白騎士物語 2nd.WAVEでさらに進化する白騎士の世界

■2nd.WAVEでさらに進化する白騎士の世界

2nd.WAVEで導入される新要素

◆新要素1 : ジオラマで自分だけの世界を作る

画像

パーツを自由に組み合わせて箱庭を作ることができるLV5作品ではお馴染みのシステムが、ついに2nd.WAVEで実装される。作ったジオラマはオンラインプレイ時のマイタウンに反映できるので、作ったジオラマにフレンドを呼ぶことが可能。

ジオラマにはレベルが設定されていて、ジオラマを成長させると、ショップで購入できるアイテムの種類が増えたり、より多くのものを置けるようになる。ジオラマのレベルの上限は、ギルドランクによって決まるので、ギルドランクを上げなければ高ランクのジオラマは作れない。

ジオラマは、バランドールで土地権利書を購入することで作成することができるようになる。土地は複数入手でき、別の土地へ引っ越しも可能。引っ越し後はパーツを再利用することもできる。土地は草原、荒野、砂漠の3種類。さらに、同じ草原でもパーツを置ける場所が違うなどバリエーションが異なる。どの土地を選んでも、土地によって有利不利は発生しないので、好みで選んでOK。

ストーリーパートに登場する街の住人(NPC)をジオラマに住まわせることもできる。ジオラマに配置した住人と会話をしたり、そのキャラクターの職業に応じてショップを設置することも可能。ジオラマ内のショップでは、ほかでは入手できないアイテムが売られることも。住人をスカウトするには、NPCごとに「ジオラマレベルが1に到達」などの条件がある。NPCにはステータスが設定されており、組合せも重要となる。

◆新要素2 : 新装備が続々登場

ついに男性専用装備が登場。女性専用装備もいろいろと追加される。

◆新要素3 : スキルの見直し

スキルの種類によって必要とされるパラメーターが異なるようになる。片手剣スキルは素早さ、杖スキルは賢さや精神のパラメーターに応じて威力が変化する。

同じ武器を装備していても、スキルによって重要視されるパラメーターが異なるため、各プレイヤーの個性がより明確に。

◆新要素4 : 課金システム

ジオラマパーツの販売、アバターのリメイク権などの課金システムを導入。課金パーツは、ユニークな見た目を追求する人向けで、課金パーツの有無によって有利不利は発生しない。アバターのリメイクは名前と性別以外は全て変更可能。

2nd.WAVEの導入で、ようやく白騎士物語もLV5のRPGらしくなってきたなぁーという印象です。やっぱりジオラマみたいな本編とは関係ない要素がふんだんに盛り込まれてこそ、LV5のRPGって感じがしますね。


それにしても、まさか白騎士でジオラマができるようになるなんてね~。これにはビックリですね。これはほんとに懐かしい。ダーククラウド、ダーククロニクルを思い出しますね。こんなシステムが無料でドカンと追加されちゃうんだから、お得だよなぁー。これはやらないと損ですね。楽しみです。


気になるのは、ギルドランクによってジオラマのLV上限も決まるという点。一体GR10でどこまでできるのだろうか。スキル見直しでより戦略的なバトルになるとのことですが、すでに従来のシステムでも完全な足手まといになること確実な自分は、さらについていけなくなりそうな予感(笑)ソロでもジオラマが満喫できるといいなぁー。


■日野氏&楠田氏へのインタビュー記事

ファミ通No.1078より一部抜粋

ーライブパートでは、これまで何度かバージョンアップがありましたが、今回発表された"2nd.WAVE"にいたる経緯を教えてください。

日野氏: 「白騎士物語 -古の鼓動-」は、楠田といっしょに長い期間をかけて製作した、すごく力を入れたタイトルでした。ですので、ファミ通さんのクロスレビューの得点はかなりショックでしたね。楠田と話し合いまして、確かに志は高かったが、細かな不親切さが積み重なったな、と。だから、発表後の修正に凄く力を入れました。

(中略)

楠田氏: "1st.WAVE"でいちばんやりたかったのは、"遊びやすさ"の提供です。操作感の向上に努めました。ユーザーの皆様にもある程度認めていただいたようで、ほっとしています。

日野氏: 「白騎士物語」は、勉強させられたタイトルです。"ゲームを作る"ということに、これまで以上に真剣に向き合いました。

楠田氏: いま実際に遊んでいただいているユーザーさんの声を、つぎに行うバージョンアップの参考にさせていただいています。1st.WAVEでは"遊びやすさ"を追求しましたが、2nd.WAVEでは"新しい遊び"を提供したいと思っています。

(中略)

ーでは最後に、ユーザーの皆さんにメッセージを。

日野氏: 「白騎士物語」は、つねに遊び続けられる作品を目指しています。これからどんどん楽しくなって、スケールアップしていくと思います。「-古の鼓動-」でずっと遊んでいただいて、楽しんでいるうちに次の作品が出た。そんなつながりかたになるといいですね。ユーザーの皆さんの意見を聞きながら、おもしろいゲームとして進化させ続けたいです。

楠田: ライブパートは初心者の方でも楽しめます。どんどん新しいユーザーさんに参加していただいて、コミュニティーがもっと盛り上がってほしいですね。"終わらない"、"続いていく"RPGにご期待下さい。

以前「白騎士物語が非常に楽しみであります 」の記事の中で、日野さんはレビューの点数を結構気にするし、今回の点数は悔しいはずだから、当初予定していた以上のことをやってくれるんじゃないかなと、書いた記憶がありますが、やっぱりショックだったみたいですね(笑)そのおかげ?かどうかはわかりませんが、たしかにアップデートにはかなり力が入ってますね。こういう姿勢には非常に好感が持てますね。


続編の製作も発表されましたし、古の鼓動の方もまだまだ進化していくみたいなので、どちらも非常に楽しみです。できれば8月の早い段階でアップデートをしてほしいなぁー。そしたら、8月はソフトを買わなくても済むかもしれない(笑)














スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 16

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。