PCエンジンアーカイブス、428インタビュー、10月以降も激戦?

■PCエンジンアーカイブスがスタート

◆PS3、PSPでPCエンジンが遊べる――“PCエンジン アーカイブス”がスタート
http://www.famitsu.com/game/news/1225863_1124.html

ソニーコンピュータエンタテインメントジャパンは2009年7月15日、プレイステーション3およびPSP(プレイステーション・ポータブル)向けオンラインサービス“ゲームアーカイブス”にて、PCエンジン用ソフトの取り扱いを開始すると発表した。

初回はハドソンの『ボンバーマン‘94』を始めとする全4タイトルが配信。価格はいずれも600円[税込]となっている。

これまた突然ですね(笑)ようやくアーカイブスにPS以外のハードのソフトがきましたね。PCエンジン用のソフトがきたということは、その他のハードのソフトがくる可能性もグっと高くなりましたね。


アーカイブスのいいところはPS3だけじゃなく、PSPでもできるところだと思います。昔のゲームがどんどん携帯機でできるようになったら、かなりいいですよね。今後もどんどんアーカイブスの枠を広げていってほしいなぁ。


■PS3版428に関するインタビュー記事

◆『428 ~封鎖された渋谷で~』と『極限脱出 9時間9人9の扉』について聞く、ロングインタビュー完全版
http://www.famitsu.com/interview/article/1225696_1493.html

――まず『428』がプレイステーション3とPSPに移植されることになりましたが、この2機種を選んだ理由を教えてください。

イシイ氏:ユーザーさんから「『428』を移植してほしい」というリクエストが多かったんです。そのリクエストは2種類あって、ひとつが「キレイな画面で遊びたい」というハイビジョン化(HD化)を求めるご意見で、もうひとつは「携帯機で遊びたい」というご意見。このふたつがWiiでは実現できないものでしたので、そのユーザーさんの要望に応じなくてはいけないという思いがありました。移植するにあたって、HD画質にするとブルーレイディスクにしかデータが入らないという理由がありまして、HDにするならプレイステーション3しか選択肢がなく、携帯ゲーム機にしても容量の問題でPSPしか実現できなかったんです。Wii版はハイビジョンではないSD画質でしたが、それでもDVDいっぱいの容量を使っていましたので、DVDなどでHD画質を再現するには2枚組、3枚組にする必要がありました。ですが、ディスクを分けると、いまの10時間のタイムチャートを自由に行き来できるゲーム性を捨てる必要が出てしまいますので、今回はその2機種になったんです。

――では、プレイステーション3版のプレイ感覚はいかがでしょう?

イシイ氏:プレイステーション3版は、HD画質化とともに、サウンドをリアル5.1ch化していますので、テストプレイでは新作のように思えました。『忌火起草』の場合はHD画質で作っていて、Wiiに移植するときにSD画質にしましたが、あまり違和感がなかったんです。それが、初めてHD画質で『428』を遊んでみたら、「これはすごい」と驚きまして。渋谷の街がキレイに再現されすぎていて、こんなに見えたらマズイんじゃないかという部分も出てきてしまったので、看板などに書いてある電話番号を書き直したりしています(苦笑)。もともと『428』は、“写真をハリウッド映画のような見えかたにする”というコンセプトがあったのですが、そのコンセプトがより強く伝わるようになりましたね。『パイレーツ・オブ・カリビアン』や『ターミネーター4』のような、クッキリした画質で出ていますので、1枚1枚の絵が別物に見えると思います。

――ほかにWii版から変更された部分はありますか?

イシイ氏:Wii版でご意見をいただいた部分、とくに操作まわりのインターフェースなどは改良しています。具体的に言うと、オートプレイ中に一時停止せずにTIPが読めるようになっていたり、読み戻しからタイムチャートへ行けるようになったりと、より遊びやすくしています。あと、すでにWii版を遊ばれた方はご存知かと思いますが、いくつかの隠し要素は、その登場場所を変えたり、内容を変えたりしていますので、すでに遊んでいただいた人も楽しめると思います。

自分の中では、かなり楽しみなタイトルになりつつある428。DVDには収まりきらないデータ量って凄いですね。忌火起草よりは確実にボリュームがありそう。


大きな追加要素はないものの、操作しやすくなっていたり、隠し要素の内容が変わっていたりするみたいですね。自分は428をやるのは初めてなので、別に追加要素などが無くても問題ないんですけどね。


早くやりたいですなぁー。


■10月以降もソフトが埋まってきております

ベヨネッタの発売日が2009年10月29日に決定したみたいです。10月29日と言えば、鉄拳6も近い時期に発売されそうですし、アンチャ2やラチェクラ2も近い時期に発売される可能性が高いです。


いやー、激戦です。確実に全部やるのは不可能ですねぇ~。自分の中では、今のところはアンチャ2が一歩リードって感じかなぁー。ベヨネッタは是非とも体験版がほしいですね。















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

Taruto
2009年07月16日 12:52
ぜひともセガサターンのアーカイブス化を~!
でもってYUーNOをですね…って、あのゲームは18禁だったっけ?w

10月も凄いことになりそうですね。
とりあえず、ニンジャガΣ2は購入決定ですが、あとはどうしましょうか。
PSPのグランツーリスモとアンデッドナイツってゲームもかなり気になっています。マナケミア2ポータブルもあるなぁ。
アンチャ2や鉄拳6が10月だとかなり厳しいっす。
爆睡丸(管理人)
2009年07月16日 23:13
>Tarutoさん
セガサターンアーカイブスいいですねぇ~。
PSPでは無理かもしれないけど、PS3でならいけるんじゃないかなぁー。

10月も悩むことになりそうですね~。
そういえばPSPのGTもありましたね。携帯機でレースゲームって全くやったことがないんですけど、GT5に車を引継げるかもなんて話を山内さんがしてたので、結構気になってますね。

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。