名越稔洋さんのブログ「とりあえず乾杯デショ。」

龍が如く3本当に楽しみです。PSNに動画は配信されていませんが、TGSで公開された動画をWebサイトで見ました。名越さんをはじめ、龍スタッフの本気が伝わってきました。あれを龍が如く見参からまだ1年もたっていないのに作りあげちゃうんだからほんと凄いと思う龍シリーズは龍が如く見参しかしたことないですが、3は購入決定ですよ!!

さて、そんな名越さんのブログが非常にいい感じ。何と言うか凄いユーザーと近いんですよね。コメントを残すと返してくれたり、コメントに書かれている要望をスタッフに伝えてくれたりということで、今回はそんな名越兄貴のかっけぇブログから龍3に関係があるところと、兄貴いいこと言うね~っていう箇所を抜き出して紹介します!兄貴!これからも応援してまっせ


とりあえず乾杯デショ。

ちなみに赤字の部分は単なる自分の感想です

龍が如く3について(2008/7/4)
早い開発期間でクオリティが心配ですか?
確かにクオリティが低くなるくらいなら出しません。
でも我々はとにかく最高の作品を、早く、ベストな形でリリースすることも大事な使命だと考えています。なので大丈夫です。
龍が如くの開発期間の短さにはいつも驚かされます!最高の作品期待してます!

自由度(2008/7/8)
特に龍は基本的にドラマ重視のつもりなので、自分の中ではそこらへんのバランスには特に気を付けよう。と、考えています。
でも同時にサービス精神も旺盛な方なので、結局は色々やれるようにはしていきたいんですが。。。
ジレンマです。
今回もミニゲームの数が凄そうです。クイズにゴルフにビリヤードにダーツ、さらにキャバ嬢育成ゲームまであるみたいですし。見参のミニゲームもやりまくったのでこちらも楽しみ!

再び龍が如く(2008/7/12)
現在、せっせと頑張って開発中ですが、俺のワガママにも答えてもらいながら、日々あらゆる工夫がなされクオリティーが上がる様子は、見ていてマジで感心します。
そして同時にスタッフに頼もしさも感じます。

PS3は大変か??(2008/7/13)

うん。(2008/7/15)
何かのきっかけ次第で、簡単に流れが変わり、そして常に変わり続けるのが、このエンターテイメントビジネス。
そしてそれがある意味魅力でもあるのかも知れません。
同じ業界に身を置く自分としては、一時的な状況から未来を簡単には語れないです。
全くもってその通りだと思いますね。一時的なニュースで右往左往していたら本当によい作品なんて出来ないと思います。

竜也君とジョージさん。(2008/7/22)

新キャストは(2008/8/19)

渡哲也さん(2008/9/10)

最速発表内容(2008/9/16)
桐生とスネークの競演も必見です。
俺自身、目を瞑って聞いていると不思議な気持ちです。
ラジオでいち早く競演を体感しましたが、かなりおもしろかったです。

体験版(2008/8/21)

完徹明けて(2008/9/25)

すごいね(2008/10/5)
すごいねと、俺の事を言ってくれる方がたまに居ますけど、
恥ずかしいです。
本当にすごいのはスタッフ。
それだけが事実。


日本ゲーム大賞(2008/10/9)

最高の(2008/10/12)
ちなみにフューチャー賞の知らせが来たときは号泣でした。
うれしかったなぁ。
本気だからこその涙。素晴らしいブログを読んでるとほんとそう感じます。

昨日が(2008/10/13)

おはようございます。(2008/10/15)
昨日、龍が如く3の最重要シーンのひとつの演出が終わりました。















スポンサーリンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。