ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS 「龍が如く6」の新プレイスポットは女性と会話が楽しめるライブチャット&定番のミニゲームもリニューアル

<<   作成日時 : 2016/09/09 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


龍が如く6の公式サイトで、キャバクラやプレイスポットに関する情報がいろいろと公開されました。





ADVENTURE|龍が如く6 命の詩。 | セガ公式サイト
http://ryu-ga-gotoku.com/six/adventure/


■超進化した「キャバクラ」

・従来は選択肢から話題を選ぶ形だったキャバクラのシステムが大幅にリニューアル

・今作では全83種に及ぶ膨大な数の話題カードを駆使する戦略的カードゲームに!

・「会話」カード、「ドリンク」カード、「フード」カードの中から最適なカードを選んで、女の子の「テンション」を高めていく

・「会話」カードにはジャンルがあり、ジャンルを重ねて上手く「会話」を繋げていけばより好感触を得られる「Hit」状態となり、「Hit」数が増えていけば、「テンション」ゲージの上昇率も高くなる

・ゲーム終了時の「テンション」ゲージに応じて評価が決まり、見事PERFECTの評価が得られれば、女の子と一気に親密に!


■新プレイスポット「ライブチャット」

・ライブチャットではセクシーな女の子達とチャット会話が行える

・チャットタイミングになったらボタンを押してチャットを入力、上手くチャットを行えると女の子が盛り上がりチャット会話が続いていく

・盛り上げていくと女の子もどんどん大胆に・・・・最初はきっちり服を着ている女の子も、盛り上がるにつれて衣服をはだけさせていき、最後には・・・・?


■新曲多数追加「カラオケ」

・ロックやポップス、多種多様な楽曲、新舞台「尾道 仁涯町」に合わせた曲等、今作ならではの曲を楽しむことができる

・リズムに合わせてボタンを押す・連打・長押しといった従来通りの慣れ親しんだ操作でプレイ

・コンボを繋いでいくと「超情熱」モードに突入、「超情熱」モードでは桐生の本気の動きや合いの手を見ることができる

・今作はJOYSOUNDとのコラボにより、実際のカラオケさながらのランキング機能を搭載。


■システム一新「ダーツ」

・今作では、ゲームシステムや操作方法などが一新されており、全く違った遊びへとリニューアルされている

・神室町ではバンタムとクラブセガ(劇場前店)、尾道ではスナックでダーツをプレイすることができる

・遊べるモードは「01」、「CRICKET」、「COUNT−UP」の3つ

・ダーツがプレイできる場所には、必ずライバル達が存在しており、話し掛けることでダーツ勝負を挑むことができる

・今回のダーツは、画面上に表示されている円形のカーソルで狙いを定め、タイミング良くボタンを押してパワーを決定することで、矢を投げるようになっている


■前作からグレードアップ「バーチャファイター 5 Final Showdown」

・龍が如く5のミニゲーム「バーチャファイター2」が大幅にグレードアップし、今作では「バーチャファイター5Final Showdown」がプレイできる

・キャラクターは総勢19名

・2P対戦も用意されているので、コントローラーを2つ用意すれば友だち同士で勝負することも可能


■ゲーセンに新ミニゲームが追加「ぷよぷよ」

・落ち物パズルゲームの大定番「ぷよぷよ」が龍シリーズに新登場!

・龍が如く6では、次々にCPUキャラと対戦していく勝ち抜き戦形式のゲームモードがプレイできる


■よりリアルへ進化「バッティングセンター」

・今作のバッティングセンターは、過去作のものとは一味違い、“よりリアルなバッティング”を追求したプレイスポットへと進化

・今回のバッティングセンターは、ピッチングマシーンから放たれた球が、ストライクゾーンの内角、外角、高め、低めなどの各コースにしっかりと投げ分けられる(従来のシステムでは、球種とスピードが変わってもボタンを押すタイミングが変わるだけで、左スティックは球を打ち返す方向を決めるのに使用していた)

・今作では、タッチバッドを用いた新しい操作方法が導入されている

・従来のように左スティックと決定ボタンを使った操作も可能


■復活!「セガアーケード」

・龍が如く0にあったアーケードゲームが復活

・「スペースハリアー」、「アウトラン」、「スーパーハングオン」、「ファンタジーゾーン」が楽しめる

・龍が如く6では神室町のクラブセガ劇場前店にすべての筐体が置かれている


■シリーズ定番のミニゲーム「麻雀」

・龍が如く6ではいつもの「六蘭荘」ではなく、現在絶賛配信中の体験版にも登場している「ららばい(体験版で桐生が戦っていた場所)」でプレイできる


■開発者が語る龍が如く6のプレイスポット ※ファミ通 No.1449の龍が如く6紹介記事より

【先出し週刊ファミ通】『龍が如く6 命の詩。』これはスゴイ! 美女とイチャイチャできる“ライブチャット”を公開!!(2016年9月8日発売号)
http://www.famitsu.com/news/201609/06114984.html

・シリーズ定番のプレイスポットは、ルールや操作、演出の全てを見直し、生まれ変わらせた

・新プレイスポットは、シリーズ最高のやり込みと興奮をテーマに、バーチャ5やぷよぷよ、ライブチャットを用意

・本格シミュレーション要素や癒し要素を盛り込んだプレイスポットもある













スポンサーリンク

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
現代の東京都内でリアルにセガの体感レトロゲームを置いている店なんて高田馬場のミカドか秋葉原のセガ位な物ですよ。それでもこの4作全てが揃っている店なんてとても。

問題はね、この「ぷよぷよ」なんですよ。コンプリート関係がどうなるのか全く不明ですがスコアにしろ連鎖数にしろ勝利数にしろどれを取っても地獄が待っているのですが。些細な事でパニックを起こし脳が働かなくなる人間に落ち物パズルは危険なんですよ。しょうがないのでSFCで修行を開始しましたが理屈がわかっていてもスピードについていけませぬ

あとPS4問題ですが結局異常が確認されなかったとの事で帰ってくるそうです。何処まで本体を観てくれたのかは解りませんが、内観、外観ともに異常はないとの事ですのでそれを信じて12月を待とうと思います。やっぱり安物のPCディスプレイがいけなかったのでしょうか…でもHDMI対応の物がこのモニタだけですので検証のしようはありません。
S45C
2016/09/10 12:50
>S45Cさん
昔プレイした時は、2連鎖を細かくやって、大きな連鎖は運任せって感じでやってた記憶がありますね。
対戦の流れの中で大きな連鎖を狙って作るとか、とてもじゃないけど出来る気がしません(笑)
2連鎖さえ出来ればとりあえずコンプ条件を達成できるくらいの難易度でお願いしたいなぁ。

>>あとPS4問題ですが結局異常が確認されなかったとの事で帰ってくるそうです。
自分もPSPの時に全く同じ経験をしましたね。
今までは快適に使えていたのに急にフリーズが頻繁に起こるようになって、不安になり修理に出したけど、結局異常は見当たらないとの診断でそのままかえってきました。
ただ自分が神経質になっていただけだったのかなーと思い、その後新型を購入するまではそのPSPをずっと使ってましたね。
爆睡丸(管理人)
2016/09/12 07:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

「龍が如く6」の新プレイスポットは女性と会話が楽しめるライブチャット&定番のミニゲームもリニューアル ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる