12/10の出来事① アーカイブスと龍が如く

■ゲームアーカイブスにサガフロ2など5作品追加

今回配信されたアーカイブスタイトルは以下の通り。

シルバー事件   (株)グラスホッパー・マニファクチュア
サガ フロンティア2  (株)スクウェア・エニックス
ブシドーブレード弐  (株)スクウェア・エニックス
PUZZLE BOBBLE™ 3DX  (株)タイトー
DEAD OR ALIVE  テクモ(株)

前回サガフロ、ブシドーブレードが配信されましたが、早くもサガフロ2にブシドーブレード弐が配信されました。金にならないことはとことんやらないスクエニがこうも立て続けにアーカイブスにソフトを配信するということは、アーカイブスのDL数も結構多いということなんでしょう。


PS3だけじゃなくPCやPSPでも入手できるようになったことが大きいんでしょうね。やはりPSPで出来るってのはでかいですなぁ。Wiiにもバーチャルコンソールがありますが、あっちは据置のみですからね。PS時代のゲームが600円で外でも出来るっていい時代になったもんだ。中途半端なPSPタイトルよりも楽しい作品がいっぱいありますしね。アーカイブスのためだけにPSPを買っても損はないと言っても言い過ぎではないと思いますねぇ。

■龍が如くクリア!!

ミッションや遥の信頼度上げ、闘技場にミニゲームと寄り道しまくってなかなか進まなかった龍が如くですが、ようやくクリアできました!!結局全79ミッション制覇しちゃいました最後のミッションのやつはちょっと反則気味の強さだったので、そこだけスタン武器に頼っちゃいましたね^^;そこ以外は全て素手でクリアしました。やっぱ桐生さんは拳が似合うね!全ミッション制覇で、所持金が1250万くらい余りました。経験値も9万近く余りましたね。まぁギャンブル系のミニゲームをあまりやってないせいかもしれませんが。寄り道しまくって25時間くらいだったので、寄り道をしなかったら結構アッサリ終わる長さですね。


いやー、それにしてもムービーというかイベントパート長いっすねー。見参も長かったですが、1作目も長い長い。名越さんが言っていた龍シリーズはドラマ重視という言葉通りですね。龍をプレイする前は、龍シリーズは自由に町を探索できて、いろいろなミッションやミニゲームを楽しむのがメインのゲームだと思っていましたが、龍1やったあとの感想は、ストーリーを楽しむのがメインのゲームという印象が強いですね。まぁたしかに町をぶらついてミッションを見つけたり、豊富なミニゲームが楽しめることは事実なんですが、ここまでイベントパートが長い作品だとは思ってなかったですよ。後半の章はイベントパートの間に戦闘が入るって感じでした。もちろんこれは1作目を終えた感想なので2作目がどうなっているのかはまだわかりませんが。


個人的にはムービーを飛ばせる機能さえ付いていれば、いくらイベントパートが長くても全然OKなので、龍3も楽しみです。次は龍2を一気に進めようと思いますが、こっちは今度こそ寄り道はほどほどにしないと白騎士までに絶対終わらない^^;















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

龍さん
2008年12月10日 20:30
いきなりすみませんf^_^;
龍2は是非寄り道してみて下さい
ヒートアクションも極めて欲しいです(^-^)/
爆睡丸(管理人)
2008年12月11日 01:06
うおおー!そう言われると寄り道したくなっちゃいますね。
龍2はDVD2枚組ですし、龍1とは比べ物にならないくらいいろいろなものが詰まっていそうな匂いがプンプンします。
説明書をざっと読みましたが、見参と同様にコンプリートという項目がありますね。ヒートアクションやミニゲームをコンプしようと思ったらもの凄いボリュームになりそう。
まぁでも多分我慢できずに寄り道しちゃうような気がしています^^

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。