ミニゲーム(賭場) -クロヒョウ2 MAP付き攻略ページ-

クロヒョウ2 MAP付き攻略ページ - 龍が如く 阿修羅編 - トップページへ


【目次】

  ・賭場の場所と景品
  ・丁半
  ・チンチロリン
  ・コブタ



■賭場の場所と景品


 ●賭場「えべっさん」がある場所

  1. 画像

    第三章の終盤、千成地区で発生するイベント(チンピラに襲われているホームレスのイベント)をクリアすると賭場に行けるようになる。

    千成地区にいる今宮に話しかけると賭場に行ける。

 ●木札に関して

  1. 木札の購入は、

    ・5000円で木札50点に交換
    ・1万円で木札100点に交換
    ・5万円で木札500点に交換
    ・10万円で木札1000点に交換

    の4種類の中から選択する。

 ●景品

  1.  ■プラチナの皿 1500点
      えびすやで15万円で売却可能

     ■金の皿 1000点
      えびすやで10万円で売却可能

     ■銀の皿 130点
      えびすやで1万3000円で売却可能

     ■銅の皿 10点
      えびすやで1000円で売却可能

     ■鉄の皿 1点
      えびすやで100円で売却可能

     ■ダイヤつきの指輪 1000点
      パンチの威力が増加

     ■トルコ石つきミサンガ 1000点
      キックの威力が増加

     ■強力の腕輪 1000点
      投げの威力が増加

     ■ランナーのネックレス 1000点
      スタミナが増加

     ■浪人の勉学の御守り 1000点
      より多くの経験が得られるが・・・

     ■純金の厄病神 10000点
      売ればお金になるが、持っているだけでよくないことが起こる(攻撃力低下など)

