ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 【俺屍2】俺の屍を超えてゆけ2 プレイ日記【5】 8年目「5つ目の祭具を奪還!」

<<   作成日時 : 2014/07/29 07:22   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像


こちらはPS Vita用ソフト「俺の屍を超えてゆけ2」のプレイ日記です(ネタバレあり)。





ようやく全ての迷宮に入れるようになりました(全ての迷宮に入るとトロフィーもGETできます)!


【竜宮渡り】
浜辺の迷宮。季節によって水面の高さが変わり、道も行ける場所も変化する

【富士見ヶ原】
"迷いの森"と呼ばれるほど地形が複雑な迷宮。森を抜けると長い橋があり、その先には・・・・・

【天衝くどん】
巨大な神木の迷宮。木の中の道は近道だったり遠回りだったり。どんどん上を目指して進んでいくことになるが、本当の終着点は別の場所に・・・・

【焔獄道】
地下深くにある炎の迷宮。移動するのに使う動く床がある

【根の子参り】
暗闇の迷宮。目に見えない道があるが、灯りを点ける道具を持っておくと、道が現れる

【龍穴鯉のぼり】
川の迷宮。陸のルートと川のルートがある。富士見ヶ原の繋がっていて、富士見ヶ原の龍吐橋で水量を調整すると、龍穴鯉のぼりにも変化がある

【七色温泉】
鬼たちの湯治場。さまざまな色の温泉が沸いていて、入ると同じ色の場所にワープする仕掛けになっている。さらに迷宮の奥には、温泉に入る順番で行き先が変わる仕掛けもある

【ねうねう亭】
猫まみれの迷宮。迷宮内は何故か猫だらけ。部屋中にある猫の砂場に飛び込むと、別の場所に移動する。移動用のからくり部屋もある

【氷結道】
氷の迷宮。凍っている床は足元が滑る。動く床は"起動する"で動かせる

↓ここから下の迷宮はストーリー上必ず訪れることになる迷宮

【闇の神籬(やみのひもろぎ)】
迷宮の中に出現するもう一つの迷宮。ストーリー後半で行けるようになる(自国の迷宮が1つ増える)

【月乃階(つきのきざはし)】
月にかけた梯子みたいに高い塔の迷宮。ストーリー終盤で遠征できるようになる京都にある。

【冥王宮】
晴明の最後の砦。京都にある。ストーリー終盤で遠征できるようになる京都にある。


個人的にはねうねう亭と七色温泉がお気に入りです。


迷宮探索は今の所奉納点稼ぎとアイテム集めがメインなので、まだどの迷宮も奥まで進んだことがないですね〜。


ゲーム本編をクリアした後に、ゆっくりと各迷宮を探索してみようかな。





◆ 一族の記録 8年目 ◆




月報:ゲーム内の月報で見ることが出来る記録

●初めて入手したアイテム:戦闘終了後に獲得できる戦利品の中で初めて入手したアイテム


■1126年 1月

●月報
・七色温泉に入った(鬼の強さ5)
・灼熱雪祭りが復活
・神社に30000両投資
・大火で街に被害が出た(壊れた建物1軒 行方不明者44人 被害総額30000両)

●その他の出来事
・晴明の矢文を入手(富士見ヶ原の闇の神籬にて待つ)
・自国から富士見ヶ原に行けるようになる

●今月の獲得奉納点
6486点



4つ目の祭具を奪還した後、晴明から「富士見ヶ原の闇の神籬にて待つ」という矢文が届き、自国から富士見ヶ原に行けるようになりました。

遠征で他の国へ行くと、迷宮が3つある国がありましたが、こういうことだったんですね〜。


■1126年 2月

●月報
・討伐強化月間の富士見ヶ原に突撃(鬼の強さ5)
・神社が増えた。奉納点も少し割引

●初めて入手したアイテム
浪花ハリ扇、血吸い扇
奇襲の罠:唐風茶器、雨漏り茶碗、ダキ尼香炉

●今月の獲得奉納点
4964点



新しく行けるようになった富士見ヶ原へ。

【進んだルート】
不帰の森入口・A
不帰の森入口・B
不帰の森・A
不帰の森・B(分かれ道を左)
不帰の森・C
不帰の森・D(鍵を使って奥へ)
不帰の森出口・A(分かれ道を北→宝箱の部屋、分かれ道を左→出口・Bへ)
不帰の森出口・B(鍵を使って奥へ)

中途半端なところでタイムオーバーになってしまったので、そのまま討伐を続行。

ちなみにこの迷宮で出現する敵は敏速が高く、普通に戦うと先に攻撃されてしまうことが多いんですが、黒鏡(しばらく戦闘で先制攻撃ができる)を使っておけば、余計なダメージを喰らわずに倒すことができます。


■1126年 3月

●月報
・富士見ヶ原で討伐を続行
・寿命で一人死亡、氏神様として昇天
・(土)稲穂ノ狐次郎を撃破(鬼神)
・光無しの巻物を入手
・(無)虫子大将に初遭遇
・ギヤマンの月を入手。神様を解放した記念っぽい(術「花乱火」を修得)

