デモンズソウルのファミ通レビューとネットワーク関連の情報とデモンズへの期待

デモンズソウル、いよいよ来週発売!!!


って感じがしないですよねあっという間すぎる(笑)そんなデモンズソウルですが、ファミ通のレビューはというと


Demon's Souls(デモンズソウル)  7、9、6、7


でした。高難度なゲーム性をどうとらえるかで評価が真っ二つといったところでしょうか。


【レビュー本文まとめ】
・戦闘の難易度が高く、トライ&エラーが基本
・ステージ中に復活ポイントがない
かなりの頻度で即死する場面がある
・倒されて覚えるタイプのゲーム性
超高難度。その分達成感はかなりのもの
・強化や購入などすべてにおいてソウルが必要
・全体的にシビアな仕様なうえにヒントもほぼなし
死=無という極限のゲーム性。例えるなら上級者専用の詰将棋
フロム・ソフトウェアの真骨頂
・オンライン部分は斬新
・ある程度ゲームを進めると、敵の攻撃の多彩さやステージ構成の妙など、この作品の奥深さに気づく
・ダークな世界観と緻密な計算のもと設計されたゲームデザインは代え難い逸品


【今週はコレを買えのまとめ】
・「デモンズソウル」は、何度もくり返しプレイし直す苦行が好きな人なら、最高のゲームに化ける可能性があるかも
・「デモンズソウル」が、オイラの心にズシリと響きました。どう考えても一般的なユーザーにはツライ内容ですが、ゲーム本来の楽しさは秀逸。わかるまで20時間くらいかかったけどね(笑)
・「デモンスソウル」は、最近のゲームじゃ物足りない方、死んでも死んでもへこたれない強い精神力をお持ちの方は、挑戦してみては?
・「デモンズソウル」は個人的にはプッシュしたいが・・・・怒ってコントローラーを投げること必死。フロム史上最凶の難度!


す・・・・すげぇぇーーーー!!どんだけ難易度高いんだ(笑)


SCE(&フロム)も思い切ったことやるなぁ。親切設計が当たり前の今の日本でここまで尖ったゲームを作っちゃうとはね。まだやったわけじゃないから何とも言えないけど、これだけ言われるからには、相当ハードなんだろうなぁ。忍耐力ない自分がやったら本当にコントローラー投げそうキングスシリーズはシリーズを重ねるごとにプレイしやすくなっていった印象があるけど、ここにきて原点回帰、いや・・・・


むしろ原点より凶悪になってるんじゃないか!(笑)


とりあえず、10回くらいはコントローラーを投げることは覚悟しておこう間違いなく人を選ぶゲーム。だってパッケージからしてそうだもん。やっぱりあのオーラは本物だったか!!

画像

半端な気持ちのやつは手を出すんじゃねぇ!


っていうオーラがね。なんとなくパッケージからもね。してきませんか?気のせいですか(笑)


正直に言うとですね・・・自分の予想より遥におもしろそう。ネットワークに関しても新しい試みがたくさんあるし。フィールド内にメッセージが残せたり、他のプレイヤーの動作が見れたりするらしいので、レビューにはヒントがほぼないとありますが、こういうシステム上、あえてヒントを無くしたとも考えられますしね。


それに公式サイトで新しいネットワークのシステムとして、「ネットワーク侵入による敵対プレイ」というのが紹介されています。これはプレイヤーが死んだときに、他のプレイヤーの世界に侵入し、そのプレイヤーを倒すと復活できるというもの。もちろんかなりのリスク(LVが下がるなど)はあるみたいですが、あとちょっとでクリアだったのにという時に死んでしまったら、スタートまで戻るか、危険をおかして他のプレイヤーの世界に侵入して復活するか、といった選択肢が生まれておもしろそう。普通のゲームなら、死んだらスタートかチェックポイントまで戻されるというのが一般的だと思いますが、死んだらただ戻されるってわけでは無く、こういう選択肢が用意されているのはおもしろいですね。


それに敵対だけじゃなく、他のプレイヤーに協力して復活する方法もあるみたいなので、ただ理不尽に難しいだけのゲームというわけではなさそう。まぁこの辺りは実際にやってみないことには何とも言えませんが。救済措置が全てネットワーク前提(オフメインの人への救済措置もほしかった)になっちゃうのが少々難点ではありますけどね。


ネットワークに関しては公式サイトで詳しく紹介されています。
http://www.jp.playstation.com/scej/title/demons-souls/


自分の中では購入確定!


っというか、まぁ最初から確定していたんですけどね(笑)















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

f.f
2009年02月02日 06:35
ファミ通がうんざりするくらい推してるMHP2Gなんて、初めての人が一人でやったら全然わからない上敵にハメられて殺されるなんてざらでしょ。

おまけに敵は木とか岩とかの障害物無視して突進してくるわ、緊急回避したと思ったら行き止まりで延々と突進続けて攻撃食らってるわ、理不尽なことも結構あるし。
殺されたらキャンプに戻って、結局3オチしたり時間切れなんて時は、空しさだけが残るし。
そうやって一人で悩んだあげく挫折して売っちゃった人何人も知ってるだけにね。

それ考えると、デモンズの場合他のプレーヤーが参加して何とかなりそうっていう安心感が少しはあります。
まぁそれでもクリアできない時は少し考えちゃいますけどね・・・w
爆睡丸(管理人)
2009年02月03日 00:12
モンハンはほとんどプレイしたことがないですね~。1つだけPSPのモンスターハンターポータブル1を発売日に購入して持っていますが、最初の方で止まったままです^^;
最初の方といっても20時間くらいはプレイしたはずなんですけどね(笑)周りにやる人がいれば違ったんでしょうが、ソロプレイのみだとイマイチモチベーションが上がらなくて^^;あの頃はモンハンなんてやってる人全くいなかったからなぁ(笑)

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。