ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS 龍が如く OF THE ENDプレイ日記【11】無限に続く回廊、エンドレスアンダーグラウンド(後編)

<<   作成日時 : 2011/07/03 22:59   >>

トラックバック 0 / コメント 8

さて、エンドレスアンダーグラウンド編も今回で最終回です。【前編】【中編


前回は地下50階をクリアしたところまで書いたので、今回はその続きです。


トロフィーはGETできたので、あとは回復アイテムが尽きるまで、ひたすら□ボタンを連打しながら走り続けるだけなんですが、ここにきて思わぬ形で最大のピンチを迎えることになりました。


真っ暗なダンジョンの中、ボタンを連打して走り続けるという単純な動作を延々と繰り返していたせいか、どんどん脳の感覚が鈍くなっていき、地下65階を越えた辺りで、自分でもビックリするくらいの睡魔に襲われてしまいました。


TV画面を見るのもしんどくなるくらいの睡魔で、これはヤバイかなと思いつつも、何とか踏ん張りながら先へ進んでいたんですが、地下69階でついに恐れていたことが起きてしまいました。


一瞬意識がなくなるのを感じて、あっ!!と思って気が付くと、大量のゾンビに囲まれて、主人公の体力が真っ赤に・・・・(;´Д`)


慌ててスタートボタンを連打し、何とかギリギリのところでメニュー画面を開くことに成功しましたが、もう少し遅かったらヤバかったですね。


これはさすがにこのまま続けるのはヤバイと思い、一旦ここで休憩をはさむことにしました。


10分くらい休憩をする予定だったんですが、横になったら爆睡してしまいまして・・・(;´∀`)


結局再開は1時間後に(笑)


画像


休憩のおかげで頭はかなりスッキリしたものの、地下70階を越えてくると、さすがにダンジョンもどんどん広く複雑になってきて、1階降りるだけでも苦労するようになってきました。


70階、75階、80階、85階と、5階ごとのボスステージで息抜きをしつつ、睡魔や疲れと戦いながら・・・・


画像


何とか90階を突破することに成功!


ここまでくると、大台の3桁が見えてくるので、一気にモチベーションがアップ!!!


そしてついに・・・・


画像


10回目のオンラキ戦へ突入!テンションが一気にアップして、気合いの連打で10秒で瞬殺!(笑)


画像


ついに大台の3桁に突入ーー(´∀`)


画像


途中で一瞬眠ってしまって大幅に体力が削られたりしたので、地下51階〜地下100階までの間に大幅に回復アイテムがなくなってしまい、地下100階の時点で残り5つという状態に。


100階まで到達できたので、もうそろそろいいかな〜とも思ったんですが、回復アイテムが尽きるまで頑張ると決めた以上は、ここで終わるわけにはいきません!!!


と、心の中では思っていたんですが、体は正直なもので、長時間のボタン連打で疲れがピークに達してしまい、だんだんとボタンを連打することすらめんどくさくなってしまいました(;´∀`)


105階、110階、115階とどんどん降りていくにつれ、「もうそろそろやめれば?」という自分と、「せっかくここまで頑張ったんだから最後までやれやぁーー!」という2人の自分が頭の中で戦いだしたり、連打に疲れてゾンビを無視していたら、恐ろしい数のゾンビに追われて、PS3の処理が追いつかず、ありえないくらいのスローモーションになってPS3が壊れるんじゃないかとヒヤヒヤしたり、100階以降は散々な状態でしたね(笑)


画像


ひどい時は、画面がゾンビで埋め尽くされて、主人公が見えなくなることも・・・(;´∀`)


そんな状態の中、またに休憩をはさみながら、さらに下へ下へと降りていき・・・・


画像


何とか130階を突破!


しかしながら、さすがにそろそろ限界が近づいてきました。


広いダンジョンで無数の敵に追いかけられながら、回復アイテムも身代わり石も使い果たし・・・・


画像

ついにゲームオーバーになってしまいましたーー。


もうかなり疲れていたので、いつ終わってもいいと思っていたんですが、いざ終わってみると、もうちょっと続けたかったなぁ〜という気持ちも・・・(笑)


画像


最終的に地下140階で力尽きました。


いやー、とりあえず感想は"疲れた"の一言ですね(笑)


最初の目標だった100階を突破できたので、個人的には満足です(´∀`)














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
すげーな父宴塔Lングのるんじゃないマ

ちなみに何時間かかりましたィ
ぱちぱん
2011/07/04 00:02
偉業達成お疲れ様でした。

写真見た感じだとOTEモードのゾンビ並みの数ですね( ̄▽ ̄;)

自分はトロフィーだけしか視野になかったので、52階くらいで
「どうぞご自由に〜」
でした(@_@)

OTEモードクリアしたら、怒り装備でリトライしてみようかな(゜-゜)
SIG
2011/07/04 10:18
お疲れ様でした。
私の半分以下の時間しか掛かってませんね。
やっぱ怒り装備は良さそうですね。
怒り装備がないと、敵の集団に倒されるとなすすべがありませんので、そうならないように敵をかたずけて進まないとですからね。

ところで2周目のEX-HARDモードやってますけど、詰んでしまいました…。
強くてニューゲームなのにどこで詰んだかというと、桐生編の4章「疾走」で、装甲車がやられちゃうのです。
装甲車のくせに装甲弱すぎだろ!(泣)
なんか桐生さんの装備が影響するみたいなんですが、直前にセーブしちゃったために装備変えられないんですよ…。
く〜、ここまできてやり直しとは悲しいなぁ…。orz

あと、ヒートソウルでトドメを刺すボス戦では、ボタン入力時間が短くて何回かミスしました。
これはOTEモードだとさらに短くなるようなので、今から憂鬱になります。
Taruto
2011/07/04 20:41
>ぱちぱんさん
今回の記録はランキングには登録しませんでした。

>>ちなみに何時間かかりました
昼過ぎに始めて、終わったのが夜だったので、休憩とかの時間も含めると、7時間くらいはやってたんじゃないかと思いますね(笑)


>SIGさん
ありがとうございます^^
SIGさんが怒り装備を付けてガチプレイをしたら、凄い大記録が生まれるんじゃないですかね(´∀`)
トロフィー集めが終わったら、是非チャレンジしてみて下さい♪


>Tarutoさん
この記録が出せたのは、Tarutoさんのおかげですよ♪
電池を忘れて真っ暗の中80階まで進んだというTarutoさんのコメントを見て、自分も電池を持って行くのをやめて、その分回復アイテムを多めに持っていくことができました。
ありがとうございます(´∀`)

>>桐生編の4章「疾走」
ああーーー。なんかMGS4のバイクステージを思い出します。
ビッグボスの称号狙いの時のバイクステージは、地獄のような難しさで、心がズタズタになりながら必死でクリアした記憶がありますが、高難度の疾走ステージは、同じ匂いを感じますね・・・(;´∀`)
ああいうステージって、難易度が上がると劇的に難しくなりますよね。

>>なんか桐生さんの装備が影響するみたい
マジですか!!
これは是非とも検証してみなければ(´∀`)
ほんとは検証したいことが他にも山のようにあるんですが、龍が如くはデータ量が膨大で、なかなかじっくりと検証する時間が取れないんですよね〜。
というわけで、まだまだ終わりそうに無いので、7月も龍が如くに捧げる覚悟です(笑)
爆睡丸(管理人)
2011/07/04 23:25
猛者ですね〜。
50階でトロフィーが取れるのに140回までいくとは。

これって50階を超えたらゲーム的には
なんのご褒美もないのですよね?
タピオカ
URL
2011/07/05 00:56
>タピオカさん
ないですね(笑)
50階以降は、ただ自己を満足させることに全力を尽くすゲームバカ達のためだけに存在するステージとなっております(´∀`)

ネットワークランキングに対応しているので、そういうものが好きな人にとっては、ランキング上位に入ったことによる達成感だけでも十分な報酬といえるのかもしれないですね。
爆睡丸(管理人)
2011/07/05 07:19
MGS4のバイク…
苦労しましたねぇ(;´д`)
太陽銃がないと…

(゜O゜)ハッ

話がそれちゃいましたねorz

装甲車の件ですが、ドラゴンプロテクターと虎革のベルト×3くらいあるとかなり楽になるという話です。

OTEモード(再)で検証したら報告しますね。

やっと上書き前と同じ3章サブスト終まで進みました♪

今回は近代麻雀も一位を取りながら進めてるので、かなり出遅れてます…
SIG
2011/07/05 12:29
>SIGさん
太陽銃懐かしいですね〜(´∀`)

>>OTEモード(再)で検証したら報告しますね。
助かります〜。
今ミニゲームで手一杯で、なかなかOTEモードをプレイする時間が取れないので、OTEモードに関する情報は非常にありがたいです^^

>>今回は近代麻雀も一位を取りながら進めてるので、
すげぇ〜。
自分はコンプ項目を埋めるだけで力を使い果たしそうです(笑)
爆睡丸(管理人)
2011/07/06 00:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

龍が如く OF THE ENDプレイ日記【11】無限に続く回廊、エンドレスアンダーグラウンド(後編) ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる