5月、6月の穴埋めソフト第1弾のバイオショックもいよいよ大詰め

5月、6月の穴埋めソフト第1弾であるバイオショックもいよいよ大詰めを迎えました。トロフィーの「不可能の達成:ヴィタチャンバーを使用せずに難易度SURVIVORをクリアする」獲得を目指して、最高難易度であるSURVIVORをちょっとずつ進めて、ようやくステージ6(全7ステージ)まで進みました。いやー、もう何というか・・・・・



死にまくってます(笑)



雑魚でもヘタをすれば2回殴られただけで死んじゃいますし、ロージーやバウンサー、いわゆるビッグダディの攻撃なんてHPMAXから一瞬で瀕死ですからねぇ。まぁビッグダディは戦わなくてもいいんですけど、パワーアップするために倒しておきたいですし。


でもこのゲームはどこでもセーブができるのでヘタレな自分でも何とか進めてます(笑)アイテムやお金が大量に手に入るのも救いですね。それに



レンチ(唯一の打撃武器)が最強すぎます



レンチの振りが速くなるトニックと、レンチで攻撃するとHPが回復するトニックと、レンチの攻撃力がUPするトニックと、敵から攻撃されると電流が発生して敵をしびれさせるトニックを装備しておけば、最強の肉弾戦マシーンになります。


敵にガーーーーっと近づいて、レンチでボコボコボコーーー!!敵から攻撃を受けると敵がしびれるので、その隙にさらにボコボコボコーー!!これでほぼ全ての雑魚敵が倒せてます(笑)あとは余った弾をビッグダディに全てぶち込むって感じですね。


敵を1匹倒したらセーブって感じで、究極の慎重&ヘタレプレーでちょっとずつちょっとずつ、本当に1歩1歩進めてる感じです(笑)2、3分に1回セーブしていると言えば、どれだけ慎重になっているかわかっていただけると思います(笑)てかヘタレすぎじゃね?とかは言わない方向でお願いします



このゲームはデモンズソウルと一緒で知識や工夫で乗り切れる場面がほとんどなので、自分とは非常に相性のいいゲームですね。床下に隠れて敵を攻撃したり、灯油の上に敵をおびき寄せて燃やしたり、凍らせてる間にリロードしたり、いろいろと工夫しながらプレイするのが楽しいです。


もうちょっとなので、ガンバリマス















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。