ダラダラGAME生活

アクセスカウンタ


zoom RSS クロヒョウ プレイ日記【8】クロヒョウ最大の難所、極めし者達との戦い(前編)

<<   作成日時 : 2010/10/10 20:20   >>

トラックバック 0 / コメント 3

いやーーーーーーーーーー



勝てない\(^o^)/



いきなり意味不明ですいません。


クロヒョウには、「通信協力モード」というモードがあるんですが、これは名前の通り、PSPのアドホック機能を使って、2人で協力してミッションをクリアしていくモードになっています。


2人で協力できるモードというのは、龍が如くシリーズとしては初搭載となるシステムですね。


ミッションの内容は、基本的に敵を倒すのみで、過去の龍が如くシリーズにあった究極闘技のようなバリエーションはありませんが、ミッションの数は50個ありますし、Sランクを取るとエディットパーツが開放されていくので、ついSランクを目指してやってしまいます。





さて、そんな通信協力モードですが、もちろん一人でもプレイできます。


そこで今回は、こんな条件で通信協力モードをクリアしてみることにしました。


  ・使用するキャラは1周目のキャラ(LV30がMAX)
  ・エディットパーツ100%を目指して、全てのミッションでSランクを狙う
  ・一人でどこまでできるかやってみよう♪



まぁ要するに、「1周目のソロプレイでオールSを取ろう」ということです(´∀`)



◆ 序盤戦 ◆


序盤は、Lv.30のキャラを使っているせいもあってか、サクサクとSランクが取れていきます。


最初に詰まったのは、「四面楚歌」というミッションでした。このミッションは、初期体力25%(瀕死の状態からスタート)で、次々に現れる敵を倒していくミッションになっていて、最初にプレイした時は、ここで初のAランクがでてしまいました。


Sランクを取るためには、「クリア時間」と「残体力」という2つの項目を、どちらもSにする必要があるんですが、自分ではそんなにダメージを受けたつもりはなくても、初期体力が25%ということで、そこそこのダメージで残体力がAランクになってしまいました。


まぁまだ序盤なんで、2回目はきちんとSランクが取れて、その後も順調に進んでいたんですが・・・・



◆ 中盤から終盤 ◆


中盤を越えた辺り(クリアミッション数が30を越えたくらい)で、最初の壁にぶち当たりました。


1対1の時は、本編で使っていたつかみ攻撃主体の戦法でかなり余裕なんですが、敵が複数になるとかなり辛くなります。


投げ終わった後に、他の敵から集中攻撃を受けて、一気に体力が減らされたり、ステージの角に追いやられて、逃げ場が無く複数の敵から集中攻撃を受けたりで、残体力がなかなかSが取れなくなりました。


そこまでしなくてもいいでしょ・・・っていうくらいボッコボコにされたことも(笑)攻撃をガードしようとすると、違う敵につかまれるのが痛いですね。逃げようにもなかなか逃げられないこともありますし。


クリア時間は結構余裕なんですが、クリア時間S、残体力Aというパターンが非常に多くて苦労しました。


1対1の状況に持ち込めばかなり楽になるので、なるべくマスターが出てくる前に雑魚敵を倒すようにしたり、敵が複数いても、なるべく1対1に近い状況になるように頑張りながら、なんとか苦戦しつつもSを取ることができました。


正直、これだけでも結構大変だったんですが・・・・


ラストにとんでもないミッションが待ち構えていました・・



◆ 最終ミッション ◆


ミッション名は「七極」で、剛腕の極み、神脚の極み、柔剛の極み、覚醒の極み、不屈の極み、乱舞の極み、極めし者のスタイルを持った7人と連続して戦うミッションになっているんですが・・・・・



無理・・・(;´∀`)



この7人と1対1で戦っていくなら、つかみ攻撃主体の戦法で楽に倒すことができるんですが、七極では3人まとめて相手にしないといけないので、難易度が跳ね上がります。


正直、1対1と1対3では世界が違いすぎます(;´Д`)


しかも、何とか1人倒したとしても、すぐに次の敵が乱入してくるので、常に1対3のバトルを強いられることに・・・


クリアすらできそうにないのに、このミッションで残体力をSにしようと思ったら・・・・


・・・・


・・・・


というわけで、一旦ミッションモードは中断して、称号集めに戻りました。


何とかソロプレイでSランクを取りたいところですが、後編が書ける日はいつになるかなぁ〜(笑)













テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
うわ〜やっぱり龍が如くは一筋縄ではいかなかった・・・。
ミニゲームが簡単だったのは単純につくり込む時間がなかったから?

たしかに戦闘部分は奥が深そうですもんね。
一対多の戦いはきつそうです。
頑張って!
tapioka
URL
2010/10/11 03:32
>tapiokaさん
ありがとうございます^^
今は全然勝てないのでカジノに逃げてますが、またチャレンジしたいと思います!(笑)

>>一対多の戦いはきつそうです。
つかみ攻撃さえあれば余裕かなと思っていたんですが、完全に甘かったですね(;´∀`)
爆睡丸(管理人)
2010/10/12 00:06
七極怖いわ
朝井大樹
2011/04/28 18:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
現在、相互リンクとフレンド登録の受け付けは停止しています。
※最近ウェブリブログが非常に不安定で、コメントを投稿しようとすると、なかなか画面が切り替わらなかったり、エラーで投稿できない場合があります。




Microsoft Store (マイクロソフトストア)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

クロヒョウ プレイ日記【8】クロヒョウ最大の難所、極めし者達との戦い(前編) ダラダラGAME生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる