龍が如く3 ミニゲームコンプリートへの道(5)「神室町のWBC」

ミニゲームコンプリートへの道(4)「心が折れた神室町の夜」の続きです。


神室町に戻ってきたのはよかったが、バッティングセンターで手痛い洗礼を浴び完全に心が折れてしまった前回。全く龍とは関係ない話だけど最近自分のHNである爆睡丸を間違えて爆死丸と入力してしまうミスが多発。いつも投稿する前に気がつくんですけどね。まぁ最近は心がポキポキ折れまくっているんで、爆死丸の方があってるような気がしないでもない(笑)


なんて笑っている場合じゃない。ここまでやってきたら今更引き下がることなんて出来ませんよね。ミニゲームはとりあえず置いておいて本編を進めようなんて気にはなりません。後戻りはできない。やるしかない!


てなわけで、完膚なきまでに叩きのめされたバッティングセンターに再度チャレンジ!前回の敗因は技術では無く明らかにメンタル面。余計なことは考えずやってみようと心に誓い、いざ吉田バッティングセンターへ!


無心・・・


無心・・・


無心・・・


無心、無心と考えていることが邪念だったようで、初球でミス(笑)


そんな最悪の立ち上がりを見せるも、さすがに何度もやってるだけあってかなり安定してHRが出るようになってきました。そしてチャンスはすぐにやってくる。12球目までノーミス!これはイケる!と思った矢先痛恨のミス><あと1球しかミスれない・・・と思うと前回と同じなので、ここはそういうことは考えずに、よし今から第1球目だという気持ちでトライ。

14球目→HR
15球目→HR
16球目→HR
17球目→ミス><

ドキドキ・・・ドキドキ・・・

18球目→HR
19球目→HR


・・・・


20球目・・・・・



ホームラン!?


お・・・・・終わったぁぁーー!!ってまだイージーなんだけどね。まぁでもこれでようやくノーマルに挑戦できる。この勢いでノーマルも一気に・・・・・・・・・・・・・




クリアできちゃった(笑)


イージーの苦戦は何だったの?ってほど楽に。最初のチャレンジでいきなり1500点。結局3回目で普通にクリアできました。ノーマルはイージーと違って打球の方向を左スティックで調整する必要があるんですが、ダーツをやった時にうまく左スティックを固定させる方法を取得していたので、その部分に関しては全く問題なし。さらに3回マトに当てると300点がもらえる小さなマトが出現する仕組みになっていて、これにうまく当てることができればミスれる回数が増えます。自然と心に余裕ができるんですね。球もイージーとそんなに変わらないですし。というわけでノーマルはあっという間でした(笑)


続くハードもアッサリクリアしちゃいました(笑)心に余裕ができるとこうも違うか^^;このステージは1~9番までのマトに打球を当てていく方式なんですが、3枚抜きなんかもでちゃったりして^^3枚抜きとかできちゃうとこれまた心に余裕が生まれる(笑)メンタルは大事です。前回のイージーの大苦戦が嘘のよう。


そして残すはエクストラハードのみ。ようやくきました。最後の難関。このステージもハード同様1~9番までの数字に打球を当てる方式。しかしハードと違ってマトとマトの間に隙間があるため、2枚抜き出来ない。さらに今まで表示されていた打球が飛んでいく方向がわかるターゲットも出なくなるという恐ろしい仕様。ターゲットが出なくなるため小さなマトに当てるのは困難。9枚全部当てると980点なので、1800点を超えるためには20球18球打ち返す必要があり(9枚当て終わるとまた0からスタートになる)、まさに最強の難易度。


・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・


ふぅ、たしかにこれはなかなか厳しい。しかしイージーと違って、これをクリアすればコンプリートということで、やる気が継続する。そして変な焦りもない。何とか心折れずにチャレンジを続けられますよ^^


そして・・・・


クリアーーーーーーーーー!!


たしかに難しかった。だけどイージーが一番大変だったようか気がする(笑)

【おまけ】
龍が如く3 バッティングセンター プチ攻略















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。