     ■裏・秘伝書 ~闇の巻~ 3000点
      「裏絶技・吠エ猛ル神虎ノ爪」が習得可能になる




■丁半


  賭場の場所や景品について

  コンプリート達成条件:丁半で獲得した木札の通算枚数が10000枚になる


 ●ルール

  1. ゲーム中にセレクトボタンを押せば、いつでもゲーム説明を見ることができる。


    ◆ 丁半のルール ◆

    壺振りが振った2個のサイコロの出目の合計が丁か半のどちらかになるか予想する。

    合計が偶数の場合は丁、奇数の場合は半となり、予想が当たると配当に応じた報酬を獲得できる


    ◆ 遊び方 ◆

     1.壺振りがサイコロを2個振る

     2.丁か半に賭ける


    ◆ 配当 ◆

    配当は参加者の賭け状況によって変わる。

    基本的に賭け点の少ない方の報酬が多くなる。


 ●攻略メモ

  1. 丁か半か賭けるだけのゲームなので、特に必勝法といえるような攻略法はなく、高レートで何回か繰り返しプレイすれば、コンプ条件を達成できる。

    チンチロリンが非常に稼ぎやすいので、まずはチンチロリンで稼いでからチャレンジするとよい。




■チンチロリン


  賭場の場所や景品について

  コンプリート達成条件:チンチロリンで獲得した木札の通算枚数が10000枚になる


 ●ルール

  1. ゲーム中にセレクトボタンを押せば、いつでもゲーム説明を見ることができる。


    ◆ 出目 ◆

    サイコロを3個振り、そのうち2個の数字が一致した場合、残り1個の数字が「出目」となる。

    出目は6が最も強く、1が最も弱い。

    1~6の出目で勝敗が決まった場合、賭け点の同額をやり取りする(勝者が敗者の賭け点をそのまま貰う)。

    サイコロを3回振っても出目が決定しなかった場合は「出目なし」となり、負けが確定する。

    また、サイコロがひとつでも椀から出てしまうと「ションベン」となり、負けが確定する。


    ◆ 役(特殊な出目) ◆

     【ピンゾロ】
       画像画像画像
       3つのサイコロの目が全て1
       賭け点の5倍取り

     【アラシ】
       画像画像画像画像画像画像画像
       3つのサイコロの目が全て同じ
       賭け点の3倍取り

     【シゴロ】
       画像画像画像
       3つのサイコロの目が4・5・6
       賭け点の2倍取り

     【ヒフミ】
       画像画像画像
       3つのサイコロの目が1・2・3
       ヒフミは「負け」が確定する役で、賭け点の2倍払いになる


    ◆ 手順 ◆

     1.はじめに、「親」を決める。賭け点は「子」が決定し、親は子の賭け点でそれぞれ勝負をする。

     2.まず親がサイコロを振る。その次に子が順番にサイコロを振る。
      親は3人の子と1人ずつ勝負をし、それぞれ勝敗を決める

     一発で勝負が決まる親の出目
       ・出目が6         子の出目に関係なく親の勝ち(親が賭け点の同額取り)
       ・ションベン以外の役   子の出目に関係なく親の勝ち(親が賭け点の2~5倍取り)
       ・出目が1         子の出目に関係なく親の負け(親が賭け点の同額払い)
       ・ションベン         子の出目に関係なく親の負け(親が賭け点の同額払い)
       ・出目なし         子の出目に関係なく親の負け(親が賭け点の同額払い)
       ・ヒフミ           子の出目に関係なく親の負け(親が賭け点の2倍払い)

     3.勝負がついたら、親を時計回りに交代して次の勝負に移る
      親が一巡するまでで一勝負
      途中誰かの持ち点が0になった場合は、そこで勝負は終了となる
     

 ●攻略メモ

  1. 勝敗が決定しても、清算される前にスタートボタンを押してミニゲームを終了してしまえば、木札の増減はない(賭けた分は戻ってこない)ので、自分が子の時は最小額を賭け、自分が親の時に負けてしまったら、「清算だな」というメッセージのところで○ボタンを押す前にゲームを終了してしまう。

    このやり方を繰り返せば、自分が親の時に木札が減ることはないので、ほぼ確実に木札を増やすことができる。




■コブタ


  賭場の場所や景品について

  コンプリート達成条件:コブタで獲得した木札の通算枚数が10000枚になる


 ●ルール

  1. ゲーム中にセレクトボタンを押せば、いつでもゲーム説明を見ることができる。


    ◆ ルール ◆

    参加者4人が順番にサイコロ1個を振って出目の合計を競う。

    出目の合計は得点として扱われ、10巡し終えた時に最も得点の高かった参加者が勝者となる。

    ただし、途中で誰かの得点が「100」に達した場合は、その時点でその参加者の勝利となり、勝負が終了する。


    ◆ 遊び方 ◆

     1.自分の手番がきたらサイコロを振る

      サイコロは何回でも振ることができ、振ることをやめると、その手番の得点が総得点として加算される
      手番中に「1」が出るとバーストとなり、その手番で獲得した得点が「0」にリセットされ、手番が終わる
      ※総得点はリセットされない


    ◆ 配当 ◆

    勝者は「1位になったときの得点÷最下位の人が取った得点」を2倍~10倍の範囲に収めた倍率で配当を獲得する。

    例えば、1000点かけて1位になった時の得点が60で、最下位の得点が30だった場合、1000×2(60点÷30点)=2000点獲得できる。

    さらに得点が「100」に達した場合は、かかったターン数に応じてボーナスを獲得する。

     ・01ターン目 5000点
     ・02ターン目 2500点
     ・03ターン目 1250点
     ・04ターン目 1000点
     ・05ターン目 750点
     ・06ターン目 500点
     ・07ターン目 250点
     ・08ターン目 100点
     ・09ターン目 50点
     ・10ターン目 25点

    敗者は賭け点を失う。


 ●攻略メモ

  1. 1ターンの間に何度でもサイコロを振ることができ、出た目の数の合計が自分の得点になるが、何度でも振れるからといって、ただ闇雲にサイコロを振り続ければいいというわけではなく、1の目が出てしまうとそのターンで稼いだ得点が0になってしまうので、一発逆転を狙ってバースト覚悟でサイコロを振り続けるか、細かく刻んで確実に得点を増やしていくかの駆け引きが重要になる。

    1回の勝負に時間がかかるが、高レートで1000枚賭けて勝つことができれば、1回で2000枚~10000枚稼ぐことができるので、数回勝てばコンプ条件を達成できる。

















スポンサーリンク


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。