ロロナのアトリエ ファミ通&電撃PlayStationレビュー

いよいよロロナのアトリエの発売日が迫ってきましたね。楽しみですね~。カウントダウンフェスタでは、毎日動画がアップされていますし、どんどん盛り上がってきましたよー!!(自分の中で)これはもう買えってことなのかもなぁ(笑)


以下は、雑誌のレビューの一部をまとめたものです。


■ファミ通レビュー

【 7点 】
・「アトリエ」シリーズの原点に立ち返ったシンプルな内容
・冒険に出て素材を集めて戦って、帰ってきて調合。基本はこのくり返しで、多少イベントを挟むくらいで変化に乏しい面もあるが、わかりやすい単純さゆえにじっくり遊べる仕上がり
・ロードが頻繁なのはちょい残念

【 8点 】
・調合と採取を繰り返して進める、初期の「アトリエ」シリーズに近い内容
・展開に単調さは感じるが、イベントの発生頻度がほどよく、飽きずに遊べる
・コンテナまわりのシステムの不便さは不満

【 7点 】
・王室からのノルマをクリアーすると、追加要素が少しずつ増えていくので、システムがわかりやすく○
・街中の移動やクエストの商品受け渡しなどがちょっと不便
・戦闘シーンも、もう少し迫力があればよかった

【 8点 】
・調合をメインに据えた原点回帰のシステムは定番の楽しさで、やめどきを見失うほど
・細分化された調合は、とことんこだわることができる奥深さを持つ
・バトルはよくも悪くもオールドスタイル
・頻繁に発生するロード、アイテムの出し入れのめんどうさなど細部の作りの粗さが惜しい


■電撃PlayStationレビュー

【 90点 】
・物語を進めるだけなら簡単で、やり込もうとすると非常に忙しくなるのは、旧来の「アトリエ」ならでは
・ホムンクルスやオーバークリアなどの要素が増えて自由度がグッと高くなる、2年目以降が「ロロナ」の楽しさの本番
・同じことを繰り返すゲームなので、「コンテナから直接納品は不可」、「フィールド探索の時間がかかる」などの点が快適なら最高だった

【 85点 】
・3ヶ月ごとに国から課題が出されるが、必死にがんばらなくても意外に高評価がもらえるので、ある程度自由に行動ができる
・序盤はできることが少ないが、慣れたころにレシピや採取先がじょじょに増えていく
・アイテムをカゴからコンテナに移動するとき、一括で選択できたらもっとよかった

【 80点 】
・チュートリアルが親切
・シンプルな調合システムも、素材の品質や効果が1つ1つ異なり、使った素材によってできあがりが変化するというやり込み要素のおかげで、単調になることなく楽しめた
・仲間になるキャラが、美少女からイケメンまでそろっていて、男女関係なく遊びやすい点もオススメ

【 75点 】
・3D化されてはいるが内容的には原点回帰といった印象。
・定期的に小目的(試験)が登場するので遊びやすいし、シンプルながら適度な戦略性がある戦闘もおもしろい
・進行中の依頼内容を簡単にチェックできる、ボタン1つでマップ画面を呼び出せる、武具を作ってもらえる、などの点も○
・持ち運べるカゴとコンテナ(倉庫)が用意されているのはうれしいものの、全体的にアイテム管理は微妙



ファミ通と電撃のレビュアーの多くが共通して書いているのは、

・調合と採取がメインな原点回帰のシステム
・調合システムはシンプルだが、かなり奥深くて楽しめる
・コンテナ等のアイテム管理のシステムが不便

の3つかな。自分はマリーのアトリエしかやっていないので、「原点」しか知りません(笑)なので、マリーがそのまま進化した感じで、違和感なく楽しめそうです。しかもPSから一気にPS3への進化ですからね(笑)


アイテム管理の不便さは、多くのレビュアーが書いていますね。自分がカウントダウンフェスタの動画を見た時にも、一括で選択できないのかなぁって思いましたし。システムではそのくらいかな。


シンプルでわかりやすいシステムということですし、アトリエシリーズが初めての人でも楽しめるのではないでしょうか。電撃レビューで90点を付けている、エリーが大好きという梅津さん曰く、「一気にクリアしてしまうほど楽しかった」とのことですので、アトリエファンの人も楽しめるんじゃないかと。















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。