ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ

スポンサーリンク

zoom RSS 【MGSV:TPP】メタルギアソリッドV プレイ日記【7】 マザーベースに伝染病が蔓延し病死者続出

<<   作成日時 : 2015/09/13 08:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像


こちらは「メタルギアソリッドV:ファントムペイン」のプレイ日記です(ネタバレあり)。


エピソード25をクリアした後、マザーベースにエピデミック(伝染病)が発生。


マザーベース内に隔離施設を建設し、感染の疑いのある者を見極めて隔離施設に移動して、感染を食い止めて欲しいとのことなんですが・・・


画像


一体どうやって見極めればいいのか分からず、とりあえずストーリーを進めれば解決するんじゃないかと思ってミッションをやっていると、どんどん感染者が死んでいきヤバイ状況に(;つД`)


情報テープの中に伝染病に関するものがいくつかあったので主だったものをまとめてみると・・・


・発症者達の症状は、油田施設で水に浮かんでいた死体や、悪魔の住処のベッドに並んでいた病人達と同じもの

・悪魔の住処にいた病人たちは、喉を切り開かれてアコースティックチューブが差し込まれていて、チューブはテープレコーダーに繋がっていて音が流れていた

・感染者の口に何かヒントがある?

・発症者たちの中に何か口に関係のある特徴や共通点があれば、手がかりになる


これらの情報をヒントに感染者を見極める必要があるんですが、自動的に隔離施設に移された人の顔写真を何度見ても共通する特徴が見つけられなくて大苦戦。


口元も別におかしなところはないし、うーーーんと悩むこと数十分。


隔離施設の人達のデータを見比べていくと、ようやく一つの特徴があることに気が付きました。


それは、何故か全員の言語に「キコンゴ」が含まれていること。


ただ、この時は言語と伝染病に何の繋がりがあるのかサッパリ分からなかったので、確信があったわけではないんですが、他に手がかりもないので、とりあえず言語に「キコンゴ」がある兵士を全員隔離施設へ移しました。


画像


最終的に該当者は140人を越え、マザーベースの班のレベルがヤバイ状態に・・・(笑)


時間が経てば経つほど事態は悪化していくので、急いでストーリーを進めることにしました。


■エピソード26 「ハント・ダウン」




サバンナを逃亡中の「人身売買人(トラフィッカー)」を見つけ出し、排除することが今回の目的。


画像


まずはディタディ村落跡へ行き、通信施設でインテリジェンス・ファイルを入手し、逃亡中のターゲットの移動ルートを特定。


画像


移動ルートは分かったものの、範囲が広くて見つけるのに少し時間がかかってしまいました。


最初はキジバ野営地付近を捜索したんですがターゲットの姿は無く、そこからルートを逆走してターゲットを発見。


画像


ターゲットは護衛の兵士と一緒に行動していたので、護衛の兵士と一緒にフルトン回収をしてホットゾーンを離脱し、ミッション完了!


こういうターゲットを捜索するタイプのミッションは、自動で敵兵や捕虜をマーキングしてくれるDDがいるとほんと楽ですね〜。


ターゲットを探すのに少し手間取りましたが、完全ステルス非殺傷でSランクでした。


【ミッションメモ】

ミッションタスク
┣ インテリジェンス・ファイルにて、「トラフィッカー」の逃走経路を特定
┣ 「トラフィッカー」を排除
┣ 「トラフィッカー」を、キジバ野営地に到達前に排除
┣ 「トラフィッカー」および護衛の兵士5名を回収
┣ ディタディ村落跡に囚われている捕虜4名を回収
┗ キジバ野営地周辺にて「ヨコスジジャッカル」を保護

画像

↑トラフィッカーと護衛兵士5名の移動ルート

画像

↑捕虜の場所

画像

↑ヨコスジジャッカルの場所

REWARD&REPORT
カセットテープ マザーベースにて・補足2
エンブレムパーツ フロント:白鳥
エンブレムパーツ バック:矢尻01

クリア後に新しく出現するミッション
【SIDE OPS:111】クワイエット訪問
【SIDE OPS:113】イーライからの挑戦


■エピソード27 「ルートコーズ」




今回の目的は、マザーベースで発生した伝染病(エピデミック)に関する情報を掴んだ諜報班スタッフを救出すること。


画像


まずはクンゲンガ採掘場 西監視所へ行き、ターゲットが監禁された場所を端末の写真で確認し、その場所へ行ってみると・・・


画像


そこにはすでにターゲットの姿はなく、血の跡が窓の外へと続いているのを発見。


その直後に緊急連絡が入り、ターゲットが乗っている逃走車輛が監視所の北西で発見されたとのこと。


画像


初回プレイの時は、逃走車輛の発見が遅れて敵に先を越されてしまったんですが、ミッションをやり直して敵が来る前に逃走車輛を発見し、ターゲットを確保しました。


事故を起こす前に回収することはできなかったので、この時はミッションタスクは達成出来ませんでしたが。


ターゲットは事故で負傷していたので、ヘリの降下ポイントまで担いで運んで回収し、ミッション完了。


評価は完全ステルス非殺傷達成でSランクでした。


【ミッションメモ】

ミッションタスク
┣ 諜報班スタッフを回収
┣ 諜報班スタッフを、事故を起こさせずに回収
┗ 諜報班スタッフと共に、陸路でホットゾーンを離脱


諜報班スタッフが車に乗り込んで逃げる前に先回りして車が来るのを待ち、その車を自分で運転する
そのまま道なりに進むと敵拠点があるので、車で崖の斜面が緩やかな部分を下ってホットゾーンを離脱する

REWARD&REPORT
エンブレムパーツ フロント:髑髏&リング&翼
エンブレムパーツ バック:盾06

クリア後に新しく出現するミッション
なし


■エピソード28 「コードトーカー」




マザーベースに蔓延する疫病の治療法を知る老人「コードトーカー」を回収することが今回の目的。


ミッション開始ポイントから、コードトーカーがいる洋館を目指して走っていると、突然深い霧が発生・・・嫌な予感・・・


画像


そして霧の中を進んでいくと、スカルズのスナイパーが出現。


画像


スカルズのスナイパーに見つからないように注意しながら進んでいると、偶然クライミングポイントを発見できて、崖を登ったらあとは走って洋館を目指しても大丈夫でしたね。


洋館は結構大きな建物で警備も厳重だったんですが、何度かリトライを繰り返していろいろなルートを試していくうちに、うまく敵に発見されずにスムーズに潜入できるルートを発見できました。


画像


さすがに建物の真下までは警備してなかったようです(笑)


洋館の真下を通って裏口から洋館内部へ潜入し、洋館の地下へ進むと、ようやくコードトーカーの場所にたどり着けました。


画像


そして、コードトーカーから伝染病の原因や発症条件について話を聞くことが出来ました。


伝染病の原因は「声帯虫」と呼ばれる虫で、「声帯虫」は喉に入り込み、声帯に取り付いて一体化(声帯に擬態)、そして特定の言語だけに反応し、大量の幼生を産んで宿主の肺を食い尽くして死に至らしめるとのこと。


発症者全員の言語の中に「キコンゴ」があったことの意味がここでようやく分かりました。


喉に差し込まれていたチューブから音を流していた意味も全部繋がりましたね。


コードトーカーを担いで洋館を脱出しようとすると、警備兵が全員スカルズの影響で傀儡兵になっていて、傀儡兵を避けながら洋館内にある開発資料やカセットテープなどを取って洋館を脱出。


ヘリを呼んでスカルズのスナイパーに見つからないように注意しながらランディングゾーンまで行き、コードトーカーを回収してミッション完了!


かなり長丁場のミッションでしたが、完全ステルス非殺傷達成でSランクでした。


【ミッションメモ】

ミッションタスク
┣ 「コードトーカー」に接触
┣ 「コードトーカー」を回収
┣ 「コードトーカー」を、ダメージを受けさせずに回収
┣ 「スカルズ」を排除
┣ 「スカルズ」を回収
┗ ルフワ渓谷を封鎖する装甲車を回収


スカルズのスナイパーは撃破した後一度消えるが、しばらくすると森の中に倒れているので、その時にフルトン回収できる


<スナイパーに狙われずに排除する方法の一例>

D-Walkerの索敵モード(SCOUTING HEADが必要、開発条件:研究開発班Lv30 警備班Lv20 プレシャスメダル200 映像監視技術)を使うと、MAP上に敵の位置が表示されるので、そこへ砲撃を指示することでスカルズのスナイパーを排除することも可能(ただし、Aランク以下になる)

手前の3体は崖下の安全地帯(スカルズに狙われない場所:動画参照)から砲撃を指示して、最後の1体は滝の下のところから砲撃を指示する

画像

↑ルフワ渓谷を封鎖する装甲車の場所

装甲車はスカルズを全員排除しないと出現しない(スカルズ排除→館へ行くと警備が厳しくなる→コードトーカーを助ける→装甲車出現)

REWARD&REPORT
エンブレムパーツ フロント:ZERO RISK SECURITY
エンブレムパーツ バック:逆三角形(ZRS)

クリア後に新しく出現するミッション
なし


■エピソード29 「極限環境微生物」



※こちらの動画の最後に表示されるリワードは1回目のプレイの時のものです


今回のミッションは、髑髏部隊「スカルズ」の急襲を退け、コードトーカーと共にマザーベースに帰還すること。


このミッションはボス戦扱いになっていて、フィールドはエピソード21で潜入したノヴァ・ブラガ空港跡で、敵はスカルズと傀儡兵。


今までは逃げるだけでよかったんですが、今回はスカルズを排除しないとクリアにならなくて、ここまで殺傷武器をほとんど開発してなかったので苦労しました(笑)


画像


スカルズは岩のアーマー?みたいなものを破壊しないとダメージを与えることが出来ません(一度破壊してもしばらくするとアーマーが復活する)。


画像


スカルズが飛び込んで来た時に一瞬R2が表示されるんですが、この時にうまくR2を入力すると、スカルズの攻撃を避けてカウンターを食らわすことも出来ます。


初回プレイの時は倒すのにかなり時間がかかって、スコアが61420でBランクでした。


その後、防御が大幅にUPするバトルドレスと、武器にグレネードランチャーとミサイルを装備してもう一度挑戦して、スコア120217でAランク。


さらにもう1回挑戦して、3回目でようやくスコア141390でSランクが取れました。


2回目以降はスカルズをフルトン回収できるようになったので、ポイントが稼ぎやすかったですね(スカルズを1人回収すると5000ポイント)。


【ミッションメモ】

ミッションタスク
┣ 「スカルズ」を排除
┣ 「コードトーカー」を回収
┣ 傀儡兵に一度も拘束されずにクリア
┗ 「スカルズ」を回収

REWARD&REPORT
カセットテープ 声帯虫・1
カセットテープ メタリックアーキア・1
キーアイテム「スカルズのマチェット」
「パラサイトスーツ」の開発が可能になる ※スカルズの異常な能力の一部を再現できるスーツ
エンブレムパーツ バック:クラブ ※2回目の時
エンブレムパーツ フロント:クラブ(飾り文字) ※3回目の時

クリア後に新しく出現するミッション
なし


エピソード29終了後、声帯虫の感染は終息して、今まで通りマザーベースが機能するようになったんですが、既に発症していた兵士を助けることは出来ず、被害はかなり大きかったですね。


せっかく頑張ってフルトン回収で兵士を集めたのに、まさかこんなエグいイベントがあるとは・・・(;´∀`)













スポンサーリンク

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【MGSV:TPP】メタルギアソリッドV プレイ日記【7】 マザーベースに伝染病が蔓延し病死者続出 ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる