デモンズソウル 黒い悪魔がついに本性を表した

このゲームには5つのフィールドがあります。最初のチュートリアルステージを終えると、神殿に飛ばされ、そこから「ボーレタリア王城」へ行くことができます。「ボーレタリア王城」でデーモン(ボス)を倒すと、一気に4つのフィールドが解放されて、「ボーレタリア王城」を含む5つのフィールドの中から好きな場所へ行くことができます。クリアする順番も自由に決めることができます。


それぞれのフィールドは、いくつかのエリアに分かれていて、エリア1つに対して、デーモンと呼ばれるボスが1体存在します。このデーモンを倒すことでさらに先のエリアへ進むことができるようになります。1つのフィールドに絞ってどんどんデーモンを倒して先のエリアへ進むのか、それとも1体のデーモンを撃破したら、他のフィールドを攻略するのか、攻略方法は様々です。もちろん同じフィールド内でも、先のエリアへ進めば、どんどん敵も強くなっていきます。


死んだらスタート地点に戻されるというのは、フィールドのスタート地点ではなく、このエリアごとのスタート地点になります。基本的にデーモンを倒した場所が次のエリアのスタート地点になります。


最初から行けるステージは

・ボーレタリア王城
・腐れ谷
・ストーンファング坑道
・塔のラトリア
・風の祭祀場

の5箇所です。


さらにこのゲームは、1つのフィールドの1つのエリアの中でも複数の攻略方法が存在します。例えば「ストーンファング坑道」の第2エリア。このエリアには大胆なショートカットが存在します。このショートカットを使えば、かなり楽にボスまでたどり着くことができます。しかしショートカットを使わずにいろいろと探索しながら進むと、ボスに有効な武器が手に入ったり、ボスの攻撃を軽減させる指輪が手に入ったりします。楽して一気にボスまで行くのか、きちんと探索してボスに有効なアイテムを集めるのか、1つのエリアでもいろいろな攻略方法が考えられて本当におもしろい!探索を繰り返せば、最初は見落としていた新しい発見が結構あったりしますし。「ヒントメッセージ」でそれに気がつかされることもあったり。一度クリアした場所でもまた探索したくなりますね。


■【プレイ日記】ソウル体生活3日目 : 黒い悪魔になりつつあるデモンズ君

現在の自分の進行状況は

ソウルLV36

・ボーレタリア王城 (デーモン2体撃破)
・腐れ谷 (デーモン1体撃破)
・ストーンファング坑道 (デーモン2体撃破)
・塔のラトリア (デーモン1体撃破)
・風の祭祀場 (未プレイ)

といった感じです。正直、自分が購入する前に想像していた状況を遥に越える勢いでハマってます(笑)生活を狂わせた白い悪魔こと「白騎士物語」ですが、デモンズ君も黒い悪魔になりつつありますね(笑)やめられない^^このゲームは本当にツボに入った人はおそろしくおもしろいと思います。どんどんおもしろくなっていってます。


デモンズって本当にシステムが丁寧に作られているんですよね。例えばメッセージが重なったときに△で切り替えられたり、カメラの速度を変えられたり、十字ボタンで簡単にアイテムや武器を切り替えられたり、攻撃関係は全てLRボタンにまとめられてて非常にわかりやすかったり(Lが左手、Rが右手、左右どちらにも自由に剣や盾が持てる)、LVUPの時にどのステータスが上昇するのか一目でわかるようになっていたり、装備画面でも全てのステータスが確認できたり、いろいろとパラメータが多くややこしいゲームなのでセレクトでいつでもパラメータの意味を確認できるのも非常に親切だし、まぁ細かいことを上げていったらまだまだ出てきそうですが、本当にプレイする人のことを考えて丁寧に作られているなといった印象です。


このゲームは非常に難易度が高いです。理不尽なくらい即死ポイントがありますし、今時死んだらスタートまで戻されるというのも逆にめずらしい。MAPが全くないってのも、今の時代から考えると逆にめずらしい、というかありえないくらいですしね(笑)何回も死んで、何回もスタートに戻されるので、楽しめる人は限られてくるのはたしかです。まぁここまで徹底されてるのなら、開発者が批判は覚悟の上でそれを狙って作ってるとしか思えないですからね。たまには、こういうピンポイントのゲームがあってもいいんじゃないかな^^


基礎的な部分がきちんと作られているので、こういったゲームが好きな人は思いっきり楽しむことができると思います^^正直・・・・


フロムがここまで丁寧に作ってくるとは思わなかった(笑)


ちょっとビックリしました。そしてちょっと見直した(笑)フロムもやればできるじゃん^^エンチャントアームと同じ会社とは思えないなぁ(笑)


まぁ気になった点もありますけどね。神殿からフィールドへ行くときと、フィールドから神殿に戻るときにロードが入るのは仕方ないと思いますが、同じフィールドをリトライする時にも長いロードが入るのは勘弁してほしかった。頻繁にリトライが発生するゲームだけにね。まぁ、こういったことを含めた全体的な感想は、クリア後にでもまた改めて書くことにします。


って、プレイ日記って最初の部分だけじゃんか!?


あいかわらず無茶苦茶でごめんなさい















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。