ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS ダークソウル3 プレイ日記【2】 高壁の下の不死街を探索

<<   作成日時 : 2016/03/29 23:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像

こちらは「ダークソウル3」のプレイ日記です(ネタバレあり)。

動画に関しては、初回プレイで攻略情報を全く見ずにプレイしたものなので、無駄な動きやグダグダな展開等があってもご容赦下さい。





■前回のまとめ

ダークソウル3 プレイ日記【1】 最初から棍棒と盾を持たせてくれるなんて!
http://enjoygame.at.webry.info/201603/article_23.html

・シュレック誕生

・ロスリックの高壁エリアの探索とボス(冷たい谷のボルド)の撃破

・牢屋にいた囚人から不死街にいるロレッタという老女に指輪を渡して欲しいと頼まれる




冷たい谷のボルドが出現した場所の先で小環旗を使ってみると、モンスターが現れて新しいエリア「不死街」へ連れて行ってくれました。


このエリアの1つ目の篝火(高壁の下)からちょっと進んだところですぐに2つ目の篝火(不死街)を発見することが出来たんですが、反対側にも行ける場所があって、そこの行き止まりでロンドールのヨエルというNPCに遭遇。


ヨエルと同じ姿をした死体がたくさんあって、適当に攻撃しまくっていたらヨエルに攻撃が当たってしまってドキっとする場面も・・・(笑)


画像


ヨエルに話しかけると従者にするかどうかの選択肢が出たので、「従者にする」を選択してみると、ヨエルが拠点に移動して魔術を売ってくれるようになりました。




2つ目の篝火の先には、燃えている大木の周りを大量の敵が取り囲んでいる大きな広場があって、そこで「ロレッタの骨」を入手。


"ロレッタ"といえば、ロスリックの高壁の牢屋にいた男から指輪を届けて欲しいと頼まれていた人物。


この骨を拠点にいる男に渡すと、お礼として届けるはずだった指輪を貰えることに。


さらに燃えている大木の下で「エストのかけら」を入手し、それを拠点の鍛冶屋に渡してエスト瓶の使用回数がアップ。


広場から橋を渡って進んでいくと、地下の下水へ進める場所があり、その下水の先で「ボロ橋のたもと」の篝火を発見。




「ボロ橋のたもと」の篝火を発見した後、一旦2つ目の篝火まで戻り、広場からさっきとは別のルートへ進んでみると、家の中で「太陽の戦士」という誓約関連のアイテムを入手し、同時にトロフィーも解除されました。


そのままそのルートを進んでいくと、先ほど発見した「ボロ橋のたもと」の篝火の所へたどり着きました。




「ボロ橋のたもと」の篝火から未探索の方角へ進んでみると、どこからか巨大な槍がビュンビュン飛んでくる超危険地帯に。


この時はまだ対処法が分からなくて、槍を避けながら周辺を探索していたら、槍に直撃して吹っ飛んで谷底へダイブ(笑)


画像


そんな危険地帯を突破すると、不気味な花がたくさん咲いている大きな中庭にたどり着いて、そこでボスの「呪腹の大樹」が出現。


もちろん初戦は速攻でやられました(笑)


最初攻撃した時、ダメージが49って出た時は「マジか!(゚Д゚)」って感じでしたね。




3回くらいチャレンジしても勝てなかったので、一旦ボスは後回しにして、エリア内の探索を再開。


画像


「ボロ橋のたもと」の篝火から下水に戻り、石橋を渡った先で巨大な建物を発見。


その建物の中には昇降機があって、昇降機を使って屋上へ進んでみると、話しかけることができる巨人がボーっと突っ立ってました。


画像


巨人に話しかけて「友情を示す」という選択肢を選んでみると、友情の証として「幼い白枝」をくれて、どうやらこのアイテムを持っていると、先ほどの危険地帯で自分には槍が飛んでこなくなるみたいですね。


そこでもう一度危険地帯の周辺を探索してみると、聖職者装備一式と「埋葬者の遺灰」を入手。


「埋葬者の遺灰」を拠点にいる祭祀場の侍女に渡すと、商品のラインナップが増えたので、その中から「墓地の鍵」を1500ソウルで購入。


「墓地の鍵」の説明に「不死街地下の下水にある格子扉の鍵」とあったので、下水にあった扉を鍵を使って開けて先へ進んでみると・・・・


画像


カリムのイリーナと名乗るNPCがいて、貴方に仕えさせて欲しいと頼んできたので迷わずOKすると、イリーナも拠点に移動し、奇跡系の魔法を売ってくれるようになりました。




まだまだエリア内の探索は続いて、今度は石橋の下に細い道があったので降りてみると、「崖下の地下室」の篝火を発見。


画像


しかもその篝火の近くには呪術師コルニクスがいて、呪術を学びたいという意思を伝えると、コルニクスも拠点に移動し、呪術系の魔法を売ってくれるようになりました。


これで拠点に移動するタイプのNPCはこのエリアでは3人目ですね。


ロンドールのヨエルは魔術、カリムのイリーナは奇跡、そして呪術師コルニクスは呪術と魔法を扱うNPCが一気に増えて拠点が賑やかに。




さて、一通り探索を終えたら、いよいよ「呪腹の大樹」にリベンジですよ(゚∀゚)


「呪腹の大樹」にはいくつかブヨブヨした弱点部分があって、それ以外の場所を攻撃しても一切ダメージは当たらないですが、弱点部分を何度か攻撃して破壊すれば大ダメージを与えることが出来ました。


最初は雑魚がたくさんいてウザかったんですが、お腹の弱点を破壊すると地面が崩れて雑魚が出現しなくなるので、あとは落ち着いて敵の攻撃を避けつつ、弱点を攻撃できる隙をうかがって、弱点を何個か破壊したら撃破できました。


ボスを撃破したら、ボスのソウルの他に「錬成炉」というアイテムも落としました。


画像


巨人がいた建物の昇降機は下にも移動することが出来て、そこから新しいエリアへ進むことが出来たので、次回のプレイ日記はその場所の探索をメインに書いていこうと思います。













スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ダークソウル3 プレイ日記【2】 高壁の下の不死街を探索 ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる