ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS ダンガンロンパ1・2 Reloadプレイ日記【3】 スクールモードでちょっと息抜き

<<   作成日時 : 2013/10/28 06:32   >>

トラックバック 0 / コメント 7

画像


1の続きが気になるので、すぐに2を始めようと思ったんですが、このまま一気に2をクリアしてしまうのがなんかもったいない気がしたので、2の前に1のスクールモードをプレイすることにしました。


スクールモードというのは、殺伐とした殺し合い抜きにキャラクター達と交流できるようにと追加されたモードみたいですね。


スクールモードには50日という期間があり、50日が経過すると自動的にエンディングになります。


画像


1日の始まりは、モノヅクリからスタートします。


画像


集めた素材で指定されたモノクマを作ることが目的ですが、その他にも採集や掃除の効率がアップするツール(1回作ればずっと効果が持続する)、キャラクターの体力を回復させたり、採集や掃除レベルをアップさせるアイテムを作る消耗品、素材を組み合わせて別の素材を作る加工があります。


モノヅクリが終わったら、次はその日1日のキャラクターの行動を決める行動設定です。


画像


各キャラクターができる行動には、採集、掃除、休憩の3種類があり、15人のキャラそれぞれの行動を指定することができます。


画像


採集できる場所は10箇所あり、場所によって入手できる素材が決まっています(各場所で6種類ずつ、下の素材ほど入手確率が低いレアな素材)。


画像


キャラクターには採集LVと掃除LVという2種類のパラメーターがあり、採集を繰り返すと採集LVが、掃除を繰り返すと掃除LVが上がっていきます。


この2つのパラメータは、アイテムを使って上げることもできます。


画像


行動を決めたら、あとは勝手にキャラクター達が動いて素材を集めてくれます。


画像


その日の行動が終わったら、次は学園内を自由に歩いてキャラクター達と交流を深めることができる自由時間に突入します。


各キャラのアイコンをクリックすれば、一瞬でそのキャラの所まで移動できるので、かなり便利ですね。


画像


本編と同じようにプレゼントを渡して親密度を上げる「一緒に過ごす」と、モノクマのスペアが完成すると貰えるおでかけチケットで学園内をデートして好感度を上げる「おでかけチケットを使う」の2種類から選択できます。


本編ではすぐに殺されて全く交流できなかったキャラともじっくり交流を深めることができるのがいいですね〜(親密度は本編と共通)。


まぁ交流を深めてスキルを獲得しても、もう本編をクリアしちゃってるのでほとんど意味がな・・・(ゲフンゲフン)


画像


本編の攻略にはあまり意味がないですが、親密度がMAXになったキャラクターは通信簿の名前の横に★マークが付き、全員の親密度をMAXにすると取れるトロフィーがあるので、全く意味がないわけではないんですけどね。


1人のキャラクターと一緒に過ごしたら1日が終了。


途中に休日(モノヅクリや作業ができないかわりに、キャラクターと2回交流できる)がありますが、基本的にはこれを繰り返して50日経過すればスクールモードが終了となります。


このモードは何回もプレイすることができて、2周目以降は素材LVと掃除LVのみ引き継ぐことができます(作ったアイテムや集めた素材は引き継ぐことができない)。


画像


画像


引き継げるのはLVのみなので、採集個数が倍になったり、掃除の効率がアップするツールを一通り作ったら、あとはひたすら採集LVがアップする「カンニングペーパー(必要な素材が全てレア素材)」を作ってました。


画像


ツールで採集個数を倍にすれば、簡単に素材が集まって「母のホットミルク」で全員のHPを最大まで回復可能で、行動で「休憩」を選んで体力を回復させる必要がないので、素材集めに専念できます。


画像


画像


とりあえずスクールモードを2周して全員の親密度上げは終了。


画像


コツコツとカンニングペーパーを作って、あとちょっとで全員の採集LVもMAXにできそうです。


画像


あとはおでかけチケットで各キャラの好感度をMAXにして、専用のエンディングを全員分見るだけですね〜(エンディングを見たキャラは、顔の下にハートマークの勲章が付く)。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
楽しんでおられるようですね^^
僕は先に1&2をクリアしました。久しぶりにやり応えのあるADVでしたね〜
2を終えた後に、どっと疲労感がorz
個人的には2の、反論を方向レバーで切りまくるシステムが、非常に鬱陶しかった(汗
あれさえなければ、もう少し快適にプレイ出来たんですけど…
でも、ストーリーには満足です。サイコポップという謳い文句に相応しい、緊張感と微妙な笑いが見事に融合した展開で、最後まで楽しめました。まぁ、笑いの大部分はモノクマでしたけどw
anblo
2013/10/28 10:41
>anbloさん
>>個人的には2の、反論を方向レバーで切りまくるシステムが、非常に鬱陶しかった
2にはそんなメタルギアライジングみたいなシステムがあるんですね(笑)

1が楽しかったので、2をやるのが楽しみで楽しみで仕方ないんですが、もう少しでスクールモードが終わりそうなので、まずは1のトロフィーを全部取ってから2をはじめようと思います。

1のスクールモードで、ちょっとだけウサミ(モノミ?)が出てきてテンションが上がってしまいました(笑)
ドラえもんとタラちゃんの壮絶な殴り合いが最高でした(゚∀゚)
あのシーンで2がさらに楽しみになりましたよ!
爆睡丸(管理人)
2013/10/29 07:14
楽しそうだなぁ‥(・ω・`)

こちら、まだ取り憑かれた如くFF14をやっております。
肝心のダンガンロンパは1の女風呂を覗いた所で止まっているという御粗末ぶりw
新要素とか改めて2とか早くやりたいのですが、このペースではいつになるものやら;;
2はさらにパワーアップしてるので是非ともお楽しみ下さいませ(・∀・)
ボリュームもさることながらお話の展開が常に予想の斜め上で初回プレイ時はビックリしっぱなしの作品でしたねー

うおー
記憶を消して最初からやりたいぜw (・д・`)

ライカ
2013/10/30 22:16
1クリアしたけどトロフィーがまだ終わってなくてそこから
まったくやれず状態です><14が600時間超えちゃって他のゲームも
3つほど中途半端状態に(笑) ミライ2は手軽にやれそうなので普通に
やりますが他はきついなぁ^^;

ライカさん自分も近いうちに薬使ってララフェルにするぜ!たぶん(激しく悩み中w
PCでキャラ作成だけ楽しめるやつあるのでそれ使って10時間ほど
14やりながら考えたらいいのが作れた^^
ミク
2013/10/31 18:29
>爆睡丸さん
「モノミ」(声:貴家堂子)ですね
アニメ版(「THE ANIMATION」)最終回ではそのモノミがちょっとだけ登場して
続編を臭わす締め方で終わりました
sasakure
2013/10/31 21:31
>ライカさん
楽しみですねぇ(´∀`)
1のトロフィーを集め終わったら、次は2をじっくりとやっていきたいです。
別人のようになっている十神君とか、1で明らかにされなかった事件のこととか、気になることだらけですね(笑)

>>こちら、まだ取り憑かれた如くFF14をやっております。
MMORPGは終わりがないですからね〜。
本気でMMORPGにハマったら、他のゲームができないですよね(笑)


>ミクさん
600時間!!
スゲェ・・・(゚Д゚)
今年中に1000時間を突破しそうな勢いですね(笑)
FF14をそれだけやり込んでいたら、他のゲームはできないですよねぇ。


>sasakureさん
1のスクールモードでも最後にモノミが出てきて終わりました。
一足先にモノクマVSモノミを見ることができて楽しかったです(笑)
すっかりダンガンロンパにハマちゃったので、アニメ版も見てみようかな。
爆睡丸(管理人)
2013/11/01 05:36
>ミクさん
うひょー!マジでっか!Σ

薬の使用は激しく悩みますよねー(・ω・`)
‥激しく悩んだ結果、実は私は使ってしまいましたw (ララ♂からララ♀へ)

初めのうちはなかなかのヤッチマッタ感に襲われましたが、今は変えて良かったと思ってます(´∀`)
また新たな気持ちでエオルゼアを闊歩できるのがいいですねー♪ ご利用は計画的にw

…ララフェル良いよー 〜(・∀・〜) ←誘惑
ライカ
2013/11/01 16:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

ダンガンロンパ1・2 Reloadプレイ日記【3】 スクールモードでちょっと息抜き ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる