ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS Bloodborne(ブラッドボーン)プレイ日記【11】 聖杯ダンジョンのトロフィーを目指す(前編)

<<   作成日時 : 2015/08/20 06:03   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


ストーリー本編をクリアすることができたので、ネタバレを解禁してトロフィーリストをチェックし、次は聖杯ダンジョンで入手できるトロフィー獲得を目指すことに。


画像


聖杯ダンジョンは、様々な場所で入手できる聖杯と素材を使ってダンジョンを作るシステムで、聖杯ダンジョンのトロフィーを入手するためには、トゥメル系の聖杯ダンジョンを1つずつクリアしていけばいいみたいです。


■トゥメル遺跡




聖杯教会でボスの血に渇いた獣を倒すと入手できる「トゥメルの聖杯」で作成できるダンジョン。


トゥメルの聖杯を入手したばかりの頃にお試しでちょこっとだけやっていて(第一層の扉をアンロックしたところまで)、今回は第一層のボス戦からでした。


画像


聖杯ダンジョンは、

階層内のどこかにロックされた扉を開けるレバーがあり、レバーを探して扉をアンロックする

ロックされた扉を開け、扉の奥へ進むとその階層のボスが出現

ボスを倒して次の階層へ進む

という流れを繰り返し、最深部のボスを倒すとクリアになります。


トゥメル遺跡は最初のダンジョンだけあって敵が弱く、簡単にクリアできました。


■中央トゥメル遺跡〜深きトゥメル遺跡


画像


トゥメル遺跡の最深部にいるボスを倒すと入手できる「中央トゥメルの聖杯」で作成できる中央トゥメル遺跡と、中央トゥメル遺跡の最深部にいるボスを倒すと入手できる「深きトゥメルの聖杯」で作成できる深きトゥメル遺跡の2箇所は、トゥメル遺跡とさほど代わり映えがしなかったのでプレイ日記では省略します。


ここまではサクサク進むことができたんですが、この後のダンジョンから一気に難易度がアップして、ボスで苦戦するようになってきました。


■病めるローラン遺跡


画像


深きトゥメル遺跡の最深部のボスを倒し、新しい聖杯「冒涜の聖杯」は入手できたんですが、肝心の素材(ローランの落とし子)が足りなくて作ることができなかったので、素材を入手する為に「病めるローランの聖杯(アメンドーズ撃破で入手)」を使って病めるローラン遺跡を作成。




第一層と第二層のボスは普通に倒せたんですが、第三層のボスで大!大!大苦戦(;´∀`)


多分30回くらいは死んだんじゃないかな(笑)


素材を入手するだけなら最深部のボスを倒す必要はないんですが、倒せないまま進むのはスッキリしないので、必死に頑張りました。


疲れたーー。


■呪われたトゥメルの冒涜


病めるローラン遺跡で素材を入手し、深きトゥメル遺跡で入手した「冒涜の聖杯」を使って呪われたトゥメルの冒涜を作成。


画像


このダンジョンがかなりヤバくて、呪いのせいで常に体力が2分の1に・・・


体力が2分の1になったからといって敵が弱くなるわけではないので、これにはほんと参りました。


雑魚敵は無視して進めばいいので問題なかったんですが、大変だったのはボス戦で・・・・




第一層のボスから早速大苦戦(笑)


剣に炎を宿した状態の攻撃を喰らうと一発喰らっただけで即死なので、かなり焦りましたね。


武器を「獣狩りの斧」に変更し、距離を保って敵が近づいてきたところをR2の溜め攻撃で吹っ飛ばすという方法をひたすら繰り返して撃破しました。


タイミングを間違えると即死なので、かなり緊張感のある戦闘でしたねぇ。




そして第二層のボスでもやっぱり大苦戦(笑)


一発喰らったら即死の攻撃もあるし、ボスがタフすぎてなかなか体力ゲージが減らないので、緊張感が半端なかったですね。


何度やっても倒せないので、レベル上げをしたり別の方法を試すというのも考えたんですが、だんだんとその緊張感が病み付きになってきて面白くなってきたので、そのまま続行することに。


敵の攻撃パターンを覚えて、敵の攻撃を避けるタイミングと攻撃を当てるタイミングをパターン化できたら、あとはひたすら練習あるのみという感じで、何だかんだで40回以上は失敗したと思います(;´∀`)


最後の一撃を与える時の緊張感は、音ゲーのパーフェクトがかかった終盤のようなドキドキ感でした。




第三層のボスも一撃死の危険と常に隣り合わせのヒリヒリした戦闘で、何度も何度も殺されながら少しずつ敵の攻撃パターンを覚えていきました。


アメンドーズは攻撃が3段階に変化するんですが、3段階目の自分の手を持って攻撃してくるようになってからがとにかく強くて、あと少しというところまでいきながら何度も殺されましたね・・・


リーチが長すぎて全然近づけなくて、攻撃のタイミングがなかなか掴めないでいたんですが、敵が手を振り上げた時に思い切って敵の懐に飛び込んでみたら、上手く弱点の頭を攻撃することができて、ようやく倒すことがでました。


最後は綺麗なフィニッシュを決めることが出来て、最高に気持ちよかったですね(´∀`)


画像


アメンドーズを倒して「トゥメル=イルの大聖杯」を入手したんですが、素材が足りなくてダンジョンが作成できなかったので、本日のプレイ日記はここまでにして、次回に続きます。


いやー、それにしても呪いダンジョンのボス3連戦はほんときつかった。


こんなに緊張感のあるボス戦は久々でしたよ。


普通のボスを倒しただけなのに、ゲームをクリアした時より達成感がありました(笑)













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
呪われたトゥメルの1層はたまたま柱に隠れてR2を横から
打ってたら4回ほどハマってくれてこれは?と思って同じ事
繰り返してたら残り3割までそれでうまくいってその後はガチで
やりましたが最初からガチでやってたら相当苦戦してたかもw

アメンドーズは3回目の挑戦から手を出してきて地面に刺して来たら
攻撃の繰り返しで触手?が多くなったら突っ込んで後ろに回って
後ろ足ひたすら切ってたらほぼノーダメで終わりました(笑)

聖杯のラスト前のボスはきついですがラスボスは2回目の挑戦なら
拍子抜けするぐらいあっさり勝てると思いますw1,2回攻撃して
避けてで、3回とか攻撃するとかなり食らいますw
ミク
2015/08/20 19:07
>ミクさん
本編に出てくるボスよりも体力が多くて、攻撃を当ててもちょっとしかゲージが減らないので、呪いのダンジョンのボスは最初戦った時の絶望感が半端なかったです(;´∀`)
アメンドーズは倒すのに10分もかかってしまったので、ほんと疲れましたね・・・(笑)
今最後の聖杯ダンジョンを作るための素材集めをしてます。
あと1個プラチナを取れば、やっとプラチナが50個になるので、このまま順調にいけば、記念の50個目のプラチナはブラボンになりそうです。
近年は年間数個しかプラチナを取れてなかったので、40個目から50個目までがほんと長かったですね〜。
月1個のペースでプラチナを取っていた頃が随分と昔に感じます(笑)
爆睡丸(管理人)
2015/08/21 20:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

Bloodborne(ブラッドボーン)プレイ日記【11】 聖杯ダンジョンのトロフィーを目指す(前編) ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる