ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 龍が如く0 誓いの場所 プレイ日記【14】 武器・防具・アクセサリー&サブストーリーをコンプ完了!

<<   作成日時 : 2015/04/09 23:22   >>

トラックバック 0 / コメント 8

画像


今回は素材集めも装備集めも金、金、金、全てお金で解決!そしてシリーズ恒例のグラサン一族との対決へ。


前作の維新では、バトルダンジョンに何度も潜ってコツコツ集めないといけなかった武具を作成するために必要な素材ですが、今回は金さえあれば簡単に素材が集まります。


画像


真島編の第三章から利用できるようになる龍虎飯店で、お金を払って武具探索を依頼すると、自動的に武具や素材を集めてくれるシステムになっていて、レアな武具&素材が獲得できる地域ほど、派遣経費とエージェント経費が高くなる仕組み。


武具探索にかかる時間は基本5分なんですが、派遣経費とエージェント経費とは別にさらに追加予算を払うことにより、探索完了までの時間を0秒にまで短縮できるので、待ち時間すらも金で買えるって感じですね。


もうほんと今回は金、金、金ですよ(笑)


画像


一番高い地域に探索を依頼して、追加予算を払って待ち時間を0秒にするためには、6億〜8億くらいのお金が必要になりますが、桐生で稼いだお金を真島の方に送金して現在の所持金が3兆円あるので、7億なんてコンビニでおにぎりを買う感覚でどんどん使えます(´∀`)


というわけで、レアな素材が待ち時間0秒で楽々入手できるんですが、武具探索では素材だけじゃなくて武具そのものも入手することができるので、素材を使って武具を作らなくても武具探索を繰り返すだけでほとんどの武具が揃っちゃうんですよね。


画像


一度入手した武具はお店で購入することもできるので、結局集めた素材はほとんど使い道がなかったです・・・(;´∀`)


達成目録のコンプだけなら、装備品を全てコンプリートする必要はなくて、武器100種と防具70種を集めればOKなんですが、達成項目の方のコンプも目指しているので、サブストーリーやドリームマシンから入手しなければいけない装備品も全て集めました。


カリスマの写真とカリスマの自伝はドリームマシンから入手。


平常心の手ぬぐい、エンカウントファインダー、トラブルファインダー、磁気ネックレスはサブストーリーで入手。


画像


喧嘩師のネックレス、スラッガーのネックレス、ダンサーのネックレス、狂犬の首輪、チンピラの御守り、ラッシュの御守り、壊し屋の御守り、堂島組の木神札は武具探索の財宝で入手。


そして最後の装備品を入手するため、あと少しだけ残っていたサブストーリーを全てクリアし、シリーズ恒例のあのグラサン一族との対決へ。


今回は桐生と真島で別々に登場するみたいで、桐生編のサブストーリーを59個クリアすると亜門創が、真島編のサブストーリーを39個クリアすると亜門丈が登場。


画像


っと、その前に、神社で限界突破を交換し、伝説のスタイルの封印を解除して能力を強化しておくことに。


画像


伝説のスタイルが使えるようになった時は気が付かなかったんですが、伝説のスタイルの画面の下の方にLV1の文字が・・・・


どうやら伝説のスタイルは、全ての能力を習得するとLVが1つ上がる仕組みになっているみたいで、LVが上がる度に毎回1つ1つ能力を習得していかないといけないので・・・・・




とてつもなくめんどくさい\(^o^)/


何このシステム(笑)


画像


お金はいくらでもあるんですが、LV上げの作業がめんどくさすぎるので、とりあえず桐生も真島もLV5まで上げました。


装備品や回復アイテムなどの準備も終えたら、まずは真島編の亜門丈との対決へ。


亜門丈は、前半は桐生の伝説のスタイル、後半は真島の伝説のスタイルを使ってくるんですが、初戦は様子見ということでスタイルを変えながら有効な技がないか探りながらの戦いでした。


亜門との戦闘中にアイテム画面を開いてみると、そこには見たことがない謎のアイテムがあって、試しに使ってみると・・・・・体力が1に(笑)


なんてこともありつつ、いろいろ装備を変えたりしながら何度か戦って、ダンサースタイルの□□△連打を使って倒したパターンや、狂犬技・噛み掛かり→重ね噛みを繰り返して倒したパターンもあったんですが、一番サクっといけたのは下のパターンでしたね。




前半の桐生スタイルの時は、Mr.Random(銃)を使って楽をして、後半の真島スタイルの時は、伝説のスタイルに切り替えて狂犬技・鬼炎(敵の攻撃に合わせてR1で構えて△)の繰り返しで撃破。


おまけ:ダンサースタイルを使って倒したパターン(プレイ動画)


ここからは裏話なんですが、上の2つのパターンは比較的すんなりと勝てたパターンの動画で、一番最初に亜門を撃破した時は、回復アイテムや身代わりの石を使いまくりでグダグダでした(笑)


続いて、桐生編の亜門創との対決へ。


亜門創は、前半は大筒みたいな武器を使って攻撃してきて、後半はヘリコプターが出現して、上からいろいろな物を落としてきて、それらを使って攻撃してくるんですが、壊し屋スタイルの□□□△だけでもいけました。




前半は壊し屋スタイルの□□□△だけで楽勝で、後半もヘリコプターが無敵になる薬を落としてくるまでに倒せればラッキー、もし倒せなくても、無敵になる薬を横取りすればあとはもう攻撃するだけって感じでしたね。


画像


亜門を撃破して最後の装備「亜門のサングラス」を入手!


さらに、「亜門撃破」と「サブストーリー完全制覇」のトロフィーもGET。


画像


画像


というわけで、武器・防具・アクセサリー&サブストーリーもコンプ完了〜!!!


ふぅ〜。


★の数はまだ半分もいってないですが、闘技場はもうほとんど終わってるし、一番時間がかかるミニゲームも8割方終わっているので、ゴールにはかなり近づいている感じですね。





おまけ(若とリュウジ君のサブストーリー)

















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
結局装備品とポケサー(パーツ)のコンプは諦めムードです。PS4買えたらそっちで頑張ろうかな、って。
限界突破は何処まで成長させられるのか判らずLV10位まで上げたら亜門が楽勝でどうした物かと思いました。もっとも桐生サイドはあきらかに手数が少なかったのですが。亜門が真島のダンサースタイルをつかってきたら心底厄介な敵となっていたでしょう。

サブストーリーは後のキャラクターがもっと登場するのものかと思ってましたがそうでもありませんでしたよね。狭山はあそこに住んでいたわけですからすれ違ってもいい気もしますが。
ショタ大吾の話はてっきり絆もしくは遥ゲージ制で進行するのかと思いきやまさかの展開でしたよ。
S45C
2015/04/10 20:01
>S45Cさん
カリスマの自伝がなかなかドリームマシンから出なくて苦労しました。
写真の方はその間に5個以上出たんですけどね^^;
財宝も最後の1つがなかなか出なくて、ポケサーのパーツの時と同じであと1個になると物欲センサーが発動しちゃうみたいです(笑)

今回の限界突破のシステムはめんどくさすぎて・・・・(;´∀`)
亜門戦の前に出来る限り上げようかと思ったんですが、途中でしんどくなってやめました(笑)

>>サブストーリーは後のキャラクターがもっと登場するのものかと思ってましたがそうでもありませんでしたよね
結局100個あるうちの半分くらいはミニゲームやシノギ、師匠関連のサブストーリーでしたね〜。
個人的に記憶に残っているサブストーリーは、真島のインチキ宗教のやつですね。
シュレピッピ♪がいまだに頭から離れない(笑)
爆睡丸(管理人)
2015/04/11 07:34
凄いシステムですね〜 かなりの地味な作業になりますね(;´д`)

自分はストーリーをハードとレジェンド終わりました
あとは究極闘技とトロフィー集めだけです。

自分も動画あげてますがかなりの出来です。
レジェンドの阿波野と老鬼に対して自分はHP1の状態で最後倒すという。

それが今日、成功しました。
最後の桐生は流石に無理なので赤ゲージ状態になってから追い込みの極みでシメる。
柏木さんの時はコマンドの異常の早さ その時の体力は二発当てられたらやられるという 笑

その時は、縛ってますね。 師匠・封の技 伝説スタイルなしで装備はサラシ・お守り・黒帯だけでその他(サブストーリーにシノギなど)はなしという縛りを 笑

いつかURL貼りますので(´∀`)
だいP
2015/04/11 20:34
追記:調べたのですが伝説スタイル そのレベル999まで出来るみたいですが
亜門を二発で終わるというのがコメ書いてました 笑

これだとゲームバランスが崩れますよね 笑
ストーリーのハードならHP1状態でノーダメワンパンで終わりそうな感じで嫌ですね(;´д`)

それだったらレベル999ではなく3つのスタイル同様、普通にしてほしかったです。
習得したら、暇な時に100ぐらいあげてみます。 レジェンドのカツアゲ君勝てるかな・・・w
最初の神室町で出会ったカツアゲ君は勝てますが、他やってないので。
だいP
2015/04/11 21:13
制作者は考えてなかったんですかね、
シノギ終えたころには普通に兆単位までいってることの想定が

だいPさんが書かれた通り伝説枠の上限は999までなので
せめて、1枚の盤でお金を一気投入できれば便利だったのですが
sasakure
2015/04/12 14:13
>だいPさん
さすがだいPさん!
今回も凄いやり込みをされているみたいですね〜。
戦闘がうまくてうらやましいです。
縛りプレイも楽しそう(´∀`)
レジェンドはまだ未プレイですが、いつも引き継ぎで楽をしているので、今回はかなり苦労しそうです(笑)

>>そのレベル999まで出来るみたいですが 亜門を二発で終わるというのがコメ書いてました
レベル999・・・・
せっかくレベルが999まで上げられても、このシステムだとやる気が起こらないですね(;´∀`)


>sasakureさん
同感ですね〜。
もう少し考えて作ってほしかったなぁ。
桐生と真島を2人ともレベル999まで上げようと思ったら、一体何時間同じ作業をひたすら続けないといけないんだろ・・・(;´∀`)
爆睡丸(管理人)
2015/04/12 19:11
もう多分「6」でシリーズ終了なんじゃないかなとつくづく思う
明らかに龍スタに限界が見えている
年1のペースで発売は無理があるのでは

>爆睡丸さん
そうですね、維新の時もそうだったんですけど、
「これ調整してなかっただろ」というレベルなのはどうかと思いますね

当初は51まであがるという情報を見たんですがまさか3ケタだとは・・・
sasakure
2015/04/13 14:57
>sasakureさん
999はさすがにやりすぎですよね(笑)
しかもそこまでキャラを強くしても戦う敵がいないですし・・・^^;
爆睡丸(管理人)
2015/04/15 00:33

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

龍が如く0 誓いの場所 プレイ日記【14】 武器・防具・アクセサリー&サブストーリーをコンプ完了! ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる