ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 龍が如く 極 プレイ日記【6】 ミニゲームの昆虫女王メスキングをプレイ

<<   作成日時 : 2016/02/23 21:29   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


今回唯一となる新規のミニゲーム「昆虫女王メスキング」をプレイしました。


龍が如く0のキャットファイトのデータをこういう形で再利用するとは、うまく考えたものですな(笑)


画像


ルールは単純明快で、勝負相手の癖を読んでじゃんけんに勝てばいいんですが、キャットファイトみたいにあいこで連打をしなくてもいいし、1試合で勝ち負けが決まるので、キャットファイトの時のようなストレスは全く感じなかったですね。


画像


カードの種類は昆虫カードとわざカードの2種類に分かれていて、昆虫カード1枚とわざカード3枚(グー技、チョキ技、パー技をそれぞれ1枚ずつ)の計4枚を使ってデッキを作ります。


画像


昆虫には得意技があり、得意技と同じわざカードをセットすれば大幅に攻撃力がUP。


画像


わざカードは攻撃力をアップさせる効果を持つものがほとんどですが、中には特殊な効果を持ったカードも。


画像


通常の技はじゃんけんに勝てば発動できますが、特殊技の場合は発動条件を満たした場合にのみ発動可能で、じゃんけんマークの上に!マークが表示されます(2つ表示される場合は2つの特殊技を同時に発動可能)。


得意技以外のわざカードをセットした場合、攻撃力アップの効果は微々たるものなので、得意技のわざカード1枚と特殊な効果を持ったわざカードを2枚セットするやり方(得意技がグーの場合は、チョキとパーに特殊技をセット)が一番オーソドックスなデッキの組み方になるのかな。


画像


能力が最初から高い昆虫カードの場合、攻撃力アップの効果は微々たるものなので、グー、チョキ、パー全部に特殊技カードをセットするというやり方(スクリーンショット右側のデッキ)もありますね。


メスキングはポケサーと違ってサブストーリーをクリアしていくだけでいいので、時間はそれほどかからずにサクっと終わりました。


チャットファイトと違って1回勝てればOKなので、凄い気が楽なんですよね(笑)


対戦相手の癖も比較的わかりやすいですし、同じ手を連発しているだけでも十分勝てました。


ただ、カードをある程度集めないとサブストーリーを進めることが出来ないので、カード探しの方にちょっと時間がかかりましたね。


画像


健全(笑)





■サブストーリー68:昆虫女王メスキング、サブストーリー69:博士との練習試合



■サブストーリー70:はじめてのライバル



■サブストーリー71:個人レッスン



■サブストーリー72:愛さえあれば



■サブストーリー73:カチコミだ!



■サブストーリー74:博士の過去



■サブストーリー75:博士の過去2



■サブストーリー76:みんなで仲良く



■サブストーリー77:最強の名を賭けて















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

龍が如く 極 プレイ日記【6】 ミニゲームの昆虫女王メスキングをプレイ ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる