでます。塊魂トリビュートは、全くプレイ日記を書けませんでしたね^^;いつもは、プレイ日記を何回か書いて、クリアしたら最後に超個人的感想で締めるという流れでやってましたが、今回はいきなり超個人的感想になっちゃいました(笑)


■過去の作品のステージを集めたベストアルバム的なゲーム

塊魂トリビュートには、チュートリアルステージを除いて、全部で33ステージあります。基本的に1つのステージをクリアすると、新しいステージが出現する仕組みになっており、順番に33ステージをクリアするとエンディングになります。エンディング後には、塊ドライブ(塊のスピードが高速になる)というモードができるようになり、また順番に全てのステージをクリアするとトロフィーをGETできます。←自分はいまココです


これだけでも結構なボリュームですが、さらに「エターナル(時間無制限で好きなだけ転がせる)」と「いつもの塊魂(ジャンプなどの新機能がない従来の塊魂のシステムでプレイできる)」という2つのモードでプレイすることもできます。「エターナル」や「いつもの塊魂」は、クリアしなくてもある条件を満たせばできるようになります。こちらも全てのステージをクリアするとトロフィーがもらえます。


最初は結構サクサク進むので、ちょっと物足りなく感じてましたが、進んでいくうちにどんどんモードが増えてきて、さらにアイテム探しや高得点を目指して何度もプレイしていくうちに、どんどんおもしろくなってきました。今現在もまだまだ遊べていますし、ボリュームは十分だと思います。


しかしながら、収録されているステージは、ほぼ過去の作品のものですので、昔の作品をプレイしたことがある人には、ちょっと物足りないかもしれません。調べてみると、

塊魂             3ステージ
みんな大好き塊魂.     18ステージ
ビューティフル塊魂     9ステージ
新作             3ステージ
塊魂TRIBUTE(トリビュート)の攻略wikiより

このようになっているみたいです。自分は今回がほぼ初の塊魂だったので、ベストアルバム的なお得感がありました。過去のステージを新要素を加えた新しいバージョンでできるだけじゃなく、従来の塊魂のシステムでプレイすることもできるので、初めて塊魂をプレイする人にはかなりお得な内容になっていると思います。


■ありとあらゆるモノを巻き込む気持ちよさがたまりません!

このゲームは、草や木、物や建物、そして人や動物に到るまで、ありとあらゆるモノを容赦なく巻き込んで、1つの大きな塊を作るのが目的なので、ムチャクチャグロいゲームです。


というのは冗談で、全くグロくありません(笑)人や動物はカクカクした人形のような形をしているし、物が潰れてグチャっとなるようなことはありません。このゲームをやってる最中にふと思ったんですが、このゲームを考えたのがもし海外の人だったら、とんでもなくグロいゲームになっていたんじゃなかろうかと(笑)人を巻き込んだら血がドバーーっと出て、悲鳴と絶叫がこだまする中、辺り一面を血の海に変えながらひたすら塊を作っていくみたいな・・・・(笑)このゲームを作ったのが日本人でほんとよかった(笑)


さて、くだらない話はこれくらいにして、感想に戻ります。このゲームの一番の魅力は、やっぱり塊がどんどん大きなるにしたがって増していく気持ちよさですね。


最初は部屋の中にある小さな小物とかしか巻き込めなかった小さい塊が、どんどんどんどん大きくなって、やがて人や車を巻き込めるようになり、家や木を巻き込めるようになり、ビルや橋を巻き込めるようになり、島や雲を巻き込めるようになり、最後には大陸や星まで巻き込めるようになります。そして、塊が大きくなればなるほどどんどん気持ちよくなっていきます。特に塊が60m以上になって、ビルや島を巻き込めるようになった辺りからの気持ちよさがハンパないですね。


それと、モノを巻き込んだ時に鳴る、ポンという間の抜けた音も、非常にいいですね。モノを連続で巻き込むと、ポポポポポポポーーンって音が鳴るんですが、この音がすんごく気持ちいい(笑)


無双シリーズで、大量の敵をドババババーっとなぎ倒していく気持ちよさは、かなり病みつきになります。それと同じように、塊が大きくなって小さなものをドババババーっと巻き込んでいく気持ちよさは、かなり病みつきになりますね。


■独特な操作方法に手間取りまくりでした

このゲームは、かなり独特な世界観を持ったゲームですが、操作方法もかなり独特です。2本のアナログスティックをうまーく使って塊を転がしていかなくてはいけません。


これが最初はほんと難しかった(笑)全然思い通りに塊が動いてくれなくて、かなり苦労しました。といっても、ムチャクチャな操作方法というわけでは無く、慣れるとどんどん思い通りに動かせるようになりました。


アナログスティックが左右に2本並んでいるPSコントローラーに、見事なくらいしっくりくる操作方法だと感じました。


■高得点を狙ったり、コレクションを集めるのが楽しい!

このゲームは、ただ何となく塊を転がしているだけでも、たいていのステージ(一部難しいステージもある)はクリアできます。


だけど、何度もプレイして、モノの位置を覚え、効率的に塊を大きくできるルートを考えて、制限時間内でより大きな塊を作って高得点を目指したり(オンラインランキング有り)、コレクション100%を目指して、レアのモノ(巻き込んだモノはコレクションとして登録される)を見つけるために、ステージ中を探し回ったり、そういったことを意識してやると、さらにおもしろくなります。


ちなみに自分は、現在コレクション集めにハマってます^^新しいモノを発見すると結構テンション上がっちゃいますね。何度もやったステージなのに、結構新しい発見があったりしますし。


■最後に

自分は現在もトロフィーコンプを目指してプレイ中です。まだ「エターナル」や「いつもの塊魂」のコンプも終わってないし、ミニゲームのトロフィーも取ってないし、まだまだやることがたくさんあります。モノ集めもかなり大変そう。


今後もトロフィーコンプを目指して、塊を転がし続けようと思います。















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた 驚いた
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

しょん
2009年08月04日 02:32
僕は昔、初代塊魂をやっていたのですが、
コレクション集めをあと少しのところで
断念したのを思い出しました(笑)
この記事を読んで、また転がしたくなって来ました。
詳しく紹介して頂いてありがとうございます。
今度はコンプリートするぞー!
爆睡丸(管理人)
2009年08月05日 00:06
>しょんさん
いえいえ。こちらこそコメントありがとうございます。
自分も今コレクション集めをやってるんですが、見事に残り4%で止まってしましました(笑)
お互い頑張りましょう^^

この記事へのトラックバック

  • 塊魂トリビュート

    Excerpt: 塊魂とディテ(嫁)と私と、ときどき妹子。 Weblog: アフロキャッツ racked: 2010-03-13 12:53
  • 塊魂トリビュート

    Excerpt: 塊にさまざまなモノを巻き込みながら大きくしていくアクションゲーム。地球規模じゃなく、銀河級の大きなカタマリを作ることができる。操作も数時間すればなれる感じです。この手のゲームは好き嫌いがはっきりするか.. Weblog: 2人プレイのできるPS3ソフト集めました。 racked: 2011-12-01 17:29


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。