ベイグラントストーリーがPSアーカイブスに登場ということでちょっとした思い出話

画像
↑家の中で発掘したベイグラントストーリー

8/12より、ベイグラントストーリーがPSストアで配信されています。いやー、懐かしいですね。懐かしさを感じた時は思い出話!っということで、今回はベイグラントストーリーのちょっとした思い出話です。といっても記憶がほぼ消えてるので、毎度のことながらソフトの中身に関する話はほとんどありません(笑)


去年はスマブラX、MGS4、428の3本、今年はDQ9とモンハン3の2本と、最近は珍しくもなんともないファミ通レビューの40点満点ですが、このソフトが発売された当時はかなり珍しいものでした。初めて40点満点を獲得したソフトがニンテンドー64のゼルダの伝説 時のオカリナで、その次がドリームキャストのソウルキャリバー、そして3本目が、たしかこのベイグラントストーリーだったと思います。プレイステーション用ソフトの中ではこの1本だけですね。


当時の記憶はほとんど無いですが、おそらく自分は発売前にこのソフトをほとんど注目していなかったと思います。ソフトを買ったキカッケはやっぱりファミ通レビューでしょうね。自分がよく知っているシリーズの続編だと、別に満点だから気になって欲しくなるということは無いのですが、自分があまり知らないソフトの場合、自分に合うゲームなのかどうかは別として、とりあえずどんなゲームなのか気になっちゃいますね。そのゲームを買うキッカケというよりは、そのゲームがどんなゲームなのか調べるキッカケという感じでしょうか。記憶は曖昧ですが、多分当時の自分もそんな感じで、このソフトが気になって、調べていくうちに欲しくなって購入したんだと思います。当時はちょっとでも気になったソフトはバンバン買ってましたし。自分のことなのにもの凄く曖昧ですいません(笑)


ちなみに当時のレビューの内容はこんな感じでした。

【 10点 】
映像が素晴らしい!この豊かな表現力は、作家に天性の才能がないと不可能。演出だけでなくゲームとしても、最高レベル。新鮮、スリル、達成感、戦略性。ストーリーの意外な展開に翻弄され、戦闘シーンの快感に魅入られ、時間の経過を忘れてしまう。間違いなく歴史に残る逸品。

【 10点 】
グラフィックの美しさは圧倒的。そしてその見せかたも異次元のデキ。上質なあ洋画顔負けの演出。嫌でもこの世界に引き込まれる。さらにゲームとしての魅力も大。戦略と反射神経が必要な戦闘は、それだけでもおもしろい。戦闘を有利にする武具やアビリティのカスタマイズも奥深く楽しめる。

【 10点 】
ポリゴンのキャラがこれほどに美しい表情を見せてくれることに感動。ストーリーは興味深く、登場キャラ全員に魅力がある。ボタンをタイミングよく押すことで連続攻撃ができるなど、戦闘の緊迫感が心地いい。操作まわりもストレスゼロで秀逸。やればやるほど深みにハマる名作。

【 10点 】
すげえ!絶妙すぎる色使いによって、ドットの荒さを味へと転化させ、キャラクターの表情を描き切ってるのにまず脱帽。ヘタすると白けるひとりよがりなストーリーに、最後までついていきたい思わせられる。パズルでダレるのは愛嬌。もはや悪口の"映画的"を今作は超えた。

何というか、ベタ誉め(笑)天性の才能とか、歴史に残る逸品とか、異次元のデキとか、言葉の表現がもの凄いことになってます(笑)自分がプレイした時は、40点満点ってほどではないけど、たしかに面白いなぁーという感じでした(記憶が曖昧なので、ハッキリとは覚えてないけど)。結構ハマりましたね~。


しかしながら、このゲームが発売されたのって、2000年2月10日なんですよね(笑)この時期がどんな時期だったかというと、PS2本体の発売日の約1ヶ月前。正直、この頃はPS2が楽しみすぎて、頭の中はPS2のことでいっぱいでした(笑)なので、自分の記憶が薄いのには、その辺りも関係しているのかもしれません。


余談ですが、PS2を購入した時は、PS.comで本体とリッジレーサーV、決戦を予約し、ゲームショップでエターナルリングとドラムマニアを予約してました。音ゲー大好きな自分は、とにかくドラムマニアが楽しみで楽しみで仕方がなくて、もちろん新しいハードということでもワクワクしてましたし、いろんなワクワクが重なってとんでもないことになってました。今まで発売されたハードの中で、PS2発売前が一番楽しみだったような気がします。というかダントツでしょうね(笑)1週間くらい前になると、もう1日1日がすっごい長くて、ずーっとPS2のことばかり考えてましたね(笑)今でもそのワクワク感はハッキリ覚えてるからなぁー。


話はかなり逸れちゃいましたが、アーカイブスなら600円ですし、ちょっとでも興味があるのであれば、買って損はないと思いますね^^















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い

この記事へのコメント

しょん
2009年08月13日 03:45
私はファミ通の40点ソフトは
ゼルダの伝説風のタクト、FF12、MGS4、
スマブラX、ニンテンドッグスをやりましたが、
どれも満点の名に相応しく、最高に面白かったです。
でも最近は40点連発しすぎなので
たまに出るくらいがいいですね。

あと、やっぱり新しいゲーム機が出るときの
ワクワク感はハンパないですよね~
私なんか朝早く起きて買いに行こうと
思ってても全然寝れなくて
結局朝まで起きてた思い出があります(笑)
score7th
2009年08月13日 11:21
おそらく今年はFFXIIIも満点とるでしょうね(^^;)
さらにグランツーリスモも今年に来たらヤバいですね
それにしても今年はゲームファンには嬉しすぎる一年ですよね
まあドラクエとモンハンはまだ買ってないんですけどね(笑)
DSとWiiはもってるけどなんか・・・。やっぱPS3がいいです(^^;)
9月からのゲームラッシュがかなり楽しみです(^^
428,TOV,アンチャ2,ベヨネッタ,鉄拳6,EoE,FFXIII・・・とやっとPS3のソフトが充実してきましたね(^^
爆睡丸(管理人)
2009年08月14日 01:35
>しょんさん
自分も結構プレイしてますね。自分がプレイしたことがあるのは、時のオカリナ、ソウルキャリバー、ベイグラントストーリー、風のタクト、FF12、スマブラX、MGS4の7本ですね。中でもゼルダの伝説 時のオカリナは自分の中ではBEST of 40点ですね^^当時はほんとムチャクチャ楽しかったですね~。

前日に全然寝れなくなることってありますよね~(笑)自分も楽しみがピークに達すると全然寝れなくなりますね。

>score7thさん
今年はほんと凄い1年ですよね。バイオ5に龍3に、DQ9にモンハン3に、そしてFF13やGT5まで出るかもしれないという。最近は日本のサードが元気なかったですから、これで勢いをつけてほしいですね~。
428、TOV、アンチャ2、ベヨネッタ、鉄拳6、EOE、FF13・・・・・
全部やりたい!!!!!!!!!!(笑)
ほんと充実してますね~^^

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。