ロロナのアトリエ 『プレイ日記:非常に充実した1周目。ようやくクリアできました』

えーっと、ロロナがようやく3年目に突入したわけですが、ほぼダンジョン探索(LV上げ&モンスター図鑑埋め)と調合(錬金術LV上げ&アイテム図鑑埋め)しかやっていません。というわけで、今回は今までと書き方を変えてます。


1周目にできる限りのトロフィーを取りたかったので、3年目にやることは大きく分けて次の5つ。

・ロロナの冒険レベルを50にしてトロフィーを取る
・錬金レベルを50にしてトロフィーを取る
・ホムのレベルを50にしてトロフィーを取る
・アイテム図鑑を完成させてトロフィーを取る
・モンスター図鑑を完成させてトロフィーを取る

ダンジョン探索と調合がメイン・・・・というか、よく考えたら、ロロナのアトリエというゲームじたいが、ダンジョン探索と調合がメインのゲームなので、当たり前と言えば当たり前ですね(笑)


・超凶悪モンスター退治

3年目をしばらくやってると、各ダンジョンに1匹ずつ「超凶悪モンスター」というのが出現するようになりました。超凶悪モンスターというのは、文字通りこのゲームの中で最強クラスのモンスターで、最初は回復アイテムなどを持たずに、何の準備もしないまま戦って、普通に負けました(笑)いやー、完全に油断しましたね。


とりあえず、近くの森にいる「クアドラぷに」から倒すことにしました。分裂が多少やっかいですが、何とか撃破することに成功。こいつが落とす高品質のぷにぷに玉(品質も最高ランクで特性もかなりいいものが揃ってる)に、たまたま「プロ御用達:使用回数が1回増える」と「範囲ブースト:アイテムの威力を下げずに効果範囲を全体にする」という2つの特性が付いていたので、このぷにぷに玉を使って、全体回復&2回使用できる「エリキシル剤」を作成。


回復手段が整ったことで、超凶悪モンスター戦もかなり楽になりました。攻撃面に関しては、前回作成した4属性が付いた装備のおかげで、普通のモンスターなら通常攻撃で一撃で倒せます。しかし、アイテムでも強力な攻撃がほしかったので、同じく超凶悪モンスターから入手できる素材を利用して、「???が降ってくる」と「物理ダメージ・大」が付いたメテオールを作成。


エリキシル剤に戦闘不能回復を付けることもできるんですが、HP継続回復・大を付けたかったので、一応エリクシールも作成。この3つのアイテム&4属性装備で、全ての超凶悪モンスターを倒すことに成功しました。


・冒険LV50&ホムのLV50

冒険LVは、超凶悪モンスター討伐ツアー&モンスター図鑑埋めの最中に50まで上がりました。最後のダンジョン(オルトガラクセン)では普通の敵でも400くらい経験値を持ってますし、超凶悪モンスターは数千の経験値を持っているので、LVに関しては特に気にしなくてもOKでした。


ホムのLVも、登場した時からほぼ休み無く採取に行かせていたら、いつの間にかLV50になってました。ホムの調合は全く使わなかったですね。完全に採取要員でした。ホムのおかげでかなり楽に素材を集めることができました。


・モンスター図鑑コンプ

モンスター図鑑は、通常のモンスターが38匹、超凶悪モンスターが10匹、討伐モンスターが10匹、ドラゴンが5匹、それとデーモン、鉄巨人で合計65匹。通常モンスターにはレアな敵とかはいないので、普通にダンジョンを探索していったらいつの間にか揃ってました。超凶悪モンスターは、エリア選択の時に、超凶悪モンスター出現という表示が出るので簡単に見つかります。


お城で受けることができる討伐モンスタークエストの内容は、ランダムで決定されるので、討伐クエストを予め受けてキャンセルしておいてセーブ。適当にカレンダーを進めて(1日でもいい)、目当ての討伐クエストが出なければロードしてやり直す。これで無駄な日数を消費せずに、コンプできました。1周目コンプということにこだわらなければ、そんなことをやる必要はないかもしれないですが(笑)3年目の終盤でも全ての討伐モンスターの出現を確認。


・アイテム図鑑コンプ

アイテム図鑑は、一応コンプを目指してやってましたが、イベント関係で取りもらしたものがある可能性があったので、コンプできるかどうかはちょっと自信がなかったんですが、何とかコンプできました。コンプすると、ちょっとしたイベントを見ることが出来ます。


ダンジョンで手に入る参考書は

・ナコト写本(カタコンベ:獣墓地)
・エリスクーラリオ(シュテル高地:樹氷石採取地)
・ヘルメス撰集(ネーベル湖畔:島魚の集落)
・ネクロノミコン(失われた民の都:残された宝)
・ある盗賊王のお話(夜の領域:黒竜の住処)
・シュビレの書(オルトガラクセン:第二階層)
・エメラルド板(オルトガラクセン:第十四階層)

の7つ。これらは普通に宝箱に入っているものばかりなので、場所さえわかれば見つけるのは簡単です。パイ関係の参考書は全部で6つ。基本的に店で売っている水と小麦粉でパイを作っていけばコンプできます。イベント関係では、ハゲルの交友度を上げると発生するイベントでもらえる「カツラな世界」くらいかな。

【追記】
いろいろなEDを見るためにプレイを続けていたら、新たに「楽器の作り方」というレシピを手に入れました。このレシピを取らなくても図鑑コンプのトロフィーが取れたことから、もしかしたら「カツラな世界」を取らなくてもコンプできる可能性があります。



素材に関しては「ドンケルハイト」が多少見つけにくい感じはじますが、オルトガラクセンの第九階層で大量に出てくるグロウプランツェで集めるのがオススメです。オルトガラクセンは1日で行くことが出来ますし、風乗りの羽根を使えば、1日分の消費で大量のドンケルハイトが入手可能です。さらに効率を求めるなら、拾い物の品質向上が付いた勝負師のお守りを装備して倒しまくりましょう!


あと気をつけないといけないのは、イクセルがパーティにいる時に、各ダンジョンで発生する素材発見のイベントを一通りこなすことくらいでしょうか。


・錬金LV50&1周目クリア!!

1周目で、全員の交友度100や各種アイテム図鑑集め、モンスター討伐にLV上げなど、いろいろなことを詰め込みすぎたために、終盤(3年目の11/21)になっても錬金術レベルが45で、50まで上がるのか心配でしたが、何とか12/19にLV50に到達しました。金を量販店登録し、金パイを作りまくってギリギリでした。別のデータを使って錬金レベルを上げ、トロフィーだけ取ってしまうという手もあるけど、やっぱり1つのデータで全部できると気持ちいいですね^^

画像

そういえば、2年目から装備を全然変えてなかったですね(笑)4属性攻撃が強いし、回復アイテムがしっかりしていればだいたいの戦闘は楽にいけると思います。装備は特性さえ多少気をつければ、あまりこだわる必要ないかも。


というわけで、冒険者エンドで1周目を終えましたー。1周目を終えた段階でトロフィーは約50%。いやー、充実した1周目でした。プレイ時間も1周目だけで40時間以上はやってるのではないだろうか(笑)

画像

あとは、エンディング関連のトロフィーを集めるだけになりました。いろいろなパターンのセーブデータを残してあるので、これを使ってコンプを目指そうと思います。今の時点でセーブデータの数が20個を越えました(笑)2周目にはいかなくてもいいかも。















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

Taruto
2009年07月10日 17:29
1週目でかなりトロフィー取ったんですね。さすがです。

私はというと、実はまだクリアしてなくて…^^;
いや、ちょっとミクに浮気を…^^;;

た、多分今週末にはクリアできると思いますが、色々失敗したので、次は2年目からやり直しになりそうです。
爆睡丸(管理人)
2009年07月11日 00:22
>Tarutoさん
ミクはもの凄い売れたらしいですね。音ゲーは大好きなジャンルなので、自分もプレイしたらハマるかもしれません(笑)

自分も今、2年目のデータからやり直してます。失敗を恐れて、いろいろなタイミングでセーブデータを残していたら、数がどんどん増えて大変なことになりました(笑)今日だけで新たに4つデータが増えました^^;
りく
2009年08月09日 04:10
古い記事に書き込みすいません

自分もアイテム図鑑コンプのトロフィーを目指してるのですが
調合系などは参考書を取った時点でいいのでしょうか?
それとも作らないとだめでしょうか?
爆睡丸(管理人)
2009年08月09日 23:42
>りくさん
参考書を取った時点では、その参考書で作れるようになるアイテムは図鑑には登録されません。
調合で作るか、違う方法(店で買うなど)で必ず一度は入手する必要があります。
りく
2009年08月18日 14:54
ご返答まことにありがとうございます

トロフィーのためにがんばっていたのですが
素材アイテムのヘルメットというものが見つからずトロフィーが取れずじまいなのですが
どこにあるかご存知ですか?
爆睡丸(管理人)
2009年08月18日 22:21
>りくさん
ヘルメットは、ハゲルの交友値が高い時に発生するイベントで入手できたと思います。
ハゲルからカツラを作ってくれと依頼され、その後しばらくするとイベントが発生して、参考書のカツラな世界と一緒にヘルメットが入手できるはずです。

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。