●初めて入手したアイテム
寝太郎、剛健絶大胆、冥王の大鎧、矛盗み、降三世の鎧、風神ノ御加護
稲穂ノ狐次郎:夜叉ノ首飾り
冥王離宮:光無し、ギヤマンの月、鬼斬図屏風

●その他の出来事
・富士見ヶ原にある冥王離宮に入る

●今月の獲得奉納点
10010点



【進んだルート】
不帰の森出口・C(稲穂ノ狐次郎を撃破して奥へ)
龍吐橋
富士の洞窟・入口
富士の洞窟・通路(右へ進む)
富士の洞窟・小間
闇の神籬
冥王離宮・入口
冥王離宮・広間
冥王離宮・通路A
冥王離宮・通路B
冥王離宮・通路C
冥王離宮・庭園(イベント) ※この先は夜鳥子がいないと進めない



闇の神籬へ向かう途中の龍吐橋というエリアで、鍵のかかった水門があったんですが、鍵がなくて門を開けることができなかったので、スルーして先へ進みました。



富士の洞窟というエリアを進んで行くと、ついに闇の神籬に到達。



雑魚は無視して急ぎ足で闇の神籬の冥王離宮の中を進んでいくと、ワープポイントを見つけることができたんですが、どうやらこのワープポイントは夜鳥子がいないと使う事ができないみたいで、今回の探索はここで終了。


■1126年 4月

●月報
・富士見ヶ原に入った(鬼の強さ5)
・火纏いの巻物を入手
・(無)◆◆をやっつけた
・今月は、みだれひな祭り

●初めて入手したアイテム
力丸:火纏い

●その他の出来事
・帝の勅書を入手

●今月の獲得奉納点
2407点



夜鳥子をパーティに加えて、再び闇の神籬へ。

ルートは分かっているので、雑魚は全部無視しました。

ワープポイントを使って禊の間へ移動すると、すぐにイベントが発生し、ボス戦に突入!



ボスは単発攻撃が非常に強力で、一発で600ダメージ食らって一人瞬殺されました(;´∀`)



花乱火の4人併せでボスの体力を一気に半分くらい削ることができたので、他のキャラを殺される前に花乱火の2人併せ×2で一気に勝負を決めました。


■1126年 5月

●月報
・星見ノ魔鏡を奪還。これで五つぜんぶ取り返した
・月乃階に初めて突撃
・京都に初遠征(鬼の強さ5)
・寿命で一人死亡、氏神様として昇天
・(火)玉・(水)虎をやっつけた
・紅笠ノ合羽を入手!神様を解放するのに使うっぽい

●初めて入手したアイテム
祖霊ノ朝露、紅笠ノ合羽、赤地獄の符、秋葉ノ丸薬、七天爆の符
ボス:星見ノ魔鏡

●その他の出来事
・遠征から京都へ行けるようになる
・交神の間で鬼頭装着が出来るようになる

●今月の獲得奉納点
8163点



闇の神籬で田鶴姫を救出すると、京都へ遠征ができるようになりました。



ついに晴明との最終決戦かなと思ったんですが、どうやら月乃階という塔にある最後の祭具を入手しないとラストダンジョンには進めないみたい。

というわけで、まずは月乃階へ向かうことに。

迷宮内はほぼ1本道だったので、迷うことなく半月の間という場所にたどり着きました。

【進んだルート】
新月門
下層・階段A
下層
下層・階段B
半月の間(イベント)

半月の間ではイベントが発生し、そのままボス戦へ。





ボスは玉と虎の2体。



陽炎(回避アップ)→速鳥(敏速アップ)→石猿(防御アップ)と能力アップの術を一通りかけた後、術の併せでダメージを与えていきました。

能力アップの術のおかげもあって、敵の攻撃は1回も当たらなかったですね(笑)

いつもならボスを倒して祭具(星見ノ魔鏡)を入手したら終わりなんですが、今回は祭具を持って塔の最上階まで来いとのこと。



同じ階の南側にあった門を開門。



そして門の先にあった宝箱から「鍵(赤)」を入手。

門の奥にはエレベーターがあり、新月門から半月の間へ一瞬で移動できるようになったので、今月の探索はここで終了しました。


■1126年 6月

●月報
・月乃階に入った
・京都に遠征(鬼の強さ5)
・(無)光無ノ刑人をやっつけた

●初めて入手したアイテム
清水ノ散

●今月の獲得奉納点
13974点

中央にあるエレベーターを使って半月の間まで移動し、右側の階段からさらに上の階へ。

【進んだルート】
新月門(エレベーターで移動)
半月の間
中層・階段A
中層
中層・階段B
満月の間



満月の間まで進むとイベントが発生し、光無ノ刑人と戦うことに。



戦闘開始直後、いきなり全員の術を禁止されてしまったので、使用すると健康度が下がるのでここまであまり使ってこなかった奥義を使ってみることにしました。

画像

使用した奥義は剣士の両断殺。



剣士の両断殺でボスに1000以上のダメージを与えることができたので、術を使用しなくても何とか勝てました。

戦闘の最後の方で術禁止の効果が切れて術が使えるようになりましたが、その時にはもうボスの体力も残りわずかだったので、そのまま通常攻撃で撃破。



今度こそ終わったと思ったんですが、半月の間と同じように南側に門があり、さらに上の階へ進める階段がありました。

【進んだルート】
上層・階段
月見台



上層・階段から月見台(塔の最上階)へ進むとイベントが発生し、京の町を覆っていた黒い霧が晴れ、冥王宮の中へ入れるようになりました。


■1126年 7月

●月報
・太照天 昼子と交神
・精霊ねぶた祭りと第4回奉納試合が開催

●今月の獲得奉納点
−52644点



月乃階をクリアした勢いで冥王宮に突入しようと思ったんですが、夜鳥子の寿命が近かったのでしっかりと準備をしてから向かうことに。

今回は百鬼祭りのように時期が決まってないので、ゆっくりとキャラクターを育成して万全の体制を整えることができます。


■1126年 8月

●月報
・今月は休養。来月から本気だす〜
・夜鳥子が死亡する

●今月の獲得奉納点
0点


■1126年 9月

●月報
・七色温泉に入った(鬼の強さ6)
・太照天 昼子の子が来た。職業は、薙刀士
・他家との結魂で子が誕生。職業は、踊り子
・素質部門で太照天 昼子の子が一番

●初めて入手したアイテム
百鬼祭り:黄泉還りノ印、絶倫技土根、時登りの笛、絶倫技土根、熱狂の松明、鳳招来

●その他の出来事
・恋多き一族のトロフィーを入手

●今月の獲得奉納点
6735点





薙刀士のキャラクターは、ずっと体の水の素質が低い子供ばかりで、体力が少ないのが悩みだったんですが、やっと体の水の素質が高い子供が産まれてくれました!

戦闘で死ぬと健康度が一気に下がってしまうので、普通のRPGのようにキャラが死んだらアイテムや魔法でサクっと生き返らせればOKというわけにはいかないんですよね・・・・(;´∀`)


■1126年 10月

●月報
・夜鳥子転生
・狂夜月見祭りと第8回奉納試合が開催

●今月の獲得奉納点
−9648点


■1126年 11月

●月報
・月乃階に入った
・京都へ遠征(鬼の強さ6)
・寿命で一人死亡
・転生した夜鳥子様をお迎え
・沙門ノ大刀を入手!神様を解放するのに使うっぽい
・奥義「翠旋刃」を創作
・奥義「双翼斬」を創作

●初めて入手したアイテム
業ノ火の符、火竜の符、沙門ノ大刀、血火弾の符

●今月の獲得奉納点
8754点



夜鳥子の素質は当主の素質が関係しているのかな?

今のところ転生のたびに強くなっているので、そこまで気にはしてないですが。


■1126年 12月

●月報
・七色温泉に入った
・鯨親子島国に初めて遠征(鬼の強さ7)
・養子を迎える

●初めて入手したアイテム
軍茶利ノ小手

●その他の出来事
・遠征の達人のトロフィーを入手

●今月の獲得奉納点
8783点














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
8年で祭具5つとか早いですねぇ。100年だったか100代まで受け継ぐだったか
忘れましたがそんなトロフィもあったので気長にやってますw
まぁ前作と一緒ならクリア後からが本番ですね。敵もさらに強くなって
ボス系の敵がたぶん変わると思います。
養子や他国の方と結魂とか傭兵とか一切してないのでセーブした後30分かけて
他国の死にそうな人と結魂のやつ選んで死んだら養子入れたり傭兵入れたりして
面倒なトロフィ先に終わらせました。
双子が生まれて海老蔵とカニ蔵にしましたが片方天才児ぽくてウマーw
ミク
2014/07/29 18:54
>ミクさん
結構順調なペースで進んでいたんですが、最後の最後で大きな壁にぶち当たりました(笑)
ボスが倒せねぇーーー\(^o^)/
全員を行動不能→強力な全体攻撃→こっちのステータスはどんどん下がるのにボスのステータスはどんどん上がる反則的な補助魔法→ようやく動けるようになったと思ったら再び行動不能・・・・
絵に描いたような見事なフルボッコで完敗でしたね(笑)
ステータスってどこまで上がるんだろ。
今のままだと勝てる気がしないので、もう少しキャラクターを育てないとな〜。
最後はダンガンロンパのキャラの名前でクリアしようと思ったんですが、どうやらこの代ではクリアできそうにないです(笑)
爆睡丸(管理人)
2014/07/30 07:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

【俺屍2】俺の屍を超えてゆけ2 プレイ日記【5】 8年目「5つ目の祭具を奪還!」  ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる