デモンズソウル購入。ソウル体生活がスタートしました

画像


デモンズソウル購入~♪


自分が購入したお店では最後の1個でした。もしかしたら1個しか入荷していなかったという可能性も(笑)まぁどちらにせよ買えたのでOK


このゲーム、死んだら何処まで進んでいようが問答無用でスタート地点に戻されるわけですが、スタート地点に戻されるというのはゲームオーバー(全てが最初から)という意味ではなく、このゲームにゲームオーバーはありません。キャラクターが死ぬとソウルポイント(デモンズで経験値とお金の役割を果たす最も重要なポイント)が全てなくなってしまいますが、入手した武器やアイテムはそのまま残ります。さらにステージ上の仕掛け(レバーで開けた扉など)もそのままになります。敵は全て復活しますが(笑)


つまり、ソウルポイントは無くなってしまいますが、自分が解いた仕掛けや入手したアイテムはそのままなので、最初よりはスムーズに進むことができます。レバーを操作して扉を開いておけば、次からはショートカット出来たりもします。ソウルポイントももう一度死んだ場所まで行くことが出来れば回収することも可能。しかし回収する前に死んでしまったら完全になくなってしまいます(チャンスは一度)。


デモンズソウルは楔の神殿と呼ばれる場所があり、そこでは、LVUPが出来たり、倉庫にアイテムを預けられたり、買い物が出来たり、武器の強化が出来たりと、様々なことができます。そしてその場所から各フィールドへ移動してデーモンを倒すのが目的になるわけですが、神殿とフィールドは自由に行き来することができ、神殿に戻っても入手したアイテムや解いた仕掛けはそのままになるので、敵に囲まれてピンチになった時やどうしようもなくなった時には、一度来た道を戻って神殿まで戻り(神殿に戻るとHPやMPは全快)、ソウルを使ってLVUPやアイテムを購入してやり直すということも出来ます。しかしその場合、敵は復活してしまいますが。ソウルポイントは温存しておいても全く意味がない(というか、なくなる前に使わないといけない)ので、神殿に帰ったらとりあえず0になるまで使うのが基本だと思います(笑)だってこのゲーム・・・


ほぼ確実に死にますから(笑)



デモンズをプレイする前は、死んだらスタート地点に戻るか、ソウル体となって他のプレイヤーのフィールドに侵入し復活するかを選べるのかと思っていましたが・・・・


そんな甘っちょろい世界ではありませんでした


このゲームには生身の体とソウル体という2つの状態があり、生身の体の時に死ぬと、問答無用でスタート地点まで戻され、ソウル体になります。ソウル体はHPが半分になり、さらに他のプレイヤーを召喚することも出来なくなってしまいます。ソウル体から生身の体に戻る方法には

・ソウル体のまま、自分1人でデーモン(ステージのボス)を倒す
・儚い瞳の石を使う(死体などから入手可)
・生身の体の状態の他のプレイヤーに協力してデーモンを倒す
・他のプレイヤーのフィールドに侵入してプレイヤーを倒す

があります。ソウル体の時に死んだ場合はスタート地点に戻されるだけで、それ以上弱体化することはありません。儚い瞳の石が無く、協力や侵入プレイも出来ない場合(例えばオフメインの人とか)は、HPが半分の弱体化状態で1人でボスを倒さなくてはいけません。しかも苦労して生身の体に戻っても、このゲームは本当にあっけなくキャラが死んじゃうので・・・


すぐにソウル体に逆戻りなんてことも


しかしながら、指輪を装備することによってソウル体で弱体化するHPの量を減らすことが出来たりしますし、もっと進んでいけば便利なアイテムがあるのかもしれません。自分の場合は今のところ


プレイの9割がソウル体です(笑)


ここまでくると、むしろソウル体が基本ステータスで、生身の体はちょっとしたスーパーサイヤ人みたいなものに思えます(笑)といっても、今のところチュートリアルを終えて、最初のステージをクリアした所までしか進んでいませんが。


ちょっと長くなったので、オンライン要素に関してはまたの機会に。それにしても


最初のステージでドラゴンとかやばすぎる(笑)


気がついたら何時間もやっちゃいそう。中毒性高いね。チマチマとステータスを上げていくのがたまらなく楽しい^^















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。