月間販売台数からプレイステーション3の2年間を振り返る

今週のファミ通に「プレイステーション3 730日の軌跡」という記事がありました。その中でPS3が発売された2006年11月~今年の11月(第3週)までの月間販売台数の図が掲載されていました。今回はそれを参考にしながらPS3の2年間を振り返ってみようと思います。

まずこちらがPS3の月間販売台数を示した図です。
画像

上の図からPS3の販売台数が大きく伸びたのは、ガンダム無双が発売された2007年3月、みんゴル5が発売された2007年7月、新型40GBや無双5、ウイイレが発売された2007年11月、MGS4が発売された2008年6月、そして新型80GBが発売された2008年11月であることがわかります。こういったソフトで極端に販売台数が伸びる売れ方は、今までの国内2番手ハードの典型的な売れ方といえます。GC(ゲームキューブ)も本体の値下げや注目のソフトが発売されると極端に販売台数が増えていましたし。つまり2008年までの2年間はPS3はGCと同様の売れ方をしているといえます。

ちなみにPS3はこれまで246万9448台売れているようです。これは同時期のGCの販売台数とほぼ同じ数値です。海外の売上げを考えると話は全く変わってくるのですが、国内ではGCとほぼ同じ普及ペースであるといえます。ちなみに海外だとGCの2倍以上のペースで普及しています。


次にPS3の2007年と2008年の売上げを比較してみましょう。下の図の2008年の11月は第3週までのデータですので今のPS3は安定して18000台くらい売れていますので、2008年11月の月間販売台数は約10万台くらいだと思われます。
画像

MGS4が発売された2008年6月を除けば、2007年と2008年はほぼ同じ売れ方をしていますね。2007年より2008年の方が販売台数が落ち込んでいますが、これは20GBと60GBの本体の出荷停止が影響しなかったといえば嘘になるでしょうね。ちなみに2007年は11月までに973566台売れていますが、2008年は796222台(11月第3週まで)ですので、約17万台近く売上げが下がっています。

2008年の最大の反省点はMGS4が発売された6月の勢いを7月以降に繋げられなかったということではないでしょうか。あの時点で、MGS4に続くタイトルを発売し、もう少しゲーマー層にアピールできていれば結果は違っていたかもしれません。しかしこれは仕方ないと個人的には思っています。PS3は一度大きな方向転換をしています。2007年の1年間を軌道修正に費やしたといってもいいかもしれません。2007年の時点でいろいろ仕込んでいたとしても、とても2008年のMGS4発売時に間に合うわけはありません。あの龍チームですら開発には1年間かかるわけですしね。

つまり何が言いたいのかというと、最初から全ての照準は2009年に向いていたんじゃないかということです。2007年の思い切った値下げ、一見大きなマイナスに思える互換切捨て、今年値下げがなかったこと、2009年に控えているビッグタイトルの数々、それに合わせて仕込んでいるであろういまだ発表されていないソフト達、すべての出来事が2009年に繋がってきます。2008年のユーザーから見たら首をかしげるようないくつもの戦略も、2009年の大きな飛躍のための仕込みだったとしたら・・・・

94年の年末に発売された初代PSは3年目である97年に大きく飛躍しました。2006年の年末に発売されたPS3も2009年はちょうど3年目の年になります。10年計画を強調している平井さんが3年目である来年をどういう位置づけにしているのかはわかりませんが、個人的には来年はPS3にとって最も重要な年になるのではないかと思っています。きたるべく大いなる飛躍の年である2009年に向けて、2008年のデータなんてゴミと一緒に燃やしてしまえばいいんです!!


・・・・・・・

・・・・


っとまぁもの凄いポジティブな妄想劇場はこのくらいにしましてさすがにそこまでいいようには転がらないと思いますが、来年のPS3には期待して損はないと思いますよ~














スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

田吾作
2008年11月30日 01:45
こんばんは。
来年は出来る、出来ないじゃなくて値下げはしなければ成らないでしょうし
白騎士、デモンズの発売ペースを見るとSCEは3月以降のソフトの方も
ちゃんと準備していると私も思いますよ。
最近思うのですがマルチタイトルも日本ではPS3独占と同じ様なものですしね。
PS3のユーザーとして2年間の屈辱をぜひ晴らしてもらいたいですね~
爆睡丸(管理人)
2008年11月30日 17:06
今年は1月~6月までSCE製のソフト(新規パッケージタイトル)は1本も出ませんでしたからね。デモンズが2月と聞いて、来年は今年とは違うなと思いましたね。
2007年、2008年どちらも4月、5月のソフト不足で一気に勢いが落ちるパターンだったので、来年はその辺りもきちんとやってほしいですね。
あとは田吾作さんのおっしゃる通り、値下げのタイミングが重要でしょうね。来年のどの時期にするのか、この辺りは平井さんのお手並み拝見といったところでしょうか

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。