ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 龍が如く 極 プレイ日記【7】 これまで1度もプレイしたことがなかった麻雀のランキング戦に初挑戦!

<<   作成日時 : 2016/03/01 23:29   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


2008年の夏に龍が如く見参!で初めて龍シリーズをプレイして以来、様々な種類のミニゲームをやってきましたが、麻雀のランキング戦だけはこれまで1度もプレイしたことがなかったんですよね。


今から7年前の2009年に初めて龍が如く3でミニゲームをコンプリートすることが出来たんですが、この時最大の壁となったのが麻雀でした。


龍が如く3 ミニゲームコンプリートへの道(2)「悪戦苦闘しながらも何とか頑張りました」
http://enjoygame.at.webry.info/200903/article_4.html


麻雀に関してはルールすらも全く知らない状態で、ゲーム内の麻雀の解説を読んでも何1つ理解出来なくて挫折しそうになったんですが、分かりやすい麻雀の解説サイトを発見出来たおかげで何とか条件を達成することに成功。


もしこの時ミニゲームをコンプリートすることが出来ずに挫折していたら、その後龍シリーズにハマることもなかった可能性もあるので、あの麻雀サイトのおかげで今こうして龍シリーズを楽しむことが出来ているといっても過言ではないかもしれません(笑)


そんなわけで、麻雀はいつもコンプ条件を達成するだけで精一杯で、他のモードをプレイする余裕はなかったんですが、今回初めて麻雀のランキング戦に挑戦してみることに。


っとその前に、今回の麻雀の達成目録のコンプ条件がコチラ。


【麻雀の達成目録条件】

・10回アガる
・満貫以上で5回アガる
・跳満以上で1回アガる
・立直一発でアガる ※リーチ後1巡以内にロンもしくはツモであがる
・一気通貫でアガる ※1種類の牌で1から9まで揃える
・麻雀で累計100000点稼ぐ ※麻雀を始めた時より高い点数を稼いで麻雀をやめた時にカウントされる


「賭け麻雀で累計1000万円稼ぐ」という条件が「麻雀で累計100000点稼ぐ」に変わっただけで、あとは全部龍0と同じですね。


累計100000点以外はランキング戦でも達成可能なので、今回はランキング戦をやりながらコンプ条件達成を目指していくことにしました。


画像


ランキング戦のルールを簡単に説明すると、ランキングは最初30位からスタートし、対戦相手に勝てば勝った相手よりも上の順位になることが出来ます。

※1位になると順位が2つ、2位になると順位が1つ上昇、
※ランキングが30位の状態で1位になると順位が3つ上昇、ランキングが2位の状態だと1位にならないとランクが上がらない
※途中で中断しても順位は下がらない


画像


個人的にランキング戦で一番しんどかったのは、いつもやっている東風戦じゃなくて半荘戦をやらないといけないということですね。


半荘戦を何回もやるのはツライ・・・・(;´∀`)


救いだったのは、2位でも順位を1つ上げることが出来るということ。


コンピューターが勝手にやりあって自滅してくれて、おこぼれで2位になって順位が上がるということが結構ありました。


途中病気でダウンしてしばらくはゲームをプレイすることが出来なかったんですが、麻雀くらいならVitaを使ってリモートプレイをすれば寝ながらでもプレイすることが出来たので、病気がある程度回復した後真っ先にプレイしたのは麻雀でした(笑)


画像


おこぼれの2位とたまに運よく1位になれたりしながらコツコツとランキングを上げ、ランキング25位でタフネスインフィニティ、ランキング20位でスタミナンスパーク、そしてランキング15位で防具のルンギーをGET。


画像


ランキング10位でダブル青龍刀。


画像


ランキング5位で顔役のマフラー。


画像


そしてランキング2位で蓮家の青龍刀をGET。


ランキング2位まではおこぼれの2位でも上げることが出来ますが、ランキングを1位にするためには最後勝つしかないので、ここでちょっと苦戦しました。




この時は中盤までずっと接戦で順位の変動が激しかったんですが、運よく自分が首位の時にコンピューターの1人の得点がマイナスになり、その時点で勝負が終わってついに念願のランキングが1位に(報酬はDragon-Drive)!!!


画像


画像


達成目録とプレイログの条件はランキングだけでほぼ達成できて、最後に弱卓で何回かいつも通りの方法でプレイして累計10万点以上の条件も達成!


疲れたぁ。


正直、麻雀のランキング戦なんて自分には絶対無理だと思ってましたが、超初心者でもコツコツと頑張れば何とかなる難易度でよかった。


麻雀は何とか終わったけど、結局3月までに極を終わらせることは出来なかったなぁ・・・・(;´∀`)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うおー!すごい!おめでとうございます!
俺は完全に諦めていましたが、この記事を読んで
ランキング一位になるまで頑張ってみようかなと思いました。
今後のシリーズの麻雀の達成目録をスムーズにやれるようになるかもしれないし!
もし良かったら参考までに、どの役をよく狙ったとか、一位までどれくらい時間がかかったかも
教えていただけるとありがたいです!
龍が如かない
2016/03/02 04:48
>龍が如かないさん
◆麻雀の役一覧(出現確率ランキング順)
http://www2.odn.ne.jp/~cbm15900/html/y99.html
↑出現確率1位(立直)と2位(役牌)の役だけでも十分ランキング1位が狙えると思います。
リーチをすればどんな組み合わせでもあがることが出来るので、基本はポンやチーはせずに揃えやすそうな牌を適当に揃えてリーチで確実にポイントを稼いで、役牌が狙える時だけポンやチーをして揃えてましたね。
自分で役が揃えられそうにない時は、おとなしくコンピューターが捨てた牌を優先的に出して、自分が捨てた牌でコンピューターにあがられないように気をつけるくらいで、あとは特別なことは特にやってないですね〜。
1000点でも2000点でもいいから細かく稼いで運が良ければ1位、1位は無理でも2位になれればいいかなくらいの軽い感じでひたすらコツコツやってました。
自分みたいな役をほとんど知らないような超初心者でも出来たので、時間をかけてコツコツと頑張れば超初心者でも何とかなるレベルだと思います。

ランキング戦を始めた時のプレイタイムが40時間くらいで、今のプレイ時間を確認したら48時間だったので、麻雀だけで8時間近くやってたことになりますね(笑)
爆睡丸(管理人)
2016/03/02 18:11
麻雀は基本的にはメンタンピン(メンゼン、タンヤオ、ピンフ)を狙うのがセオリーですね。
これはチーをしないで、頭以外は字牌と1と9の牌(老頭牌)以外の順子(2〜4みたいに同じ種類で順番に3つ集める)で役を作るもので…って、これだけでも麻雀用語ばっかで分かりにくいなw
まあとにかくメンタンピンならリーチしやすいですし、さらにドラが2つ以上で満貫確定ですんで大きく上がりやすいのです。

私は麻雀はゲームよりも先に、子供の頃に親戚なんかと打って覚えました。
さすがに点数計算は難しくて、そのうちゲームで良くやると勝手に計算してくれるので、今でも点数計算は苦手だったりしますw
Taruto
2016/03/02 20:45
自分も今までランキング戦挑戦したことなかったのですが、この記事を読んでチャレンジしてみようかと思いました。
ちなみに降格はないんでしょうか?
TQC
2016/03/02 22:20
>Tarutoさん
>>私は麻雀はゲームよりも先に、子供の頃に親戚なんかと打って覚えました。
子供の頃、友達に麻雀出来る人がいて、あこがれの目で見てた記憶があります(笑)
自分もやってみようと思ってゲームの麻雀に手を出してみたこともあったんですが、ルールがさっぱり分からなくて挫折して結局出来なかったんですよね。
龍3をやった時も、まずはゲーム内の解説を読んでみたんですが、聞いた事がない用語ばかりで完全にお手上げでした(笑)
過去に挫折した経験もあったので、頭が拒絶反応を示してしまって、ちゃんと読めば分かることですらめんどくさくなってやる気が出なくて苦労しましたね〜。
まずはその拒絶反応を少しでも和らげるために、なるべく分かりやすい言葉で解説しているサイトはないかと探している時に、例の麻雀解説サイトと出会いました。
花札も最初全然意味がわからなかったし、龍3の時はほんといろいろ苦労しましたね(笑)


>TQCさん
自分よりランクが低い相手に負けると降格しますね。
ランキングが1位の状態で4位になると、ランクが3つ下がります。
ゲームを途中で中断した場合は降格しないので、負けそうになったら中断すれば大丈夫だと思います。
自分は念のためにランキングが上がるたびにセーブしながらやってましたね。
爆睡丸(管理人)
2016/03/03 00:02
おめでとうございます!
自分も武具コンプの為に初めてランクトップまでやりました
もし管理人さんもコンプ目指すなら、将棋で地獄を見るかも……
自分は元々将棋好きで、毎回ランクトップと試練踏破クリアしてるんですが、それでも3万点・・・
一級の小清水くんなら20〜30手で投了してくれるんで、あとはもうひたすら小清水くんをフルボッコにしてました
休憩挟んで5時間くらい(笑)
完全に苦行でした・・・
イア
2016/03/03 16:29
皆さんアドバイスありがとうございます!
あとは時間をかけてコツコツやってみます…
龍が如くのおかげで麻雀に触れましたが、ずっと運ゲーで根気よく粘ってやっていましたが、
ランキング1位になる頃には麻雀慣れしてるといいなぁ。
今まではムキになって、毎回役を揃えようとしていたら捨て牌でアガられるパターンが多かったんですよね。
もっと上手く立ち回れるようになりたいものです。
それにしても今回はマップやストーリーのボリュームが少ない分、1つ1つのミニゲームを深くプレイするように作られていますよね。
イアさんも書いているように、将棋のポイント稼ぎも苦行になりそうです。
俺は将棋もまともに出来ないので、今回も将棋ソフトに頼るとします(笑)
龍が如かない
2016/03/03 16:42
>イアさん
ありがとうございます。
将棋はコマの動かし方を知っている程度で、もの凄く弱いコンピューターになら勝てるかなってくらいの実力しかないので、今まではコンプ条件が楽で助かっていたんですけどね〜。
まさか今回はこんなところに落とし穴があるとは・・・(;´∀`)
まずはトロフィーコンプを目指して、最後に装備品集めをやろうかな。
ダークソウル3の発売日までに間に合うといいんですが、どうなることやら(笑)


>龍が如かないさん
自分も龍が如くが無ければいまだに麻雀のルールは全く知らなかったと思います(笑)
今回初めてかなり長時間麻雀をプレイしましたが、まぐれでもコンピューターに勝てるとやっぱりうれしくて、麻雀を面白いと感じた瞬間も何度かありましたね。
今までは龍3の時に覚えた麻雀のルールを思い出しながらプレイしていたんですが、今回は久々に麻雀の解説サイトを読み返しました。
まぁでもさすがにこれ以上条件が難しくなるのは勘弁して欲しいですが(笑)
爆睡丸(管理人)
2016/03/03 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

龍が如く 極 プレイ日記【7】 これまで1度もプレイしたことがなかった麻雀のランキング戦に初挑戦! ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる