ようやく開催!PlayStation Awards 2008!

「PlayStation Awards 2008」受賞タイトルについて
「PlayStation Awards 2008」開催! 『MHP 2nd G』がダブルプラチナに輝く!!

毎年夏に開催されていたプレイステーションアワードですが、今年は一体いつ開催されるんだと思いながら、いつの間にかすっかり忘れていました。ちなみに過去の開催日は

2004年  7/12
2005年  7/21
2006年  7/25
2007年  7/17

と7月が恒例となっていましたので、まさかPSの誕生日である今日開かれるとは思いませんでしたね。来年も今の時期なのかな。個人的には2007年みたいに夏にPSプレミアみたいなソフトの発表会を開いてそのときについでに発表みたいな感じが一番いいと思っていますが。


以下が、本日開催された「PlayStation Awards 2008」の受賞タイトルです。

■ダブルプラチナプライズ 累計出荷本数200万本以上300万本未満
モンスターハンターポータブル 2nd G(PSP)

■ゴールドプライズ 累計出荷本数50万本以上100万本未満
クライシス コア -ファイナルファンタジーVII-(PSP)
ワールドサッカーウイニングイレブン 2008(PS2)
METAL GEAR SOLID 4 GUNS OF THE PATRIOTS(PS3)
ファンタシースターポータブル(PSP)
スーパーロボット大戦Z(PS2)

記事にはそれぞれの受賞コメントが掲載されていますが、PS3に関する部分だけご紹介します。

▼ウイイレ2008寺田敏之氏コメント
「『ウイイレ』シリーズは、ファンの皆さんに育てていただいて、世界で戦えるようなソフトに成長いたしました。でも、ホームはやっぱり日本です。今度は、PS3作品として、このステージに帰ってきたいと思っています。」

▼MGS4小島秀夫氏コメント
「PS3オンリーの作品として、4年間開発に取り組んできました。次回の「PlayStation Awards」では、PS3の100万本タイトルも出るでしょうから、私もがんばりたいと思います。世界は今不景気ですが、こうした時こそ頑張る時。SCEと一緒に、頑張っていきたいと思います。


次回のPSアワードのPS3の100万本タイトルというのは、FFのことを指しているんでしょうね。2009年に発売されることを祈るばかりです。それにしても小島監督は相変わらずブレないですね。このコメントから考えても来年発表されるという次回作も間違いなくPS3でしょうね。個人的にはMGS4のゴールド受賞は快挙だと思っています。今の国内市場で据置機のソフトを50万本以上売ることがどれだけ難しいことか。しかも普及台数が国内2番手で販売台数が約200万台のハードでこの数字ですからね。ウイイレもPS3版が受賞できる日が早くくることを祈っています。














スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。